今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

3/14  「オペラ座の怪人」観劇@札幌

13日の観劇を終えて、一人でケーキを食べに行って考えたのね
「明日もあるけど今帰れるほどの満足度だったわ!」って
本当に素晴らしい舞台で、もう充分に大好きだけどもっともっと大好きになった「オペラ座の怪人」


生オケでなかった大阪、名古屋、京都と同じように全体的にゆっくりに感じた音楽でした
劇場が横に広くて、そのせいか音楽の音が大きく響きました
エコーがかかりすぎる?
でも、その大きな音と響くエコーで今回の村さんファントム+はるちゃんクリスの感情がもっと強調されたようで良かったと思います

もうね、はるちゃんクリスは村ファントムにメロメロなんですよ
歌声だけでそれが分かるの
二人の声がとっても合っていて耳触りがとても良いのです
以前に観た時のはるちゃんクリスって一人立ちした女性に感じたのですが、今回は別人になっていました



村ファントムの所だけ感想など少し
【 THE PHANTOM OF THE OPERA 】
最初の「ブラバ~」から舌の回り方がすごかった(笑) そこにやる気を感じる、いいわ~(笑)
ほとんどがテープですが、大きな音でどんどん迫ってくる感じが心地よかったです

【 THE MUSIC OF THE NIGHT 】
音楽がゆっくりだから低音もとても丁寧に歌っているように思いました
「しーずーかーにー」の濁音の「ず」の響きが大好き、あんなきれいな「ず」はないです
歌っている村さんがとても自然で、当たり前に上手(本当に当たり前)
甘いだけじゃなくてクリスに対する強さもあって、自信があるファントムと言う感じ
え~、いつもより益々ステキじゃないですか~
「おもむくまま~」も気持ちが良いほどパーンと伸びていましたしね

この曲の歌詞、よく読むとけっこう意味の深いこと言ってますよね
音楽に乗せて歌うと流れちゃいますが、字にして読むとかなりエロティクな感じ
わお、ステキ・・・


【 THE NEXT MORNING 】
村ファントム、半パなく怒っておられましたよ
本当にプライドを傷つけられたんでしょうね、ちくしょう!ですもんね
マスクを返してもらってからが切ないですよね
村ファントムが手の差し伸べるとはるちゃんクリスもすーって顔を寄せるんですもの
触りたいけど触れない、そんな気持ちを振り払って立ち上がる切なさ、普通じゃできない

【 WISHING YOU WERE SOMEHOW HERE AGAIN 】
「墓場にて」って本当はこんな長いタイトルなんですね
ここも完全にファントム寄りもクリスですので観ていても気持ちが良かったです
村ファントムの歌が聞こえて、あの夜を思い出して心を震わすクリスは絶対にファントムから離れることは出来ないと自分でも分かってると思うのですよ
でも自分はラウルと婚約してる
今まで観たどのクリスよりも苦悩が感じられたけれど、やはりファントムの方が好きなはるクリスなのです

ファントムが登場するのってお墓? 墓石のなか?
そこから登場して「こーこへおーいで~」って、よく観るとちょっと笑える
でも舞台の流れからすると絶対に笑えないところで、もう少しでまた地下室に連れて行ける大事な場面ですものね
だからこそ村ファントムの声のあまいこと!!

【  THE POINT OF NO RETURN  】
ついにこの時が来ましたよ!!
はるちゃんの歌い方はとてもはっきりしっかりしていて、この場面でもきっとファントムが教えた通りに歌っていて、そんなクリスと一緒に舞台で歌っているファントムは嬉しかったと思うのです
クリスは成功者ですしね
相手がファントムだと分かって怖くて逃げたいけれど手首をグイグイ引っ張られて逃げられなくて、マントをめくったところにいたのは全然怖くなんてないファントム
そこで指輪をはめられ、「ともにーどこまでもふたーりーで」と言われて、はるクリスはちょっと鳴きそうで両手で顔を覆う演技なんです
今まで観たクリスはそんな演技はなかったんです
「ファントムが歌っているのを何もしないでそのまま聞いてマスクを取る」という演技を観てきたので、顔を覆いそうな演技はとても新鮮でクリスの気持ちがとても表れていると思いました

【  DOWN ONCE MORE 】
13日も14日も感じたのですがラウルの中井さんが全然弱いのです
元々ワタシは中井さんのラウルが好きだったので、きっしーからの交代はきっしーが観られなくて残念でもありましたが久しぶりの中井ラウルだったので嬉しい気持ちもありました
でも、以前の中井ラウルはどこへ行ったのかな???
まだ1週目だからラウルになってないの?
全然存在感がなくてガッカリでした

それは最後の地下室でも感じました
歌声は聞こえますが、それを上回る村ファントムとはるクリスの迫力
本当に戦っていたのはファントムとクリスでした

指輪を返しに来たはるクリスは指輪にkissをしていました
ラウルの元に戻る時も思いを吹っ切るように走り出していました
その演技でやはりファントムのことをずっと思っていくのだろうと思いました
クリスとラウルの去った後の村ファントムの「わがあーいはおわりぬー よるのしらべと とーもーにー」は今までで一番の迫力で思いのこもった歌声でした





二日間とも素晴らしい舞台でした
ますます進化してる村さん、すごい!!
感動の嵐でした



でも問題がないわけじゃなくて
ブケーの方がピアンジよりも歌がうまいとか、パッサリーノの方が殿さまよりも歌がうまいとか(ゴホン!)
橋元さん、かなりヤバイと思いました
早く永井さん、戻って来て~

というより、ピアンジって佐藤圭一さんはどうなんでしょう?
佐藤さんはオペラ座の生き字引な方のお一人なので、この際ぜひキャスティングしてデビューしましょう!

他には岩崎さんのムチ男がキレキレだったとか、ドンファン舞台で照明の火を灯して下手にはける時に火の棒をちょっと滑らせるところなんていつ以来かしら?
最初に観た齊藤翔くんと同じで懐かしくて嬉しかった


ムッシュ・ルフェーブルの鈴木 周さん
ワタシが観はじめた2005年6月ごろはずっとずっと鈴木さんだったんです
なので久しぶりに鈴木さんの「どーぞこちらへ」などを聞くとあの頃に戻ります
今回鈴木さんで良かったです

あっ、忘れてた~
北澤アンドレさん!!
今回は増田さんがフィルマンさんですが、二人が並ぶと二人ともアンドレさんでした~(笑)
声の相性はとても良いです
プリマドンナの時などにはお二人の声がよく聞こえました
北澤アンドレさん、手紙やスコアーを机に戻す時にポイッて投げません
ここ重要なのですが、支配人室の大きな机に手紙などを入れる所が中央にありますね
あそこに手紙とかファントムからのスコアーを投げ入れるのが好きではないのです
雑な感じてポイッ!!  ←これキライ

北やんは端っこから流し込むようにスイ~と入れていました
そうです、そうやって入れるのが良いと思います
ポイッて投げ入れるのはお上品ではありませんものね


村さんのファントムはいつまででしょうね?
4/20には福岡キャッツの開幕、これですよね?
あと1ヶ月
どうなるのかヤキモキしちゃう(笑)

なにはともあれ、今回の遠征はいつも以上に収穫が大きく、感動も大きくて良い遠征が出来たと思います
もちろん村さんだったから遠征に行ったのですが、やはりオペラ座最高だった!!
人生でこんなに好きになれる音楽に出会えたことが最高の幸せ

楽しい遠征、ばんざ~い!!  でした






comments(0)|trackback(0)|オペラ座の怪人観劇|2014-03-16_23:53|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。