今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ユタ、やはり以前のFLYINGが見たかった

昨日のユタが本当に素晴らしかったので、過去に放送したユタを今日もう一度見直しました
見たのは2001年の光枝ペドロ版と2007年の菊池ペドロ(NHK)
キャストも違うので比べると言うよりは「今日もあの世界に浸りたい」という気持ちから見ました

どうしてFLYINGの場面は演出が変わってしまったのでしょうか?
2009年のリハ見で吉井じっちゃんが「今までよりも和風になっています」とおっしゃっていましたが、和風の意味が分かりません
以前の方がどう考えても良いです

あの場面になるとワクワクして気持ちがスッキリして思わず体が動いちゃう感じ
飛びあがった時にはいつも「ワ~ッ」って思わず声が出ちゃう
前の席なら見上げるのが楽しかったし、C席だと飛んでる姿が見えるようにちょっと頭を傾げる

上手側ではゴンゾが飛びあがりモンゼも飛んでヒノデロも
3人が手をつないで右に左に~
下手側ではペドロが飛んでダンジャが続き、最後にヨレヨレのユタも
ユタとゴンゾがグルグル廻ってくれて、それはそれは本当に素晴らしい演出でした

2009年8月の公演で新しい演出を見て、どう考えても「手抜き」だと思いました
飛んでるのはダンジャとモンゼ、ユタだけ
それも以前のFLYINGに比べたら客が感じる驚きや楽しさ、技術は比べモノにならない
上川くんが一生懸命に輪につかまって自分を回そうとしてるのは分かるのですが、それは稽古でしてください
本番では一生懸命な顔をしないでも普通に出来るように、次回は頑張ってください

もうあの演出は2度と見られないのかもしれない
以前のDVD、大切にしておこうと改めて思いました




comments(0)|trackback(0)|観劇|2011-06-23_22:51|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。