今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

3/11 地震とキャッツ観劇

久しぶりに友人との観劇だったのでとても楽しみにしていたのに、大きな地震にあってしまいました
本当に怖かったです
みなさまの地方は被害はいかがだったでしょうか?

幕間でトイレから出て来てモニターを見ていたらグラグラグラグラーーーと揺れました
壁側に避難してももう立ってられなくなりそうで、外に出ようと言いあって外に出ました
シアターの周りはみなとみらいの開発中でまだ空き地もあり、シアターの平屋なので上からの危険はないように思いましたが、目の前の建設中のビル、何階くらいまで出来ているのかな、15階くらい?
工事してる屋上のクレーンがグラングラン揺れていて、万が一あれが落ちたら。。。と思うとどこにいても危ない気がしました
その工事してるビルの左側のビルも、高速の反対側のプラザホテルも揺れる揺れる
窓ガラスが撓んでるのが見て分かりました
ワタシたちはコートを預けていたので早めにそれを受け取り、その頃にはもう中止だと思っていたので帰宅方法を考えていました
友人は横浜駅から30分くらいの所に住んでいますが、それでも電車が止まっていれば帰れません

やはり公演は中止になったので、帰れるまでに時間がかかりそうなので何か食べ物を買おうと駅の方へ向かいました
まだこの時は数時間で電車が動くと思っていたんです

スカイビル地下のローソンに行きお弁当やパンを購入
友人は携帯充電器も購入、本当にいろいろと気がつく方で、偉いです
そこで2時間位時間をつぶしましたが他の店と同じように追い出されました
電車は動かないと分かり、YCATで「パシフィコ横浜展示会場が避難所になっていますので徒歩でそちらに向かって下さい」と言っていたので、もうホテルも取れないし、そこに行くしかないと思い歩き始めました

方向はキャッツシアターの先です
シアターを見てみると中に電気がついていて、ちょうど女性の方が出ていらしたので「中に入れるのですか?」と伺ったら「今日見ていた人で帰れない人に開放してくれていますよ」と言われたのでワタシたちも中に入りました
あのロビーにいすを出していて、充分に座れました
少し経つとブルーシートを3枚も敷いてくださり、子供用のシートも出してくれて、ひざかけも借りていたのでシアターに入れて本当に良かったです
パシフィコの方も800枚の毛布を用意してると言っていましたが、と言う事は800人以上の人が集まるということで、もうそれがパニックです
トイレも大変だと思います
それに比べて暖房も入っていて、横になれて、人数は40名~50名くらいで男性は4名ほど
ペットボトルのお茶も出してくれて、トイレは使いたい放題
あの時では一番の場所だったと思います
四季には感謝です
本当にありがとうございました

携帯の機能で地震警報がなりますが、それが時々なっていてそれは怖かったです
帰りの電車でもバスでも警報が「ヒューンヒューン」となるとドキドキしました

今朝は私鉄が走っていたので5時発の東横線に乗り、渋谷へ向かいました
一日一緒だった友人とも横浜駅でお別れ
一人でシッカリしなくちゃと心細かったです
横浜に疎いワタシをリードしてくれたので本当にありがたかったのです

横浜から我が家まで2時間10分
何とか無事に帰宅しました
2階の男子たちは日向ぼっこ出来るようにラックから出して床に置いていたのでラックから落ちる心配がなかったのは良かったですし、女子は元々下にいるので大丈夫



同行の友人Kさん
本当に気がつく細やかな女性です
ワタシがトイレに行ってる間にシアター内の売店でパンを買っていてくれて、「はい、これどうぞ」ってくださって本当にステキな方でした
携帯の充電器もすっと買いに行って最後の1個だったそうです
ワタシにも充電器を貸してくれて、「フルにしておいた方が良いですよ」って
困った時に一緒にいられて本当に良かったです
一人だったらどうなっていただろう、想像がつきません

バストファさんからお花をせっかく頂いて、虎ギルに「それ、ちょうだい」ってして貰ったのに、その後あんなことになったなんて。。。
でもケガなく帰宅できたのだから良い方なんでしょうヨシとします
帰宅難民ってあんな感じなんだ、もう二度とイヤです

comments(2)|trackback(0)|キャッツ観劇|2011-03-12_22:37|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした!
まさか観劇中に地震にあうなんてね!!!
力強いパートナーがいて良かったですね!
劇団四季の心使いは素晴らしい♪
とにかく無事で何よりです。
鳥さんたちもみんな何事もなくて良かった良かった♪

>あんじゅさん
休憩中で本当に良かったですよ。
観劇中だったら出入口に集中してしまいパニックになっていたかも。。。(ガラガラだったけど)
それに一人じゃなくて心強かったです。

避難所に朝までいようと思っていたのでシアターで過ごせて本当に助かりました。
一番トイレが助かりましたよ、きっと長蛇の列だったのではと思います。

鳥たちは夜になって姪っ子に見てもらったので心配は少なかったのですがやはり自分で見るまでは安心できなくてね。
あんじゅさんも大変でしたね。
じぇりくんもがんばった!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。