今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

もう一つの怖い映画

昨日お話した「マタンゴ」は、多分今ですと「日曜洋画劇場」とか「金曜ロードショー」のようなテレビで見たんだと思うんです
我が家には映画を映画館に見に行くと言う事がなかったですし、妹もいて大人しく見てないだろうし
でもテレビを見ていた部屋とかの記憶はないのです

ワタシにはもう一つ忘れられない映画があります
映画と言いましたが本当は「映画」なのか2時間スベシャルのような「ドラマ」なのかは分かりません
タイトルは「耳なし芳一」です
あらすじなどはこちら → 

これもまたショッキングな映像だった事を覚えています


しかし映像以上に怖かったのは、これはどうも父と居間で見ていた様で、終わった後子供部屋に戻るのが怖かったんです
小さな家でしたが、テレビの部屋から子供部屋に行くには廊下を歩かなくてはいけなくて、子供部屋に向かう時父の後ろを歩くと悪霊が後ろから来たらどうしようとか、前を歩いていて子供部屋に入って悪霊がいたらどうしようとか、その事の方が怖かった記憶があります

良かったのはこちらの映画には食べ物は登場しなかったので、食べられなくなったモノはなかったです(笑)


自分がいくつ位だったのかはよく分かりませんが、それにしても子供にこんな映画を見せていた両親ってどうだったんだろうと改めて考えてしまいました
そんな映画が好きな家庭でもなかったはずなのに。。。

「三つ子の魂百まで」というのは本当だと改めて思った今回のマタンゴでした


comments(4)|trackback(0)|日々の事|2010-12-12_14:31|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

もう一つの怖い話は、耳なし芳一でしたかぁ
リンク先の64年のではない、映画かドラマを観た記憶があります。
話の内容を知っていたので、そろそろ怖い場面だなとか
分かったから、その時は耳を塞いで薄目にしました(笑)

私はホラーとお化け系は、全然ダメなので、ほとんど観ないから
キイロさんのように思い入れ深い作品ってないかもですぅ
マタンゴは良い作品だと思いました~^^
なるほど、これも怖いですね。
マタンゴは子供の頃に見てたら、怖かっただろうなっと納得します。
私はなんだったろう??
スペクトルマンが怖かったのは覚えてます。怪獣がリアルだったような。コタツにもぐって、コタツの足を握って見てました。
スペクトルマンは同世代でも覚えている人は少ないですけどね。

子供の頃、よくTVが壊れて、電気屋さんが来てました。(今じゃ考えられないけど)
テレビの後を外して、いじってるのを恐る恐る見るのが好きで。。。
怪獣もお化けも入ってなかったけど、そこには不思議な世界があるんだと信じてました^^
>chinoさん
chinoさんも見た事がありますか?
ワタシも多分テレビドラマで見たんだと思います。CMない放送局じゃないかしら?

思い入れっていうかショッキングすぎて目に焼き付いて離れないって感じです!
おばけ屋敷よりも心理的に怖い方が後まで残りますね。
>mipiyoさん
やはり心理的な恐怖は簡単には拭えないですね。
実際に子供の時に怖い経験した人ってトラウマになるのが分かります。

怪獣がリアル??
円谷プロ、恐るべしですね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。