今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

11/19  ソング&ダンス my楽でした

本当に終わってしまうんだな~と思いました
早めに到着したのですぐにDVDを購入、前の方は4枚くらい買っていました
チケットないと買えないんですものね、お友達の分かな?
ロビーの雰囲気も千秋楽が近づいてきた感じで盛り上がっていましたよ~

ワタシはこの日が最後のソング&ダンスでしたが、この日で終われて良かったと思います
my楽の日に最前列で見られて迫力もそのまま伝わってきたし、握手も須田綾乃さん、河野駿介くん、斉藤洋一郎くんと3人も出来たし、ある一つを除いて最高の思い出が残せました
東京の「オペラ座の怪人」が終わった時と同じ気持ちでした
素晴らしい舞台を見せて頂いて本当に感謝です

もうこの演目で同じ舞台は見られなんだな~と思ったら「ゴッドヘルプ」で涙が
李涛さんの演じる「カジモド」の悲しさ、切なさ、前向きな姿が本当に素晴らしいと思っていて、そこに金平さんの優しさが加わり、今まで以上に「ゴッドヘルプ」の世界に引き込まれました
去年名古屋で初めて見た時に感じた、マスクを外された時の李涛さんの美しさに驚いた気持ちがまた蘇りました
マスクを外した金平さんが李涛さんの頬に手を近づけると、そんな事をされたことがないガジモドがすっと顔を引く場面が一番切なくて。。。
たった1曲の短い数分と言う時間の中でカジモドの気持ちの変化がとても分かり、カジモド、あなたは一人じゃなくて良かったね
それにしても李涛さんは美しすぎます


今回のソング&ダンスはどの歌も多分そうだと思うのですが、とてもコーラスが分厚く感じます
今回は下手側最前列に座った事が3回ほどあり、アプローズの最後の「アプローズ」は目の前が新庄くんで、彼の生声がものすごく聞こえて、その声が考えられないような難しい音だったんですよ
ダンサーさんでもあの難しい旋律を、ひょっとしたら一人一人違う旋律かもしれない、それを完ぺきに歌いあげられるからあの分厚くて心地良いハーモニーが生まれてるんだと改めて感心しました


金曜日の「ヴァリエーションズ」の加藤さんは今まで見た中では最高のフェッテでした
全国公演では途中でフラフラになったり転んでしまったことも見ました
毎回心配でもあったのフェッテの時の拍手には「加藤さん、ガンバレー」の意味があったのですが、金曜日は全然いつもと違っていて「加藤さん、すごい、本当にすごいよ~」の拍手を送りました
ワタシの席からはそれほどの移動も見られず、最後なんてクルクルって2回回ってピタッと止まって、それはそれは最高でした
カテコも今までにない笑顔で、きっとやり遂げた嬉しさもあったのでないでしょうか


本当に楽しい舞台だったのです、ただ一つを除いては。。。
それはバレエの場面です
やはりバレエの場面は岩崎や松島さんで見たかったです
岩崎さんはACLに、松島さんはキャッツに出演されていて無理だとしたら他にバレエを踊れる方はいらっしゃらないのでしょうか?
あんなに大きな劇団なのにあの場面を踊れる方がお二人しかいない
徳永さんやグヨルさんがダメなのでは決してありません
このお二人がバレエの場面を踊ってくれたから全国公演の後半と今回の凱旋があったのだと思います
しかし、バレエの場面を岩崎さんや松島さんが踊ってくれたら、もっともっと味と深い感動があったと思うのです
女性のバレエの方(今彩乃さんや斉藤美絵子さん)が本格的な美しさだっただけにその点がワタシは不満でした
もったいなかったんです、もっと感動を与えられるはずなのにって

そんな事を言ってももうそろそろ終演です
また5年後と言うかもう3年後?には「60Steps」がありますか?

去年の名古屋公演から17回、いつも楽しく元気になれました
素晴らしい舞台をありがとうございました

comments(0)|trackback(0)|観劇|2010-11-21_15:32|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。