今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ピアノ、バイバイ!

ワタシがピアノを買ってもらったのは小学校低学年の時で、その時の我が家としてはかなりの買い物だったと言う事は子供だったワタシでも十分に分かりました
ピアノが家に届いた日の事は記憶に残っていないのですが、その頃に一緒にピアノに通っていた同級生2名に自慢した記憶は残っています
多分3人のなかでは1番早くに買ってもらったんでしょうね

一生懸命に練習したという記憶も、両親には申し訳ないけれどそれほどなくて、それでも細く長くでピアノは続けました
短大でピアノの授業があった時は初めてピアノを続けていて良かったと思い、20代でエレクトーンの講師になった時もエレクトーンとピアノを並べておけてちょっとカッコ良かったし、30代でジャズピアノを習った時にはやはりピアノの音色は最高にステキだと思いました


あれから相当な年月がたち、月曜日にそのピアノを引き取りに来てもらいました
ピアノ1


全然弾かないのに無くなると思うと寂しいですよね
ピアノ2


色は黒ではなくてマホガニーという色らしいです
当日まで気がつかなかったのですが、楽譜を立てる所にはこんなにキズがついていました
ぴあの3




我が家はピアノを入れた後に店用に改築を少ししたのでピアノが出られるか心配でした
店の中を通すのが一番簡単な方法でしたが、やはり1㎝だけ通らず(どうしてこんな作りにしたんだ!)
もう一つの方法は切り返しがあるので、やはり数センチ通らず(切り返しであまりにピッタリしちゃうと動かなくなってしまうんですって!)

「どうしても引き取るなら解体ですね」と言われ、解体の話を進めていてもピアノの運送屋さんはプロですね、「何とか他の方法ないかな~」とか言いながらキッチンを見に行きました
キッチンだって全然広くないですよと言いましたが、「ドアノプを外せば何とかなりますよ」と言われ、やってみることにしました

プロってホントすごい
ぴあの5
↑台車から降ろして横にしてる

部屋の中を移動する時は台車に乗せるのでピアノを立てる
玄関まで来たらまた横にして、外に出すのは男性2名で移動
外に出たらまた立てて台車に乗せて車まで運ぶ


ぴあの4
こんなタスキ1本でピアノ運んじゃうんですよ



おもしろかったのは、先輩さんはワタシに説明してくれる時はとても丁寧で親切なのに後輩にはすっごく怖くて、「どこ持ってんだよ」とか「自分の足で踏んで外せよ」とどなっていて本当に男の仕事なんだと感じました
後輩くんは要領があまりよくないのかな?
外でまた台車に乗せる時にワタシも手伝って台車が動かないように押さえていたら、「自分の置いた台車がどこにあるかぐらいしっかり覚えとけ」とも言われて、「後輩くん、がんばれよ~」と思ったのです

最後にアイスコーヒーをお出ししたら先輩さんはトラックの方で飲んでくれたようで、コップには一つも氷が残っていなかったのが仕事のきつさを表していた気がしました

お二人のおかげで無事にピアノも出せて助かりました
あのピアノはどこの国に行くのかしら?
子供たちが喜んでくれればワタシも嬉しいです






さよなら、ワタシのピアノ
いつまでもずっと元気でね~

さよなら、ピアノ
comments(0)|trackback(0)|日々の事|2010-08-11_16:24|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。