今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

8/6 「美女と野獣」 全くの初見でした

特に贔屓なキャストが出る事もない初見の演目って、四季を初めて見た(と言うかミュージカルを初めて見た)『オペラ座の怪人』以来です

いつもならばまずC席で全体を見てそれから前席で見るのですが、7月のC席を急な用事で当日手放したので初見から真ん前で、たくさんで踊る場面は後ろの方が見えませんでした
やはりある程度自分で分かってからじゃないと、前席はもったいないです


で、感想はというと
2005年にオペラ座を見た時とほとんど同じ感想
ストーリーは知っていても見た事がなかったわけですから、「この場面はこうやって見せるのか~」とか「さすがにディズニーだわ~」とか「ダンス、楽しいな~」とか「頭にフォークか~」とか「ナイフ背負ってるよ」とかその程度のものでした
つながってる感想じゃないの(笑)
何回も観ればきっと「どうしてあんなに人間に戻りたがったか?」が分かると思うのですが、昨日はよく分かりませんでした
戻りたかったのは分かるけれど、あんなに強く思うのはどうしてか?が分からなかったんです
最初だから見てない(気がつかなかった)ところがた~くさんあるんだと思います
お隣の方が泣いていらっしゃったので、きっと思い入れを持って観ると泣けちゃう演目なんでしょうね


福井さんは人間に戻ると妙に色男なんですね~
そこがツボでした

坂本さんはさすがだと思いましたが、ちょっと年齢が。。。ごめんなさいね
SOMのエルザ役があまりにもピッタリだったので、やはりこの役はもう少し年齢を考えた方が良いような気がしました


2009年1月の「むかしむかしゾウがきた」で中国のお使い役だった安芸雅史(当時は史ユイ)が元気で楽しそうに踊っていたのが嬉しかったです
あの時は明日にでも中国に帰りそうな位に情けない顔していたので


劇場の場所も横浜に比べたら時間がかからないし、もう少し時間がたってキャストが交代したらまた行ってみたいなと思いました
福井さんがカテコでも最高の笑顔だったのが嬉しかったです


comments(0)|trackback(0)|観劇|2010-08-07_17:00|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。