今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

1/15 ライオン・キング観劇 (バックステージツアー参加)

2005年8月以来のライオン・キング観劇でした、4年半ぶり
あの頃はまだ「オペラ座の怪人」を1回見ただけで、一緒にオペラ座に行った友人に再び誘われての観劇でしたが、2階の後方席で周りは夏休みの子供たちが多くて全然集中できず、本当におもしろくないLKだったんですよ
キャッツもオペラ座も100回以上観てるのに、LK観てないって事がどれだけその時がおもしろくなかったって分かりますよね?
それくらいおもしろくなかったんです

しかし、博多のLKで村さんがスカーになり、いつかいつか東京でも~と思って先行で取ったチケットが15日のチケットでした
村さんはお会い出来なかったけれど、誰にも邪魔されずに観たLKはそれはそれは楽しい観劇でした
食わず嫌いが直った感じ

ストーリーは有名で、涙が出ちゃう場面もいくつもありました
ワタシが一番泣けちゃった場面は一番最初と一番最後の動物たちが集合する場面
そこに登場する鳥、いるでしょ?
男性キャストが頭に乗せてる3羽が縦に並んでる鳥と、二人の白い衣装の女性が持ってる(頭の上かも?)白い鳥
それが出てくると涙が出ちゃうの
特に最後は5羽(キャストは3名)が下手の方にいらして、座ってる席と近かったのでそれを観てるだけで何だか分からないけど涙が止まらなくて変な人になっていました
多分ね、この鳥たちも他の動物と一緒に、これから幸せに暮らせるんだなと思ったら涙が出たと思います
最後はシンバとナラのbaby(足をバタバタしてるのが可愛いのね~)を観て泣くなら分かるけど、下にいる鳥だもんね
まさかそんな鳥が出てくる事も知らなかったし、その鳥で泣くとは思っていなかったですよ
また観るチャンスがあってもきっとあの鳥が登場したら泣いちゃうんだろうな、変なの~



本編後のバックステージツアーの様子をこの下に書きますね



お話してくださったのはザズ役明戸信吾さん、プンバァ役川辺将大さん、監督の平田さん(お名前が違ってるかも。ごめんなさ~い)、小道具の女性(お名前分からなくてごめんなさい)の4名

ムファサとスカーのマペットとザズが用意されていて、小道具の女性が説明してくださいました
『ムファサは左右対称で丸く太陽の象徴を表わしていて、スカーはひねくれてる性格通りヒステリックで片目も上がっています
スカーはマペットを動かすメカが腰に2コ付きます、2コで3キロぐらい
フィンガーコントローラーを押して頭を動かします、前に出す動きと上を向く動き(あごを上げる)ができます
フィンガーコントローラーは中指の付け根内側につけて押してマペットを動かしています
ムファサはメカは1コです』

ザズの説明は明戸さん
『右手人差し指が口、親指が目、左手4本で羽を広げます
ぼくが使ってるこれの他にもう1つありますが、ぼくはこれをずっと使ってるのでこれしか使えません
もう1つの方は右手が銃の引き金のようになっていて、これとは違います
これはオリジナルと同じモノです』

次はライオネスダンサーとシンガーさんの登場でした
説明は床山金子さんと衣装大平さん
ディズニーとの契約で、マペットを付けてる時は話しが出来ないそうですが村上さんと佐々木さんがモデル
『ライオネスの衣装、ネックライン・手首・足首を隠すのは人間っぽさを隠すためで、ウエストラインもビーズの衣装で直線的にしています
胴のホワイトラインもライオンの白いお腹を表わしています
ダンサーだけは狩りの場面で頭のマペットを外すのでカツラを付けていますが、シンガーは外さないのでカツラはないです
ダンサーは顔の中心に白いラインの他にほほにもメイクがあり(赤いキャストと白いキャストがいるそうです)、シンガー白だけです
衣装の色の濃さで年齢を表わしています、薄い色が若く年配だと濃くなります』


この後舞台に上がっての見学となりました
何回もご覧になってる方には当たり前の説明でも、ワタシにはまったくの初めてだったのでとてもおもしろかったです
とくにスカーのマペット
村さんも博多ではあれを操作しながらスカーを演じていらしたんですね~
演じるだけでもすごいのに、マペットまで操作していたなんてますます尊敬
この日はスンラさんでしたが、本当に素晴らしい動きで驚きの連続でした

この日は友人と一緒に観劇とイベント参加でしたが、本当に充実した時間を過ごせました
またLKは観たいです
素晴らしい観劇ができたことに感謝です、ありがとうございました





comments(0)|trackback(0)|観劇|2010-01-17_19:14|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。