今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

8/30 ユタと不思議な仲間たち 千秋楽 

今回のユタはどうしてこんなに涙が出るんだろう?
寅吉じっちゃんが歌えば泣けるし、菊池ペドロが歌えば泣けて、小夜ちゃんでも泣けた
きっと今自分の弱くなってる部分を刺激されちゃったんだと思う

今日の千秋楽も気合の入った素晴らしい舞台でした
ワタシは今まで千秋楽に観劇した事が1回しかなかったのですが(オペラ座とかキャッツなんて当たらなかったし~)、何て言うか特別な感じがしました

大好きなオペラ座やキャッツはすぐに先が見えたし、また他の土地で続くのが分かっていますが、ユタは今度はいつなんだろう?
今度はいつわらし達に会えるんだろう?と考えたら、今まで感じた事のない気持ちになりました
ちょっとオセンチな気持ち
(おし乃はんが「オセンチってもう 言わへんけど このニュアンスは他の言葉ではむずかしい 」と言っていますがワタシも同感です!)
先が見えない切なさはけっこう辛いです

ペドロ       菊池 正
ダンジャ     柏谷巴絵
ゴンゾ      伊藤潤一郎
モンゼ      和田侑子
ヒノデロ      劉 昌明
ユタ        藤原大輔
小夜子      久居史子
寅吉        吉谷昭雄
ユタの母     佐藤夏木
クルミ先生    丹 靖子
大作       小原哲夫
一郎       深堀拓也
新太       酒井良太
たま子      柏 円
ハラ子      市村涼子
桃子       原田麦子



ずっと今まで「夢をつづけて」を曲として聞いていて、全然歌詞を理解してなかったことに今回気がつきました
はい、遅すぎです
CDも何回も聞いていたのに一体何を聞いていたのかと不甲斐ない気持ちでいっぱい


ペドロって、本当はあの村を出て行きたくなかったんじゃないのかな?
今まで住んでいた銀林荘の離れが取り壊されてしまう事が分かっても、本当はあの村に残りたかったんじゃないかと思う最後でした
小夜ちゃんが「どうぞおねがい じかんをとめて いつまでもそばにいてほしい」と歌ってくれても自分はわらし達の親分だし自分勝手には出来なかったんでしょうね。。。。あぁ、泣ける
小夜ちゃんの歌を聞いてスーっと流れた涙、最後に去っていく時の菊池ペドロの心境を考えると今まで見てきたユタの物語とまた別のモノになりそうです

久居小夜ちゃんも、18日に拝見した時には馴染んでない感じが強くてせっかくの歌も目立ちすぎると思いました、きっと力が入り過ぎていたんじゃないかな?
それでも日にちが経てばやはり馴染んでシットリ感が出て、元々きれいな歌声なのですからつややかさまで感じました

例の変更になった場面ですが、やっと全貌が分かりました!
今日のお席は2階C席
前方席ですと吊るされてる大ちゃんユタを見ることに集中してしまい、大きな輪を操っている菊池さんの以外のわらしが何をしてるか全然分からなかったんです
4人並んで新体操の輪みたいになっていたんですね、フラフープみたい~
大ちゃんは輪を使って反動で回ろうとするのがよく分かりましたが、やはり相当な無理がある感じ
そして、下に残るゴンゾとヒノデロもやはり飛んで欲しかったな~
「鐘の音の輪」は分かるけれど、全員が右へ左へと飛ぶ姿はやはりユタでしか見られない最大の見せ場だと今でも思っています


そしてチャンミンヒノデロ
彼をヒノデロにキャスティングしてくださったお偉いさん、本当にありがとう
あんなにステキな素顔のチャンミンさんが、あそこまでキモかわいくなれるなんて最高
あのキモかわいさは予想をはるかに越えたのではなかったのでしょうか?
スキンブルも大好きだけど、ヒノデロも大好きだよ~

最後にお席でのちょっと困った事
二幕のユタといじめっ子の仲良くなっていくダンスの途中で、1列後ろに座っていた小さな女の子が「おしっこ~」と始まってしまいました
飽きてしまい言ってるのか、本当にトイレに行きたくて言ってるのかは分かりませんでしたが「おしっこ~」は延々と続きました。そう、親が席を立たないのです
その女の子の声はだんだん大きくなり、もう舞台を見られる状態ではないワタシ
一郎の「かっこいいな~」は残念ながらワタシには聞こえませんでした
いつまで続くのかなと思っていた時に近くの方が「静かにしてください」と言ってくださって、やっと抱っこして席を立っていきました
その方が言ってくださらなかったらいつまでワタシ達は「おしっこ~」と聞いていたんだろう

ワタシはその時点ですっかり気持ちが舞台から離れてしまい最後のユタなのに残念と思っていましたが、わらし達が引廻し合羽で登場して「ともだちはいいもんだ」「夢をつづけて」ではしっかり泣く事が出来ました
一度離れた気持ちをもグーーーっと引き込んでくれた舞台に本当に感謝です

素晴らしい舞台と楽しい時間を過ごせたこと、どうもありがとう
「ユタと不思議な仲間たち」  大好きです




今夜は選挙速報ばかりでテレビも面白くないので、帰宅してからまた2001年のユタ見ちゃった~
今日はユタ漬けの一日でした


comments(0)|trackback(0)|観劇|2009-08-30_20:49|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。