今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

半場さん!!
半場さんのお名前が久しぶりにあります!!!
あ~、嬉しいです!!
「うた~~~~~えや」が早く聞きたいです!!!



オペラ座の怪人   11月1日(火)~11月6日(日)

ウバルド・ピアンジ : 橋元聖地 → 半場俊一郎

今回の東京公演で初めて前席で、そして半場さんですからね
もう嬉しいったらありゃしない
きっと半場さんと中井さんしか見られないだろうな~

半場さんのインタビューを見つけました
ステキな笑顔も見られますよ → 



キャッツ    11月1日(火)~11月6日(日)

ジェニエニドッツ : 石倉康子 → 鈴木釉佳之
ディミータ : 増本 藍 → 原田真由子
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ : 金森 勝 → 村俊英

あら~、この時点で村さんがガスですか
11日の記念日も多分村ガス?
個人的に全然考えていなかったので驚きましたが何とかチケットをGET
久しぶりの村さんの歌声を聴いてまいります



今週は元々予定していた「オペラ座の怪人」と急遽観劇に行くことにした「キャッツ」です
両方とも久しぶりのキャストなので楽しみです


皆さまも楽しい観劇を~












 
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2011-10-31_17:38|page top

市村スキンブル!?

今、日テレROCKYOUで一瞬『市村スキンブル』の写真が出ましたよ~

ひゃ~、あの衣装だよ

何年前だろう??

今日のこの番組はおもしろそうだよ
comments(0)|trackback(0)|日々の事|2011-10-29_23:08|page top

キャッツ 8000回公演!!

8000回というのは毎日1回公演があったとして22年弱ということで、産まれた子供が大学を卒業する長さで、すごい長さです

もっとすごいのは同じ公演が2度とないということです
なのでもう一度、もう一度と観劇に行ってしまうのだと思います

来年3月まで延長が決まったようですね
そしていつまで武藤さんのマンカスは続くのでしょう?

新しいビックリするような新キャストの登場を希望します(爆)

20111028-00000070-jijp-000-view.jpg
(時事通信さまからお借りしました)
comments(0)|trackback(0)|キャッツ観劇|2011-10-28_23:35|page top

『DOCTORS~最強の名医~』 始まりました!!

沢村一樹さんはエロ男爵とか言われてるのに、外科医役してもカッコいいですよね(笑)

今日からのドラマ、楽しみにしていました


沢村さんを見てるとラミン・カリムルーを思い出すのはワタシだけじゃないはず~

公式HPは ≪こちら≫
comments(2)|trackback(0)|趣味|2011-10-27_21:36|page top

10/26 『果断・隠蔽捜査2』 観劇

久しぶりにストレートプレイを観てきました
でも始まった瞬間に大きな音で音楽が流れて、「まさか歌わないよね?」と思う様な大きな音だったので驚きました

今回観に行ったのは上川隆也さんの舞台を以前から観たいと思っていたからです
他の出演者も有名な方ですものね

『隠蔽捜査』はテレビでも何回か放送されていて人気があるとのことですが、ワタシ、それを全然知らなくてね
知っていて、または観た事があればもっともっとおもしろかったんだと思いました
それが本当に残念です
観に行くのを決めたのも昨日だし、予習の時間がありませんでした

上川さん演じる「竜崎伸也」は毎日ずっとあんなにピリピリしているのでしょうか?
時々笑える場面があるのですが、全然内容が分からないワタシはその場面よりもピリピリ感が怖くて笑いに着いて行くのに時間がかかってしまいました
それにしてもあのピリピリ感は上川さんにはぴったりでした

本を読むとか、9月にはテレビの再放送もあったようでそれを観るとか、もっと勉強して行けばきっと3倍は楽しかったんだろうなと思う舞台でした
本当に残念

1010シアターは以前に1回行った事がありますが、北千住って日暮里から3駅で10分もかからないんですね
もっと遠い感じがしていたのに意外と近いな
以前は4列で前の方の頭で舞台が見難かったのですが、今日それの意味が分かりましたよ
5列くらいまで全然段がないんですもの、あれでは見難い
だったらもう少し後ろでも良いから段差があった方が見やすいと思いました
今日は15列とかなり後ろでしたが段差が大きかったのでとても見やすかったです

勉強してなかったのに久しぶりのストプレでおもしろかったです
ありがとうございました












comments(2)|trackback(0)|観劇|2011-10-26_23:28|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

カリムルーファントムの事ばかり考えて週末を過ごした感じがします
有楽町で見られるのは木曜日まで
あ~、もう一度観たい観たい観た~い!!



オペラ座の怪人   10月26日(水)~10月30日(日)

クリスティーヌ・ダーエ : 笠松はる → 苫田亜沙子
ウバルド・ピアンジ : 永井崇多宏 → 橋元聖地

はるちゃん、開幕からお疲れさまでした
やはりはるちゃんはすごいな~と思った舞台でしたね 



キャッツ  10月25日(火)~10月30日(日)

マキャヴィティ : 片山崇志 → 桧山 憲

キャッツは10月28日(金)で日本公演通算8000回を迎えるそうです
8000回って毎日1回公演をして22年
生まれた子が大学を卒業する年齢ですよね、すごいな~
だから「小学生の時見てキャッツに出たいと思いました」というキャストがいるんですよね
楽しい8000回になりますように。。。


今週はもう一度「オペラ座の怪人25周年」を観に行きたいです、というか行くと思う
四季も行きたいけれど今はカリムルーファントムを聞きたいです


皆さん、楽しい観劇を~








comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2011-10-24_21:19|page top

「『オペラ座の怪人』25周年記念公演 in ロンドン」 を観てきました♪

今年1月にレミゼの25周年記念公演の映画を見ましたが、今日は「オペラ座の怪人」の25周年記念公演の映画を見てきました
HPはこちらです → 『オペラ座の怪人』25周年記念公演 in ロンドン


ファントムはレミゼの時のアンジョルラスだったラミン・カリムルー
レミゼの時もすごかったけれど、ファントムは腰が抜けるほどすごくてステキでした

多分、ここを読みに来て下さってる方の多くはオペラ座ファンではないかと思うのですが、ぜひぜひご覧になって頂きたいです
時間をあけてもでもご覧になって頂きたい
ワタシが今まで見て来た「オペラ座の怪人」とは全くベツモノで、今までの舞台では見えなかったことや感じられなかったこと、考えられなかったことがこれでもか~これでもか~と溢れてきました
それにかなりエロティックな感じ ← これが四季では見られなかったこと

舞台とはかなり違っているところもあって、それを見た事により今まで何となくモヤモヤしていたところがスッキリ晴れ、ファントムとクリスのつながりって本当はあーなんだと改めて思いました

描きたいけれどネタバレになってしまうので書けませんが、絶対に見て損はしないです
上演シアターが増えている様なので、年内は舞台よりも映画に行ってしまいそうな感じ大です

アンドリュー・ロイド=ウェバーさん、本当に素晴らしい音楽をありがとうございました
そして、キャメロン・マッキントッシュさんにも感謝いたします

やはり「オペラ座の怪人」は最高です





comments(2)|trackback(0)|観劇|2011-10-21_23:24|page top

出て来て下さ~い♪

今、友人からのお預かりヒナ

朝から夕方までずっともぐっていて全然出て来ません
ちょっとだけ出てかわいいお顔をみせて下さいな~






comments(0)|trackback(0)|鳥&動物|2011-10-20_23:06|page top

『西武ライオンズCS進出!!』 ベテラン・西口が熱投ですって~ 

西武ライオンズのみなさん、クライマックスシリーズ進出おめでとうございます
よく3位になれたな~と関心しちゃいました

新聞にはオリックスとの差が1毛となっているようですが、今朝のやじうまで小倉さんが「あれは6糸差なんですよ」と言っていました
割分厘毛糸と桁があり、毛の下の糸の争いだったようです
糸ってご存知でしたか? ワタシなんてあるのさえ知らなかったです

ベテランの西口が投げて中村がホームランを打って
勝てて本当に良かったと思います
西口なんて若いころから知っているのでもう39歳だなんてビックリです

CSでも頑張ってください


西口投手      中村おかわりくん


comments(0)|trackback(0)|趣味|2011-10-19_15:04|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

アッ、村さんがトラップ大佐から抜けてる~と思ったら四季のオーディションがあるんですね
審査員ですよね?
それが終わったらまた大佐でしょうか?
できればそのまま東京で歌って頂けないでしょうか??


オペラ座の怪人   10月18日(火)~10月23日(日)

オペラ座の怪人 : 大山大輔 →高井 治
カルロッタ・ジュディチェルリ : 種子島美樹 → 河村 彩
ムッシュー・フィルマン : 青木 朗、平良交一 → 青木 朗
ウバルド・ピアンジ : 橋元聖地 → 永井崇多宏

大山さん、昨日の舞台で失敗があったようですが、まあそんな事もありますよね
あそこ、なかなか難しそうですし。。。。
1週間、お疲れさまでした
良いスタートだったと思いますよ~

先週末に平良さんがフィルマンさんに入りダブルになっていたんでですね
平良さんも久しぶりなので拝見したいな~と思っていたら今週はまた青木さんに戻っていました
平良さんはまだ先でしょうか?

ピアンジさんは永井さんになりましたね
どんなピアンジさんなのか楽しみ~





キャッツ  10月19日(水)~10月23日(日)

ランペルティーザ : 大口朋子 → 石栗絵理
タントミール : 原田真由子 → 高倉恵美
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ : 飯田洋輔 → 金森 勝
ラム・タム・タガー : 金森 勝 → 田邊真也

先週タガーだったスンラさんがガスになって、タガーにはまたまた田邊さんがお戻りです(笑)


今週は観劇予定はなし
その代わり「『オペラ座の怪人』25周年記念公演 in ロンドン」の映画を見に行って来ます
ファントムはあのラミン・カリムルーさんですから、こちらもとても楽しみです


皆さまも楽しい観劇を~






comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2011-10-17_23:00|page top

10/14「劇団四季ソング&ダンス The Spirit」観劇

なんと言いましょうか・・・・
「The Spirit」は三木隆さんのSpiritということなのかな?
タイトルに「追悼三木隆先生」とか入れればよかったのにーと思いました
比べるものではないけれど55Stepsがとても良かったので楽しみにしていましたが、間違いだったかな?(笑)


ます、シンガーは歌える人にして欲しい
真 優香さんはどなたなの?と思い調べたら京都の「春のめざめ」でイルゼ役だった方で、イルゼは金平さんで見た役
ふーん、歌下手なのにね。。。
演歌歌手かと思ったよ
およそミュージカルの歌い方じゃなくて演歌歌手のような押さえた様な歌声で、高い声は出ないし音は外すはで、シンガーパートにこんな人だなんてひどいーーー
それにこの日はドッスン!!って転んじゃったのよ
「迷いつつ」で、阿久津さんが近づいて来て真さんが下手から上手に小走りで移動する時に幅広のパンツの裾を踏んでしまったようで前につんのめって顔からドッスン!!って
あれって転んじゃう演出じゃないでしょうね?
顎とか打ったらすっごく痛そうだった
ステキな歌なのにあれじゃーねー、とほほでした

すごく力を入れていたポールダンス
どうしてポールダンスを選んだのか良く分からない
たくさん稽古したんだと思うし、大変だったと思うけれど、もっと他の見せ方ってなかったのかしら?
ワタシにはあまりぱっとした感じもなかったです

三木隆さんがすごい作曲家だということは分かっていますが、あれだけ四季以外の歌(夜桜お七、花の歌・愛の歌、ふり向くな君は美しい、心の瞳、若き獅子たち、時の流れに身をまかせ、津軽海峡・冬景色)を聞かせれちゃうと「からおけ大会ですか~?」と言う気がしてしまいました
カラオケ大会と真さんの歌には代金は払えないな~

そう言えば「コーラスパート」の4人の男性
彼らは何のためにいるのでしょう?
時々コーラス、時々大道具さん?
それだったらダンサーパートの方も同じですけど、わざわざ「コーラスパート」と言うのはなぜ??
どなたか教えてください!!


それでも「サークル・オブ・ライフ」はさすがだと思ったし、「人生を踊り明かせ」の李涛フィエロはその場面を思い出させてくれたし、個人的ではありますが水原 俊くんには台詞があったし~
「丁半、そろいました」とか言う台詞、夢醒めのやくざの歌(煉獄のおいらたちーヤクザー)の場面でした
そしてその場面では加藤さんがさいころを振る人で、着物を方肩だけ脱ぐのですが、その鎖骨の美しいこと!!!
あんな美しい鎖骨、そんなにはいないと思いました

55の時は毎週行きたいと思ったけれど、今度はどうだろう?
少なくとも今のところは予定がない
行きたいとも思わないし。。。。


何だかちょっとガッカリした「劇団四季ソング&ダンス The Spirit」だったのでした


comments(0)|trackback(0)|観劇|2011-10-16_23:13|page top

10/12 「オペラ座の怪人」観劇

大山大輔さん ファントムデビュー

もう楽しみで行って来ました
デビューを観劇して、一言で言うと「四季は良い人を見つけたなー」です
そしてその大山さんに高井さんがシッカリ稽古をつけたなーと思いました

席が2階のB席端っこの方だったのでお顔は双眼鏡を通してもそれほどハッキリは見えなかったのですが、ツルツルしていた様に見えました
肝心の歌声ですが、さすがに29歳のお声は若かったです
そのお声で丁寧に稽古通りに歌っていたのに好感が持てました

1幕は姿勢も「さすがに若いな~」と思いましたが、2幕になったら急に背中が丸くなり若々しい感じがなくなっていて、他のファントムでは感じられない時間の経過を感じました

「The Music of The Night」は無理をしない歌い方で「おもむくまま~」と最後の「ともに~」も短め
背が高いのでクリスの羽交い絞め(?)も後ろに立つと良い感じでした

ファントムの1幕の衣装は黒と白のモノトーンですので2階後方からですと体型がよく分からなかったのですが、さすがにオペラの方、レッドデスでは体の大きさが目立ちました(特にお腹のあたり)
あんな大きなレッドデスは見たことがないです
それでも大山さんはオペラ界では小柄な方だそうです

中井さんと大山さんの声が似ていて、「墓場にて」のやりとりではどちらが言ってるの? 一人の人が台詞をいってるみたい状態になってしまいました
もう高井さんでも村さんでも佐野さんでも、声を覚えているのでそれ以外の声が不思議な感じ


「The Point of no Return」でカーテンの中から登場された時も大きかったです(笑)
クリスに気付かれて中央にグイグイ引っぱってくる時に歌詞を間違えてしまい、クリスと一緒に歌ってる場面だったので驚きましたが、トレートな心が伝わって来てグッとくるものがありました

最後の地下室も三重唱も聞き応えがありました
歌ではないのですがファントムがクリスにつけたベールが落ちそうだったらしく、ラウルに駆け寄る時にはるクリスは何回か落ちないようにギュッと押さえていましたね
その後も落ちそうでちょっと不安でしたが何とか「もはやひけないぞー」まで持ちこたえてくれたのでホッとしました(笑)

あと、人形を放り投げるのが力強かったです

高井さん村さん佐野さんのファントムはもう何回も見てるので「これからどうなる」と言う事が分かっていますが、初めての大山さんですからすべてが新鮮で大感動でした
三重唱の大山ファントムがストレートでピュアで、だからこそ今までに感じた事のない切なさがあり、それに感動したんです
特にKISSされた後ロウソクに向かって歩く辺りはまだ自分の気持ちで歩いているのではなく段取りを踏んでいる様でしたが、「いけ、いってくれ、おねがいだー」はどれだけ大切にしてきたかが伝わってくる叫びで、新しいファントムを感じさせてくれました
クリスに言う「I love you」の美しいこと
ブケーやピアンジを殺した人とは思えない歌声でした


カーテンコールでもものすごい拍手でした
多くの方が大山さんのファントムを素晴らしいと思ったんだと思います
ファントムの稽古はしっかりしていてもカテコの稽古はそれほどではなかったようで、タイミングが分からない時に隣りの中井さんがすっと手を出したりして、周りの方も見守ってるのが分かりました


客演でも実力のある方が新ファントムになってくださって本当に嬉しいです
今回の東京公演では何回も舞台を拝見できると思うので楽しみが増えました


本当に素晴らしい演目です
「オペラ座の怪人」 だ~いすき






comments(2)|trackback(0)|オペラ座の怪人観劇|2011-10-14_14:35|page top

コスモスを見に行って来ました♪

10日月曜日は一日セミナー参加だったので少し気分転換と言う事で11日にコスモスを見に行って来ました
どこが満開なのかと思って検索してみたら「昭和記念公園」がヒット、でもはると一緒に行きたかったのでもう少し小さい規模でも良いから近場で。。。。
あったじゃないですか~ → ≪清瀬市≫

電車に乗ること10分、その後はバスもあるけれど良いお天気だしはるもいるので徒歩にしました
そこは特に有名な所ではなくて個人の私有地にコスモスを咲かせて見せてくれているそうです
毎年見に来てる方もいらっしゃいました

目的地の場所が何となくしか分からずに行ったのですが、案の定最後で見つけられず探すこと30分
3人に「このあたりでコスモスが咲いてる所ありますか?」と聞き、最後の方にやっと教えていただけました
「さっき橋を渡っていたでしょう? あの橋を右に行けば良かったのよ」と教えてくれた方はワタシが連れていたはるを覚えていてくれて、「ぴーちゃん、ぴーちゃん」とはるに声をかけてくれました
はるが一緒にいてくれて良かったです

やっと場所が分かりそちらの方へ歩いて行くと大きな池がありカモたちがたくさん休憩していました
かも

もう少し歩くとありました、コスモス畑
コスモス集合1


コスモス集合4


コスモス集合2


コスモス集合3


はるちゃんはるちゃん、コスモスすごくたくさんできれいだね~
はるとコスモス


最近のコスモスっていろいろな種類があるんですね、驚きました
一番目を引いたコスモス
コスモス個1


こちらもすごい色ですよ、濃いピンク色
コスモス個2


縦じま(笑)
コスモス個3


中心だけ濃かったり、中心だけ薄かったり
コスモス個4


一部だけピンクだったりといろいろ
コスモス個5


はるを連れているといろいろな方に「あら、かわいいわね~」とお声をかけられます
いつもだったら花を見て写真を撮り、そして帰ってくるだけだと思いますが、知らない方とお話が出来て、皆さんもう何年も通っているそうです、思いがけず楽しい時間になりました
はるもいつも家にいたのでは飽きちゃうだろうしね

また近くで良いところ、探そうと思いました






comments(0)|trackback(0)|日々の事|2011-10-13_15:46|page top

大山ファントム!

若い声で力強くてとても聞き応えのあるファントムです♪

高井さんがしっかり稽古をつけた感じがとても良いと思います。

2幕も楽しみです♪♪
comments(0)|trackback(0)|オペラ座の怪人観劇|2011-10-12_19:57|page top

新ファントム


楽しみです♪♪
comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2011-10-12_18:17|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

今日は30分くらい離れたところまでコスモスを見に行きました
少し曇っていましたが川を見て、静かなところを歩いて、コスモスを見に来ていた知らない方と話をして、とても良い気分で帰ってきました



オペラ座の怪人   10月12日(水)~10月16日(日)

オペラ座の怪人 : 高井 治 → 大山大輔

来ましたね、新ファントムの大山さん
どんな歌声なんでしょうね?
すご~く楽しみです
佐野さんのデビューの時のことを思い出しました



キャッツ  10月13日(木)~10月16日(日)

ジェリーロラム=グリドルボーン : 朴 慶弥 → 秋 夢子
ヴィクトリア : 廣本則子 → 斉藤美絵子
ラム・タム・タガー : 田邊真也 → 金森 勝

先週の最初はスンラタガーでしたが、いつのまにか田邊さんになっていたんですね
そして今週はまたスンラタガーに


今週は明日オペラ座に行きます
久しぶりに前予なんてしちゃいましたよ
何と言っても新しいファントムデビューですものね、見ておかないと
それから金曜日にソング&ダンスの予定です


皆さまも楽しい観劇を~







comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2011-10-11_22:36|page top

満開!!!


コスモス見に来ました〓〓
comments(0)|trackback(0)|日々の事|2011-10-11_14:25|page top

男子新体操!!

以前に所ジョージさんの番組で、男子新体操部のことを数週間にわたって放送していました
新体操は女子のしかしらなかったのですが、その番組で男子もあると知り、それがまたすごい新体操で驚きました

Youtubeでまたまたすごいのがあったので見て下さい





どんなにすごい練習をしているのか想像を絶する感じがします!!




comments(0)|trackback(0)|日々の事|2011-10-10_21:16|page top

10/7 「オペラ座の怪人」観劇

休憩時間を除いて2時間、どっぷり浸って疲れました
舞台で歌っている訳ではもないのに、見てるだけ聞いてるだけなのにあの疲労は何なんでしょうね
それに息するのを忘れてる時があって、時々ヒューって音がします


開幕から1週間が経ち、良い感じで緊張感も取れそれぞれの役になじんで来ていてまろやかな舞台でした
先週も思ったのですが、高井さんが今絶好調で、その高井ファントムの心をボロボロにしてしまえるクリスは今ははるちゃんしかいないのではないでしょうか?

歌を教え大切に育てて来たクリスにライバル出現
クリスは地下室に連れて行かれて怖い思いをして、ラウルという婚約者ができてもあの手この手を使って執拗に追いかけられ、最後なんてまた地下室に連れて行かれて、それもウェディングドレスまで着せられちゃって
婚約者のラウルが助けに来てくれても自分とラウルとどちらかを選べって言われて、高井さんという人からは考えられないくらい傲慢で身勝手な男の心をたった2回のKISSでボロボロにしてしまうはるクリス

今までも何人ものクリスティーヌを見て来たけれどクリスティーヌという女性がまったく別人のように思えました
とてもしっかり者のクリスで心に1本芯を持ってる女性
最初の「Think of Me」を歌いあげてる時からそれは感じます
はるちゃん、頑張ってるもんね
だからこそ中井さん演じるラウルと結婚するのが良いと思うし、高井ファントムも思い切って歌えるし演技も出来るんだと思います
高井さん、笠松さん、中井さんで東京公演がスタートしてくれて本当にありがとうございますと言いたいです
大満足のオペラ座でした

開幕の時に「シナモノハコレデゴザイマス」だった五十嵐春くん(こちらも「はる」だ~)
カナカタだった上に声が高いから「はぁ?ケンカ売ってのかい」くらいに思ったのですが、昨日はぐっと声を低く押さえていて、そうすると日本語らしく聞こえるからふしぎ
京都公演での隆志さんは低い声で日本語として全然違和感がなく、あの場面にピッタリの雰囲気だったですものね
ただ、春くんはまだ動きが早い所があって、老ラウルに呼びとめられて近づいて行き止まる最後の一歩とか、老ラウルに「もう良い」と言われて頭を下げる時がペコっと言う感じだったのが残念でした
まだ1週間ですものね
これからに期待しましょう

舞台装置ではファントムがクリスを地下室に連れていく時に、前回の公演では下手側の階段を降りていったのに今回は階段がない
あの階段が降りていく場面で地下室に連れて行ってるのが分かるのに、今回はただ歩くだけ
どうして階段がないのでしょう?
ファントムダミーの斉藤翔くんとクリスダミーの石野さん、懐かしいな

地下室の燭台も下から上がってくるのではなくて横から出て来ます
下から上がってくるからファントムたちが乗ってるボートが地下室に降りていく感じが出るのに、どうして横から??
四季の専用劇場での上演なのにこの2点は本当にガッカリです
手抜きですよね

とは言うものの劇場に入ってオーケストラの練習の音が聞こえると、それだけでオペラ座に引き込まれます
本当に素晴らしい演目です
「オペラ座の怪人」 だ~いすき













comments(2)|trackback(0)|オペラ座の怪人観劇|2011-10-08_21:15|page top

カーラは種子島美樹さんでした他

四季のHPでは


カルロッタ・ジュディチェルリ 河村 彩 

となっていますが、昨日10/7(金)は種子島美樹さんでした

種子島さんは久しぶりだったので嬉しかった~




それから「オペラ座の怪人25周年コンサート」

東京はTOHOシネマズスカラ座で10/21~27までらしいです
レミゼの時と同じように短いですからご注意を
行かなくちゃ、だってファントムがラミン・カリムルーだも~ん(笑)





comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2011-10-08_01:34|page top

村さ~ん♪


早くファントムにいらしてぇぇぇ!
comments(0)|trackback(0)|オペラ座の怪人観劇|2011-10-07_18:17|page top

10/1 「オペラ座の怪人」東京公演開幕 

余裕をもって家を出たはずなのにかなりギリギリになってしまいました
お席は2階のB席、中途半端なお席でしたが2階から見るのも久しぶりだったので新鮮な感じで良かったです
劇場に入るとオーケストラの練習の音がして、「これでこそオペラ座なのよ」と痛感
始まる前からドキドキしちゃいました

やはり「東京開幕」となるとキャストの皆さん、さすがに力が入りますね
1年半前に名古屋で北やんの誕生日に見た高井さんとはまったく別人のファントムでした
この日の様なファントムをいつも見せていただくのは無理なのかな~?

2007年に終わった東京公演での良い時の高井さんを知っているのであの時と比べてはいけないけれど、「さすが高井さんだわ~」と思わせる歌と、ファントムとしての感情もしっかり伝わってきました
ほら、高井さんのファントムって感情が感じられなかったじゃないですか
2幕の指輪を渡すところは感情が高ぶったのか涙声になって声がひっくり返ってしまったけれど、それくらい感情が乗っていたんだと思います
地下室での三重唱でも「自分が自分がー」という主張だけではなくて、クリスの言ってる歌の内容を理解してそれに返してる歌になっていて、素晴らしい三重唱になっていました


はるクリスは「さすが~」というしかないクリスでした
ちょっとワンマンショー的にも見えたけれど(「墓場にて」あたり)高井ファントムの歌声と合わせると一人の時よりも数倍輝きを増して素晴らしい歌声でした


中井ラウルは本当に楽しみにしたラウルたんです
京都に行った時に週初めに交代になってしまいガッカリ
老ラウルはそんなに老人ではなくて、「あれはクリスティーヌ♪」で私の心は「ブラヴァ~」って拍手してました(笑)
低く聞こえる声で、良い声です
優しくて暖かみがありまじめで誠実、立ち振る舞いが本当に子爵でした
「やはり良いお宅のお坊ちゃまは違いますわね~」という感じ
子爵なんですものね、ああじゃなくちゃ
どの歌も良かったと思いますが一番記憶に残っているのが2幕の地下室三重唱
あの高井ファントムとはるクリスの歌声にまったく負けてなくて、そのうえ出過ぎてない
素晴らしいバランスを聞く事が出来ました
文句のつけようがなかったです



やはり「オペラ座の怪人」は一番です
新しいファントムの登場もあるようなのでそれも楽しみにしています
もちろん村さんのファントムを一番待っているのです

「オペラ座の怪人」 だ~いすき











comments(2)|trackback(0)|オペラ座の怪人観劇|2011-10-06_23:42|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

先ほど13時から四季「ソング&ダンス総稽古LIVE配信」と言うのを見ました
けっこう出演者も分かったし、ただし当日出るのかは分からないけれど(笑)、おもしろかったですね
すご~く力が入っているのが分かりましたが、ここまで宣伝しないとチケットが売れないのかな~と心配にもなったりしてね
10/10に開幕ですね

その前には10/7にコーラスラインも開幕
ソングの影に隠れて全然目立ちませんけどね




オペラ座の怪人   10月5日(水)~10月10日(月)


ウバルド・ピアンジ :橋元聖地、永井崇多宏 → 永井崇多宏

開幕は橋元さんでしたが昨日はもう永井さんに交代されていたんですね
そして今週は永井さんのシングルです

開幕で中井ラウルややられちゃいましたよ
この前の時のラウルが育ちの悪いラウルだったので(失礼!)、中井さんがその分余計にしっかりして余裕のある、お育ちの良い子爵に見えました
クリスと幼なじみか?というと無理もありそうでしたが、小さな時に一緒に遊んでくれたお兄さんだと思えは良いのではないかしら?
中井さんは四季に入られたんですね
他の役でも拝見出来るのかな??
楽しみです

そうそう、オペラ座のムチ男、五十嵐春くんでビックリでしたよ
「品物はこれでございます」のヘタなことー
何とかしてくれーー、ホント何とかしてくれーーーーー
でも、これからずっとオペラ座だとしたらスキンブルにはなれずずっとチャンミンスキンブルが続くのでしょうか?
あぁ、キャストがお気の毒。。。。




キャッツ  10月5日(水)~10月10日(月)

シラバブ : 江部麻由子 → 谷口あかり
マキャヴィティ :  桧山 憲、片山崇志 → 片山崇志

こちらもダブルになっていたのが知らなかったのですがマキャに片山さんが入っていました

キャッツ、ソング、コーラスラインとダンス演目が目白押しです


今週もまたオペラ座に行きます
あの生オケの音楽を聞いたら「また通っちゃいそうだな。。。」と思ったしだいです。

皆さまも楽しい観劇を~
ワタシも楽しい観劇しますわよ~







comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2011-10-03_15:32|page top

オペラ座開幕!


「クリスティーヌ、お母さんね、中井さんならあなたをお願い出来ると思うの」




なオペラ座でした♪
comments(4)|trackback(0)|未分類|2011-10-01_16:09|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。