今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

『オペラ座の怪人』 10/10から東京公演決定

そうか、京都の後は東京か~


「オペラ座の怪人」10/10から東京公演決定

4年半ぶり?
まだ3ヶ月半も先だけれど、もうワクワクしちゃってる

早く、早く、早く見たいよ~~~村さんのファントム(限定かよ?)


これからの暑い夏、がんばって乗り切りますとも




スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|オペラ座の怪人観劇|2011-06-30_16:13|page top

賞味期限が切れるぞ~

3月11日の大震災の時に買ったおいたカップラーメン
4ヶ月がすぎる7月中に賞味期限切れとなります
なので新しく買ってきて交換しようと思っています

他にコザクラ&ボタンのペレット&シード
賞味期限があるかどうか分からないけれど4ヶ月過ぎるのなら新しいのと交換しましょう
あとネコのご飯もね

ずっとずっとこの先もこれらのお世話にはなりたくないけれど、『備えあればうれいなし』
ワタシは備えて行くつもりです

さ、カップラーメン買って来ようっと


comments(0)|trackback(0)|日々の事|2011-06-29_14:55|page top

6/10 三十三間堂に行きました

少し前になりましたが村さんの「オペラ座の怪人」を見に行った時に三十三間堂にも寄りました
朝の2時間ほどでしたが久しぶりだったので楽しかったです

ただ、6月は修学旅行の時期なので中学生や小学生がたくさんたくさ~ん
もう少しおとなしく見られないかな・・・・・と言うのが私の気持ちです

「金かかってんなー、もったいないよな」
「暇だったんだな、昔の人は」などなど

バカども達には黙って見て欲しいです


三十三間堂1



三十三間堂2



三十三間堂3



三十三間堂4
comments(0)|trackback(0)|趣味|2011-06-28_18:08|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 的な高井配達人?
これで北やんが心配なくヘロデになれます(笑)
先週火曜日に東京で北やんを見かけた友人がいて、高井配達人も近々登場かと思っていたら1週間かかりましたね
しばらく続くようだと佐野ファントムと続く?


オペラ座の怪人    6月29日(水)~7月3日(日)

カルロッタ・ジュディチェルリ:河村 彩 → 種子島美樹

久しぶりの種子島さんカーラ!!
橋元ピアンジさんよりも年上だけれどそれだけの実力があるから問題ナシ
あ~、種子島さんの歌声、特に7重唱が聞きたいです



キャッツ    6月29日(水)~7月3日(日)

ディミータ:坂田加奈子 → 団こと葉
カッサンドラ:井藤湊香 → 井藤湊香、蒼井 蘭

蒼井カッサ、久しぶりですね~


今週はキャッツのチケットがあります
虎ギルもいるし、早水グリザだし、種井デュトさまも久しぶりだし、李涛タガーだし、永野ミストだし、やはり行かなくちゃね
この時期にキャッツにいる高城くんやオペラ座にいる隆志さん、今回はアンデルセンにはでないのですね
太一君、伶央くん、もう一人のバレエはどなたなのでしょうね、楽しみですね


今週は日曜日にアンデルセンが開幕
私は来週観劇ですが楽しみにです


今週はキャッツに行って来ます
みなさまも楽しい観劇を~




comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2011-06-27_23:08|page top

「ユタと不思議な仲間たち」千秋楽

昨日、6月25日に「ユタと不思議な仲間たち」が千秋楽を迎えました
5月24日からの1ヵ月公演
久しぶりに開幕日に観劇が出来て、今までのユタも大好きでしたが今回はもっともっと好きになりそうな予感がして、自分のmy楽の日には本当にもっともっと好きになっていました

今回は上川ユタがデビューして、座敷わらし達との関わり方も違っていて登場人物皆さんがレベルアップしていました
伝わってくる気持ちの大きさが観劇を重ねるごとにすごくなって、見終わった後はクタクタになりました

キャストの皆さん、いつも素晴らしい舞台をありがとうございました
毎回毎回楽しかったです
これから東北巡演です
被災地の子供たちが楽しめるような舞台を期待しています

今回も素晴らしい舞台をありがとうございました
また次も楽しみにしています



comments(0)|trackback(0)|観劇|2011-06-26_23:33|page top

2011年 「第3回 花教室作品展〜彩りと香り〜」に参加

3月の震災後に合同作品を作り、それから3ヶ月
3ヶ月間全然手をつけなくて、火曜日水曜日であわてて作りました
どうしてもっと余裕を持って作れないないのかしらね、自分?

個人の作品と全体作品を作りましたがやはり全体作品は良いですね~
プリザ展 全体作品1


黄色と緑、青とゴールド
どれを取っても清々しい色合いです
プリザ展 全体作品4

上からは紫のカトレアが下がっています
空間を使ったステキな作品です
プリザ展 全体作品3

茂村先生です  ブログはこちら→『hanakyoushitu』
プリザ展先生


先生の作品に使われているしゃくなげとスモークツリー
大きなしゃくなげがたくさん
つぼみも大きくて、暑い日だったのでどんどん開いてきていました
プリザ展 しゃくなげとスモークツリー


私は今日受付を担当
あとは最後の片付けだけです

お花はやはり気持ちが和らぎ、ずっと見ていても飽きません
先生やたくさんの仲間と一緒に作品展に参加できて本当に嬉しかったです




第3回 花教室作品展~彩りと香り~

  6/24(金)~6/26(日)
  練馬区文化センター ギャラリー 
    西武池袋線練馬駅徒歩1分
  入場無料



comments(0)|trackback(0)|趣味|2011-06-24_22:21|page top

プリザーブドフラワー作品展


2年に1度のプリザーブドフラワー作品展。今年の作品です。また鳥かご~(笑)
comments(0)|trackback(0)|未分類|2011-06-24_17:39|page top

ユタ、やはり以前のFLYINGが見たかった

昨日のユタが本当に素晴らしかったので、過去に放送したユタを今日もう一度見直しました
見たのは2001年の光枝ペドロ版と2007年の菊池ペドロ(NHK)
キャストも違うので比べると言うよりは「今日もあの世界に浸りたい」という気持ちから見ました

どうしてFLYINGの場面は演出が変わってしまったのでしょうか?
2009年のリハ見で吉井じっちゃんが「今までよりも和風になっています」とおっしゃっていましたが、和風の意味が分かりません
以前の方がどう考えても良いです

あの場面になるとワクワクして気持ちがスッキリして思わず体が動いちゃう感じ
飛びあがった時にはいつも「ワ~ッ」って思わず声が出ちゃう
前の席なら見上げるのが楽しかったし、C席だと飛んでる姿が見えるようにちょっと頭を傾げる

上手側ではゴンゾが飛びあがりモンゼも飛んでヒノデロも
3人が手をつないで右に左に~
下手側ではペドロが飛んでダンジャが続き、最後にヨレヨレのユタも
ユタとゴンゾがグルグル廻ってくれて、それはそれは本当に素晴らしい演出でした

2009年8月の公演で新しい演出を見て、どう考えても「手抜き」だと思いました
飛んでるのはダンジャとモンゼ、ユタだけ
それも以前のFLYINGに比べたら客が感じる驚きや楽しさ、技術は比べモノにならない
上川くんが一生懸命に輪につかまって自分を回そうとしてるのは分かるのですが、それは稽古でしてください
本番では一生懸命な顔をしないでも普通に出来るように、次回は頑張ってください

もうあの演出は2度と見られないのかもしれない
以前のDVD、大切にしておこうと改めて思いました




comments(0)|trackback(0)|観劇|2011-06-23_22:51|page top

6/22 「ユタと不思議な仲間たち」観劇&オフステ

今回の公演では5回目の観劇で、今日はmy楽でした
京都に行った週を除いて週1で観て本当に良かったと思っています
素晴らしい完成度になっていると思います

一人でいると言う事、友達、親、東京、いなか、勇気。。。
観てるだけで自然に考えさせられる事ばかりで、かなり思いたい気持ちにもなりました

でも、ユタの勇気のスイッチがパチンと入った瞬間からユタの顔がどんどん変わっていき、最後の「わだわだあげろじゃががーい」の叫びを聞くと今までのユタの辛さが本当によく分かります

今日はマイクに入らない声が多くて、特訓の時にもゴンゾと「いくぞ」「うん」とか、ダンジャに「ほら」「うん」とか、「できたー」とか
ユタは「うん」って頷くのが多いですよね
それにしてもユタのやるきスイッチはすごいですね~
どこにあるんだろう?



そしてオフステ
あべゆきさんが進行役で、上川君、柏円さん、菊池さん
クイズになってからは前回と同じように赤間くんも登場してくれました

あべゆきさんが進行ってすごいですよね
覚えてる質問だけ紹介
・子供のころなりたかったものは?
上川くん:ウルトラマンが大好きで、小さい時はウルトラマンになりたくて、少し大きくなってからはウルトラマンの中に入る人になりたかった
柏円さん:人を笑わせるのが大好きなのでお笑い芸人になりたかったけれど、今はパワーがなくなってるので生まれ変わったらお笑い芸人になります
菊池さん:んんんんんんーーーーーん(長い間考えて)やはり映画関係の仕事だと思います。映画会社に勤めた事もあるんですよ
あべゆきさん:私は学校の先生かな。大学4年では教職も取りましたが試験に受からなくて、四季を受けたら合格。最初の頃は四季に入っているのに両親から「臨時職員の仕事があるって連絡が来たよ」と電話が何回かありましたが、今はもう応援してくれています

・小さい頃のニックネームは?
上川君:かーくん、ずっと普通にかーくん (上川一哉くんですもんね、かーくん、納得)
柏円さん:まどか、普通にまどか
菊池さん:たっこちゃん  正だから皆にたっこちゃんと呼ばれてました
あべゆきさん:サイボーグです 小さい頃は頭が良くて走れば早いし運動も出来て、男子から見るとサイボーグに見えたようです (あべゆきさんってまじめで学校の先生タイプにみえました)

どこかの質問で柏円さんがちょっと教えてくれました
大作は中3でももこは中1で、ももこは大作にあこがれてる
最初のユタの後を追いかけてる時や写生の時も隣りにいる
その時菊池さんが「それは僕たちがそうしたんですよ」(柏さん:「初演のメンバーですもんね~」)
「いつも一緒にいることが多いから好きってことにしちゃおうって・笑」
ハラ子と一郎は兄妹で、村長の子供だからおしゃれで、ハラ子のジージャンなんてどう見ても一郎のお下がり
タマ子は小夜ちゃんと同学年という設定だそうです
そこまでは見てるだけじゃ分からないですよね
楽しいお話、ありがとう

最後は前回と同じように赤間くんの東北弁のクイズ
ワタシは最初の方で間違えてしまいました


今日で多分ユタ観劇は終わりだけれど、毎回大満足でした
素晴らしい舞台をありがとう
本当に本当に、本当に楽しかったです









comments(0)|trackback(0)|観劇|2011-06-22_23:08|page top

6/9 大阪のおいしいモノ♪

大阪に行くと必ず行く店が2軒あります
1件目はなんばにある「美津の」 
お好み焼きです
あれはいつだったのかな? 
JEF市原(現千葉)が天皇杯の準決勝でアントラーズと長居スタジアムで試合があり、多分12月25日あたり、その時に一緒に観戦した友人とフラッと入ったのが美津のでした
中西永輔がいた時だから2002年かな?

山芋焼きの美味しさに驚き、翌日も行った覚えがあります
それ以来大阪に、というか関西に行ったらかなりの確率で行っています

6/9も、翌日のオペラ座観劇前に行って来ました
「ほたてと豚バラの山芋焼き」です
ほたてと豚バラの山芋焼き1

フワフワ~です
ほたてと豚バラの山芋焼き2

ソースを塗って
ほたてと豚バラの山芋焼き3

マヨネーズも少し
ほたてと豚バラの山芋焼き4

さ~、いただきます
ほたてと豚バラの山芋焼き5


お好み焼きの後はスウィーツですね
こちらもまた毎回行く「アルション」です
美津のから徒歩。。。。1分もかかりません

アルション1

今回も2階のサロンで「バナナとダージリンのミルフィーユ」をいただきました
アルション2
大好きなカスタードクリームとほろ苦いバナナがとても美味しかったです
ただ、焼きたてパイがちょっと焼き過ぎだった気もします
でもサクサクで、あーゆーのはやはりお店じゃないといただけないですね
行って良かったです

オペラ座観劇がメインでしたが、やはり美味しいお店に行かれるのは楽しかったです






comments(0)|trackback(0)|おいしいお話|2011-06-21_23:02|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

「ジーザス組、全員(じゃないけど)集合ッ」という感じですね
ヘロデは北やんですよね~? ふふ~ん



オペラ座の怪人    6月21日(火)~6月26日(日)

オペラ座の怪人  村 俊英 → 佐野正幸
クリスティーヌ・ダーエ  高木美果 → 沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵  飯田達郎 → 中井智彦
ムッシュー・フィルマン 金本和起 → 平良交一

ジーザスからファントムだった村さんもすご~いと思いましたが、ビーストからファントムの佐野さんもすごいですね~
村さんは3週ファントムでした、予定通り
素晴らしい舞台、ありがとうございました
次は自由ですね?





キャッツ      6月22日(水)~6月26日(日)

グリザベラ : 織笠里佳子 → 早水小夜子
ジェニエニドッツ : 礒津ひろみ → 鈴木釉佳之
オールドデュトロノミー : 米田 優 → 種井静夫
ミストフェリーズ :岩崎晋也 → 永野亮比己
カーバケッティー :光山優、丹下博喜 →  丹下博喜  
ギルバート : 新庄真一 瀧澤虎太郎 → 新庄 真一

先週末、コリコとギルがダブルになっていました
久しぶりに虎ギルだったんですよね

今週はたくさん交代がありましたね~
久しぶりの種井デュトさま

今週は26日(土)にユタが千秋楽です
もう終わってしまうなんて。。。
今週は水曜日のオフステイベントに行って来ます


みなさまも楽しい観劇を~







comments(2)|trackback(0)|キャストチェック|2011-06-20_23:25|page top

6/16 ユタと不思議な仲間たち 観劇

観終わった後に感じた気持ちはまるで「オペラ座の怪人」を、それも良い舞台の時を見た後と同じ気持ちでした
それくらい演じてる人たちの気持ちが伝わって来て、疲労困憊でした
ユタってそんな演目だったんですね
初めて知りました

この日に一番感じたのはダンスの伝えてた事でした
ダンスにもちゃんと意味があったのを今までそれを分からなかった
知らなかったと言うかあまり意味を考えて見てなかったんです

二幕最後の特訓から続くダンスでユタを先頭に三角形になる場面で、最後にユタが先頭に入ります
この時のユタの気持ちがこの日の上川ユタの表情で初めて分かりました
あの場面は最初新太一人で踊っていて、女子が入って来て、一郎、そして大作が入って全員そろってユタを見る訳ですよね
その時上川ユタはちょっと怖気づいてしまうんです、イヤイヤって頭を振って
そうですよね、いじめっ子が全員で自分を見てるんですから
でも次の瞬間、勇気がユタを後押しして先頭に入って行くんですよ
きっと以前のユタならイヤイヤって頭を振ってそこで終わりだったと思うんです
でも、ペドロたちに特訓をしてもらってだんだん強くなって、勇気も出て来ていたんですね
よしッ!って言って入って行くんですよ

ダンスで表すのは直接的にケンカではないけれど、いじめっ子たちの中に入ってユタは戦っていますよね
勇気をもって戦って戦って、そして最後に勝つ
その戦ってる勇気に涙が出ます

やっと大作たちにも認めて貰って嬉しかったのにペドロ達との分かれ
ユタの気持ちは本当に辛かったんだと思います
「ノイローゼになるな」なんてダンジャに言われて泣いちゃってるんですよ、ユタ
おいおいって泣いてるから背中が揺れちゃってるの

上川ユタは泣き虫ですよね
でも、良いタイミングで泣くから気持ちが伝わって来るんです
ユタってこんなにいろいろと考えていたんだな~って

前の観劇から2週間しかたっていないのに、ユタの進化スピードがますますパワーアップしていて驚きました
ユタが進化すればそれと一緒にまわりのキャストも進化して、客はますます嵌る訳です

たった一つの事を見つけただけでこんなに見方が変わるのだから、舞台ってすごいです
(本当はもっといろいろな所をみつけてるんですけどね)

来週のユタがますます楽しみです
やはり「ユタと不思議な仲間たち」が大好きです




comments(0)|trackback(0)|観劇|2011-06-18_23:38|page top

汐留でブタ丼


「美幌食堂」です
comments(0)|trackback(0)|未分類|2011-06-16_18:17|page top

6/10 「オペラ座の怪人」 オフステージトークのお話

オペラ座のイベントは本当に久しぶり
東京の時はよく通ったものでしたが、それ以降は村さんでイベントに当らなかったのでね

オフステに登場してくれたキャストは上手側から、瀧山久志さん、小林貴美子さん、村俊英さん、高木美果さん、
松田未莉亜さん、進行は佐藤圭一さんでした
バックは「ドンファンの勝利」の舞台

この日は「劇中劇」についての質問用紙と一般的な質問用紙が配られていて、最初は「劇中劇」についての質問から始まりました
いつもの様に進行の佐藤さんが用紙を選んで他のキャストが答えて行きました
最初に佐藤さんが「今日はイルムートとドンファンの勝利にしぼって話をしていきましょう」とおっしゃって始まりました

≪質問:どの劇中劇が好きですか?≫
滝山:ボクはイルムートが好きです、白塗が一番目立ってるので (客席笑)
小林:ハンニバルは声を出さないので最初は良かったのですが、最近はイルムートで声を出すのが楽しくなってきました
佐藤:村さんはとばして
高木:ドンファンです
ここで急に村さんが高木さんに向かって「どこでファントムだと気がつくの?」と質問
高木さんは「手を握った時にはっきり分かるんですが、登場でおかしいと思います」

松田:イルムートが好きです 衣装が本当に可愛いんですよ
村:(低い声で)待ってました! 個人的にはイルムートはモーツァルトで、ドンファンはベリモス風で写実主義、イタリアオペラの勉強をしていたので大好きなんです
(村さんのおっしゃってることが難しすぎて分かりません。ただ速記のように書いただけなので内容があってるのか? でもイタリアオペラが大好きっておっしゃっていたのは確かです)

≪質問:イルムートでは男性もパンプスの様な靴を履いていますがどうしてですか?≫
佐藤:あれ、足首が痛いんですよね
瀧山:あれは宮廷靴で品格を表している
佐藤:アマデウスでもあの様な靴を履いていますよね

≪質問:イルムートの白塗り3人は何ですか?≫
小林:真ん中にいるのは女中頭で奥さまの相談役です
佐藤:ぼくは宝石商で、オカマチックでめめしい。宮廷に勤めておるのでげせわな話が好きで旦那さまに聞かれてはいけない話をこそこそしてます。宮廷に勤めてる男性はアソコをカットしてる人なんですよ。
瀧山:ぼくは毎日下のファが出るか心配で毎日がスリリングなんですよ
そういえば村さんも白塗伯爵でしたね? 下のFはどうでしたか?
村:ぼくは楽勝でしたよ(佐藤さんが「村さんは音域が広いからな~」とつぶやく)
当時は、22年前11/23にオーディションに受かって12月に名古屋OPENで「F出ますか?」と言われて「出ます」と言ったのがオペラ座のきっかでした。
「白塗とパッサリーノだけやって下さい」と言われたけれど「何も出来ない」と言ったら「現場にいって教えて貰って下さい」と言われて適当にやりました (適当だったのか~)
白塗は疲れて来るとメイクが乗らなくなるんですよね
先週までのジーザスももう乗らない乗らない(高木さんと自分を指差して)

≪質問:京都のお薦めポイントを教えてください≫
松田:えーーー、どこにも行かないので。。。。(松田さんは本当に劇場とマンションの往復しかしてないようでした)
佐藤:じゃ、マンションの部屋ということで
村:ぼくはこの前の休みにお天気が良かったのでレンタカーを借りて比叡山に行って来ました(かっこいい~)
延暦寺ですね、ずっと行きたかったので良かったです
瀧山:京都は美味しいラーメン屋さんが多くて、それを廻ってるんです
佐藤:おいしいお店はどこですか?
瀧山:えーと、えーと、「みよし」というラーメン屋さんが美味しいです

≪質問:オペラ座の中で好きな場面はどこですか?
瀧山:イルムートですね
小林:PONRと3重唱が好きです
村:MOTNですね。いつも緊張しますよ、鏡の裏が一番緊張です
高木:踊りは上手じゃないんですけど、ハンニバルの踊りが好きです
松田:ドガ

≪質問:健康管理を教えてください≫
村:栄養のバランス、睡眠、サプリメントと取って、休みの日はマッサージで血液の流れを良くする。血流が悪くなると風邪をひきます

≪質問:好きな食べ物は何ですか?≫
松田:魚です
佐藤:魚ですか? どんな魚ですか?
松田:さしみが好きなんです
高木:焼き肉
村:(高木さんに向かって)日本の焼き肉も美味しいですか?
高木:はい、おいしいですよ~
村:ぼくはお寿司かな、特に青魚 さばとか好きです
小林:京都にいて抹茶スウィーツが好きになりました
瀧山:やはりラーメンですね (客・爆笑)

どこでだったか忘れてしまったのですが松田メグは「夕方6時過ぎたら何も食べない」と言っていました
佐藤さんや瀧山さんが驚いて「寝る時お腹すいて寝られなくなりませんか?」と言っていましたが、「なりません。朝お腹がすいて目が覚めるのが体に良いそうですよ」と返事をしていました
松田さんは長く話すと関西弁になっていて、京都なのか大阪なのか神戸なのかは分かりませんが関西の方のようですね

佐藤さんは高木さんを「シュリさん」と呼んでいました、本名ですね
高木さんは本当に日本語が上手で、けっこう話をたくさんしてくれましたが全然違和感がなかったです
東京公演のリハ見の時にはまだ日本語が分からなくて、ダンスキャプテンに「分かる?もっとメグに寄るんだよ」と言われていたのを思い出しました

高木さんを見ていて思ったのですが、沼尾さんとはまた違ったサバサバした性格な様にみえました
沼尾さんはニコニコしながらけっこうキツイことも言っていましたよね
高木さんはニコニコしないでキツイことを言いそう
そんな感じが今のクリスティーヌにそっくりな感じでした
お願いだから地下室ではファントムに向かって喧嘩腰で歌を歌わないでください
去年4月に観劇した時の高井ファントムは「その喧嘩、買いましょう」的に見えましたが、今回の村ファントムは「それでもまだ好きなんだよ。。。」と泣いちゃいそうな位悲しげだったから


オフステはもっともっと笑った気がするのですが文字にするとこれが難しい
村さんはずっと笑顔で、時々おもしろい事を言って笑わしてくれて、ホントに楽しかったです
ただ、声がガラガラでそれが心配

楽しい関西1泊旅行でした
村さんのファントム、やはり大好きです


comments(2)|trackback(0)|オペラ座の怪人観劇|2011-06-15_16:14|page top

ぼく、10歳になったよ~♪

今日、6月14日は我が家で産まれためぐの10歳の誕生日です
なので今日はめぐがブログを書きますね
****************

今日、ボクは10歳になったんだ
10年なんってあっという間だね

この前、久しぶりにお兄ちゃんのふくちゃんと一緒にたくさんのお友達に会いに行ったんだよ
でもね、ボクはなかなかお友達と一緒に遊べなくて一人ぼっちだったんだ
めぐ一人
どうしていいのか分からなかった

でもね、がんばって下に降りて爪のお手入れさ
めぐ爪

めぐ爪2

おだんごあたまのお姉さんの頭にとまっちゃった~
くしゃくしゃになっちゃったかな?
めぐお団子頭

こんなボクでも近くに来てくれた仔がいたんだ(左側のかわいこちゃんは誰かしら?)
めぐお友達できた?


そしてもっともっとみんなが集まってきてくれたよ
(一枚の写真にめぐと一緒に3羽が写っているなんて信じられない!! 本当に嬉しいです)
めぐおともだちたくさん


ボクには2日前に産まれた「ふくちゃん」というお兄ちゃんがいるんだけど、この日は一緒に参加したので写真を撮ってもらったよ
めぐ&ふく

あ~、楽しい一日だった
ボクはなかなかお友達に会いに行くチャンスがなんだけど、本当に楽しい一日だった

一緒に遊んでくれたお友達、どうもありがとう
また会おうね

ボクはまた1年、ママのストーカーしながら元気で楽しく過ごすよ
元気が一番だもんね~


comments(0)|trackback(0)|鳥&動物|2011-06-14_23:56|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

先週の休演日、村さんはレンタカーを借りて比叡山延暦寺に行って来られたそうです
すごい行動力、かっこいいな~



オペラ座の怪人    6月15日(水)~6月19日(日)

交代なし



キャッツ      6月14日(火)~6月19日(日)


グリザベラ : 木村智秋 → 織笠里佳子

織笠さん、久しぶりですね~


もう京都には行かれそうもないし、7月のジーザスでの村さんの歌声を楽しみにしています
北やんは最後まで名古屋夢醒めなのかな~?

そして私は今週、ユタのイベント日に観劇です



みなさまも楽しい観劇を~


comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2011-06-13_23:55|page top

6/10 「オペラ座の怪人」観劇

うーん、微妙な、というか村さんがファントムの時にこんな舞台は見たことなかったと思いました
感動できなかった。。。心の中にしみ込んでくるモノが無かったんです
七重唱なんてみなさん実力者ですからとても素晴らしいのに、何と言うか、厚みのない感じに聞こえてしまったんです
村さんの一人の力ではもうどうにもならなかった…と思った舞台でした


村さんはいつものとおりクリスに粘っこく歌いかけてしましたが(笑)、まあ高木クリスの冷たいこと
実はこの前観劇(2010・4・9観劇)した名古屋公演の時もクリスが高木さんで、この時も信じられないくらい冷たかったんですよ
その時とまったく同じ
2008年7月に大阪でオペラ座を見た時には二幕の支配人のオフィスでポロポロないちゃって「本当にこのクリスは守ってあげないとダメだわ」と思ったのに、高木さん、変わったな
二幕の地下室なんてもうケンカ越しですよ
年齢的にも上がって来てる様に見えて、カーラの河村さんの方が若く見えた(爆)
やばいでしょう、カーラにより上に見えちゃ

他のキャストも「オペラ座の怪人」という演目の中では良いところがなくて、本当は良かった事を山の様に並べたいのに無かったので並べられない
あー、ガッカリです


ラウルの飯田さん
子爵ってもっと所作が上品じゃないかしらと思うのです
良くいうとカジュアル、悪く言うと品がない
久しぶりのラウルだから?
いや、そうじゃないと思う
「地のまま」じゃなくてラウルになってくれないと~
地下の湖に飛び込むために手すりをまたぐ時も、北やんや涼太さんの足の動きが普通だと思っていたのに、特に足の長さは関係ないと思うのですがどうしてあんなにひざが曲がってしまうの?
それまでもひざが曲がる事が多くて、それがきれいに見えなかったんですよ
背筋を伸ばして胸を張って足もすっと伸ばしていれば、絶対にきれいに見えるはずなのに。。。残念


カルロッタ・ジュディチェルリの河村 彩さん
ウバルド・ピアンジの橋元聖地さん
年齢的にはピッタリな感じのお二人ですが、河村カーラは5シーズン続けてオペラ座のプリマドンナじゃないし、橋元ピアンジはオペラ座の第一テノールじゃない
河村さんと橋元さんでは全然その風格がない
オペラ座ってその程度のものだったの?
改めて半場さんと種子島さんのすごさを知らされてショックでした
半場さんと種子島さんの歌って本当に素晴らしいんですね
「半場さん、もう飽きた~」なんて言ってごめんなさい


アンドレの増田さん
フィルマンの金本さん
うん、普通
まったく普通で良くも悪くもない、印象に残らない
金本さんはカヤパ(ジーザス)で低い声がステキだったのでフィルマン役が楽しみだったのですが、普通に歌ってるだけでした
カヤパの時の歌声はフィルマンでは聞けないのかな~
アッ、でも新聞投げはピューンってカッコ良かったです(笑)


ムチ男・バレエの男性・5番ボックスのニセファントムの松永隆志さん
アンデルセンでバレエを踊って、今回はオペラ座
キャッツでは中国人のダンスだと思いましたが、オペラ座も良かったです
ムチ男ではジャンプのあともドスンってならないで着地
カーラともアイコンタクトしてるし、ダンスが大きかったのでとても目立ってしました
ニコニコしないきれいな顔立ちもステキ


村さんのファントムは1年半ぶりで、それはそれは楽しみにしていたのですが残念でした
村さんも少しお疲れなのかもしれませんね
それにしても周りに影響されずにいつも通りのファントムを見せて頂けたことには感謝です
1年半前の大晦日、名古屋公演であまりの素晴らしさに寒いなかスキップしながら駅に向かった時のことを思うと今回は残念でしたが、観劇後のオフステにも登場して、いろいろなお話を聞かせて下さったので「終わりよければすべて良し」ということにします

次回にオフステの様子などを書きます



comments(0)|trackback(0)|オペラ座の怪人観劇|2011-06-11_23:45|page top

いよいよ~


ドキドキするわぁ~
オフステもあるし、楽しみが2乗です\(^o^)/
comments(0)|trackback(0)|オペラ座の怪人観劇|2011-06-10_12:42|page top

夕方


錦市場
comments(0)|trackback(0)|趣味|2011-06-09_17:42|page top

美津の@なんば


久しぶりに山芋焼食べられます!

貝柱と豚バラのハーフ&ハーフにしました。

comments(0)|trackback(0)|おいしいお話|2011-06-09_14:39|page top

コンパニンバードが発売になりました♪

まだまだ寒かった「2月13日」「2月20日」に行われたコザクラインコ&ボタンインコ(総称してラブバード)の撮影会

その本、「コンパニオンバード」が発売になりました
コンパニオンバード15号

我が家からははな、はる、いく、えいすけ、しゅんたの5羽が掲載されました
しゅんたなんて本当は参加する予定じゃなかったのに、8年ぶりに我が家に来た息子(ふくちゃん・イエローパイド)と一緒に写したら仲良し親子に見えて、それを載せていただいたんです
偶然見えただけなのにラッキー

いく(ブルボ)&はる(ダークシーグリーン)は4枚くらいありました
元々仲良しで2羽で一緒に羽広げちゃうんですけどボタンとコザが仲良しなのが可愛かったんでしょうね
絶対にそうだわ~(笑)

えいすけは羽毛障害のコーナーで紹介されています
キレイな色との比較になっているので改めてレッドフェザーがひどかったんだなぁと思いました

去年6月に北見で合コンした時のグロちゃんも載りました
グロちゃん 森のお家


その他にもたくさん知ってる仔たちが掲載されているので見ているだけで本当に楽しいです
みなさんも本屋さんでぜひ探してみてくださいね~


comments(0)|trackback(0)|鳥&動物|2011-06-08_19:58|page top

上野ガード下

先週上野に用事があって行った時、本当は上野公園側に出たかったのを間違えて反対側に行ってしまいました
途中で気が付き狭い路地を突っ切ってみました
その時の風景が本当に「上野のガード下」と言う感じだったのでデジカメを取り出して撮影
ちょっと不思議な感じがしました


上野のガード下1


上野のガード下2


このダクトとかどれくらい使っているんだろう?
人が働く場所と言う感じがしてきれいじゃないけれどおもしろい

でも、こんな所でカメラ出してる人ってあまりいないですよね
近くの果物屋の人にちょっと変な顔で見られました
でもいいの、もう2度と会わないと思うから~(笑)



comments(0)|trackback(0)|趣味|2011-06-07_00:23|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

あ~、今週やっと京都に行けます
関西に行くのも久しぶりですし、ホテルに宿泊するのも久しぶり
1泊ですがリフレッシュできる旅になりますように。。。



オペラ座の怪人    6月7日(火)~6月12日(日)

ラウル・シャニュイ子爵: 中井智彦、飯田達郎 →  飯田達郎
マダム・ジリー : 戸田愛子 → 原田真理

先週と今週で、京都開幕からのキャストの多くが交代しました
橋元ピアンジさんは今週も続投で、ひょとして京都公演皆勤賞になったりしますか?

ラウルの中井さん
本当は中井ラウルが見たかったんですよ
こんなに長く続いていたのに先週金曜日に飯田さんとダブルになって、今週は飯田さん
飯田さんも見た事がないので楽しみですが、1公演でお二人は見られないのだから仕方ないですね(笑)
一番の楽しみは村さんなので今からドキドキですわ




キャッツ      6月8日(水)~6月12日(日)

ジェニエニドッツ : 鈴木釉佳之 → 礒津ひろみ
タントミール : 滝沢由佳 → 原田真由子
ラム・タム・タガー : 芝 清道 → 李 涛
マキャヴィティ : 金久 烈 →  桧山 憲

桧山マキャ、久しぶりですね
もう体調はよくなったのでしょうか? 

そして李涛タガー
こんなに早くお戻りとは~ びっくりです



今週は何と言っても金曜日のオペラ座観劇です
オフステイベントもあるので、2倍の楽しみ~
テーマが「劇中劇」なので、どなたが登場するのかな?
「ドンファンの勝利」の話を村さんとかしてくださらないかしら~(笑)

残念ですがユタ、今週は観劇お休みです




皆さまも楽しい観劇を~






comments(2)|trackback(0)|キャストチェック|2011-06-06_23:03|page top

6/3 「ユタと不思議な仲間たち」観劇

先週の観劇から1週間
こんなにも違う演目に見えるのが不思議でした

上川くんのユタがどんどん人間的になっていて、心の動きが益々はっきり伝わって来ました
あの大きな目がいろいろな心の動きを感じさせてくれるんです

上川一哉さんという役者は今回が初見でした
実は「ユタと不思議な仲間たち」の稽古風景が四季のHPにアップされたのを見て、上川くんがユタらしいと知り、どんなユタになるのかが全然想像がつきませんでした
大好きな演目だけに、自分が好きなユタじゃなくなったらどうしよう。。。と思ったんです

でも始まってみたらそんな心配は全然必要なかったんです
開幕の日から「こんなユタもあるんだー」と思えたし、新しい演目に見えてワクワクしました
上川くんてこんなに演技力があったんですね(失礼な言い方ですけど許して)

上川くんをとりまく座敷わらし達もどんどん結束力が強くなっているのを感じますし、ユタを見る目が優しくなっています
その目を見て上川ユタがまた嬉しそうなんですよね


帰りの握手の時にモンゼの和田さんと少しお話ができました
3月11日の震災の日にキャッツシアターに泊ったとアルプに書いてあり、ワタシも友人とシアターに泊めて貰ったのでその話をしました
キャストも皆さん帰れなかったそうです
和田さんに「何もなくて良かったですね~」と言われてちょっと近くになれた感じで嬉しかったです


お席は招待客が多いものの後ろの方は空席で、あんなに良い演目なのにもったいないと思いました
あと3週間
たくさんのお客さんが見てくれますように。。。。

素晴らしい時間をありがとうございました
とても楽しかったです







comments(0)|trackback(0)|観劇|2011-06-05_00:10|page top

リフォーム終了

リフォームと言っても一部屋だけなので大工さんが入ったのは3日間だけでした
いつも昼間いる部屋のリフォームなのでリフォーム中は2階にいたのですが、やはり家に人が入っていると言うのは疲れますね
別に何もする訳ではないのですが、でも気を使ってしまいます

居間の家具は全部がくくりつけなのでタンスなどを動かす事はなかったのですが、鳥のラックやイスを店の方へ動かしました
今日は工事がなかったのでそれを戻したのですが、戻す時にどうしてあんなに時間がかかるのでしょう
今までも普通に置いてあったモノなのに、戻す時には多くのモノが必要ない気がしてたくさん破棄しました
電気カーペットが2枚もあり、1枚は粗大ごみに出します
2枚とも出しても良いのかもしれないな。。。

一部屋だけでこんなのだから、引越しとなったら時間が相当かかるんだろうな
でも『断捨離』しなくちゃね
モノが多すぎますから



comments(0)|trackback(0)|日々の事|2011-06-02_23:24|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。