今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

こんなの困る

新幹線などは東京で劇場に行くのと違って長い時間同じ席に座っていないといけません
そんな時、どんな人が隣に座るかっていうのは、とても大きな問題だと思います

こんな人だと困るな。。。。

①スーツが汗臭い&ワ○ガ
②コーヒーを飲む時にズルズル音を立てる人
③飲んだ後に「あー」って必ず言う人
④きれいに見えない頭をボリボリ音を立ててかく人
⑤貧乏ゆすりの人

先週、名古屋に行った時のお隣の方、100%これに当てはまる方でした

英語の書類をずっと読んでいてすごい難しいお仕事をされているのかもしれないけれど、それ以前の問題って感じ

もう一つ、その方お手製のお弁当ご持参でしたがそのお弁当箱が幼稚園生が使うようなモノでお箸も短いのを使っていらして、角に口をつけてご飯をかき込んでいました
お箸がお弁当箱に当たってカチカチいうのがウルサイ
子供じゃないのにご飯かき込むって。。。。。
もう40代に見えたし

最近、なかなかそんな人を見かけなくなったので大変に珍しかったです

スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|日々の事|2009-05-31_17:13|page top

5/27 ソング&ダンス マチソワ2公演!!(3)

どこまで引っ張るーーーーー状態ですが、最後にちょっとだけ

27日のソワレは新幹線の時間も気になっていたのでお席を後方通路側にしてもらいました
カテコの最中に「前を失礼します。。。。」って通る方もイヤだし、通られる方も「せっかくいいところなのになんだよ」と思う方もいらっしゃるかもしれないので
Q列サイドに座ったのですが、その日はワタシが1番後ろの列でした

名古屋公演では、カテコで役者さん達が通路に降りてきてハイタッチや握手をしてくれます
1番後ろでもあるし期待はしていなかったのですが、阿久津さんだけは1番後ろまで来てくれました
P列センターに座っていた方を「お母さ~ん」なんて言って抱きしめちゃってるし~
ワタシの方にも来てくれたので握手して「ありがと~」と言ったら、「ありがとうはこっちだよ~」とこんな笑顔でお返事してくれました
1番後ろの列だったのでちょっとゆっくり出来たのだと思いますが、まさか返事をしてもらえるなんて本当にビックリ  

実はマチネの時も阿久津さんが近かったんです
マチネはD14番に座っていたのですが、ワタシの後ろのE14番に小学校低学年の女の子がいて、カテコになった瞬間に阿久津さんはその女の子めがけて降りてきて、通路にしゃがんじゃって「楽しかった~?」なんて話をしていたのです
当然近くの客が群がって来ましたが、阿久津さんはずっとその子と握手して話をしていました
ワタシは阿久津さんを上から見下ろす感じになりお顔を見ていましたが、本当に楽しそう
阿久津さんは以前のキャッツリハ見の時もとても感じの良い方で、とても自然体で普通にステキなお兄さんって感じでした

村さんも下手通路を走ってこられて、N列(横の通路後ろ)センターの方15番から上手へと握手されていました
N列の方はカテコでもスタンディングすることもなくじっとご覧になっていて、急に役者が握手に来て驚かれたようです
村さんの握手するお姿はガスの時とまったく同じで、一瞬ワタシにはガスが見えました
ワタシもガスの村さんと握手したかったな~

どんどん役者さんたちが降りてくるのでN列の横通路にはいろいろな役者さんが溜まって握手し放題状態
加藤久美子さん、斉藤准ちゃん、高倉さん、阿久津さん、村さん
多分他にもいらっしゃったと思うけれど、客も入り混じってグチャグチャ~
加藤久美子さん、カッコよかった~

その後、舞台に残ってる菊地さんに呼び戻されて舞台に戻る役者の皆さん
そこでワタシも劇場を出ました

ソンダンは途中で客が参加する場面もあるし、手拍子で舞台を盛り上げるところもあります
劇場が一体になれるのってやはり楽しい

今度は新幹線の時間を気にしないで最後まで楽しみたいと思っています





comments(0)|trackback(0)|観劇|2009-05-30_16:05|page top

5/27 ソング&ダンス マチソワ2公演!!(2)

どうしても書きたかったことを書き忘れてしまいました
カテコなのかな、マーチングバンドの時
村さんの靴がとてもステキなんです~
あ、みなさん同じ靴なんですけどね。。
白とベージュのコンビ、川東さんも同じだけどどうしてか違って見えました(?)


歌もとても良かったのですが、ダンスもすごかったです
特に川東さん
ずっとキャッツのマンゴで拝見していましたが、他の演目では初めてでした
もっのすごい気合を感じましたよ
キャッツでもほとんど笑わないネコでしたが、ソンダンでも真剣そのもので笑顔はほとんどなし
筋肉もすごいし、体のキレもすごいの
こんなダンスも踊れるんだ!って大変に失礼なことを思ってしまいましたゴメンよ。。。

高倉さんのダンスは動きが優雅で美しい
メモリーのダンスは長い手足とピンクのドレスがぴったりで、ドレスのドレープが足に絡むようなところは本当に美しかったです

坂田さんの紅一点のダンスもすごかったですね
見ていて鳥肌がたちましたよ
男性のダンサーも全員の気持ちがピッタリで、まったくのブレがなくて「すごい」としか言い様がなかったです

今回気がついたのですが、ワタシは花田えりかさんの歌声が好きなようです
そう言えば4月23日のWSS@所沢では、マリアは花田さんでトニーは阿久津さんでしたっけ
あの時も花田さんの歌声は良いな~と思ったのを思い出しました

李涛さんの歌声は超久しぶりで、かっこいいですね~
階段に座って歌う時、正面にいたら恥ずかしいだろうな。。
李涛さんは何年ぐらい日本にいるのでしょう?
台詞の時の日本語にやはり訛りを感じてしまいました

タップもかっこよかったでね~
みなさんがとても楽しそうで、出来ないけれどちょっとあんな仲間が欲しいな~って思いました
音楽でも楽器が出来ればセッションできるように、ダンスもあんな風に踊れたら楽しいでしょうね

素晴らしい歌とダンスのおかげで、マチソワ2公演とも楽しい時間が過ごせました
本当にどうもありがとう

村さん、5月1日と2日にキャッツで村ガスの歌を聞けて、27日にソンダンでファントムや他には聞けない歌も聞けました
ワタシにとっては両方とも本当にビックリしたキャスティングでしたが、そのおかげで素晴らしい舞台を見ることができました
また名古屋に行っちゃいそうで~す




comments(0)|trackback(0)|観劇|2009-05-29_18:41|page top

5/27 ソング&ダンス マチソワ2公演!!

普通の物語と違って、どんな順番で登場するかが全然分からないから、いつも気をぬかにようにしてないと見逃しちゃいます
ワタシも「あっ、いた」と思ったことが数回

東京では結局1回も観劇しませんでした
贔屓の方がいらっしゃらないと面白くないし。。。
四季のHPや劇場でちょっと動画を見たくらいでした

昨日、村さんがいらっしゃる舞台が初見で本当に良かったと思いましたよ
だって、村さんったら可愛らしいんですもの~
あんなにダンディーなのに、あんなに愛らしい方なんてそんなに簡単には見つかりませんよ~

お席、マチネは下手サイド2列目
ソワレは下手サイドQ列だから。。。。相当後ろです



続きを読む

comments(2)|trackback(0)|観劇|2009-05-28_18:33|page top

ソンダン@名古屋

今日がソンダン初見のワタシは、不覚にも早水さんのメモリーで涙が出てしまいました。

そして、その後が村さんの『Music of the Night』に続くなんて…

どうしようもない気持ち。
comments(0)|trackback(0)|観劇|2009-05-27_17:02|page top

名古屋!

久しぶりです。

なごや
comments(0)|trackback(0)|未分類|2009-05-27_13:14|page top

今日のおやつん♪

友人からアンテノールの「マンゴプリン」をおみやげにいただきました
マンゴプリンもタップリ~
マンゴの果肉もタップリ~

ワタシは堂島フロマージュを用意しました

今日のおやつん

お茶はジャスミンティー

木漏れ日が気持ちの良い窓辺でいただきました
たいへんおいしゅございましたとも~


comments(2)|trackback(0)|おいしいお話|2009-05-26_18:57|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

昨夜の雷
ビックリしましたね~

地下鉄に乗った時はちょっとだけ雨が降ってるだけだったのに、地下鉄が地上に出たらすごい雨で、雷もすごいし、もうどうしようかと思っちゃいました
遠くでゴロゴロなっていたけれど、この先どうなるか分からないから、ちょっと怖かったけれど歩いて帰宅
足元がビチャビチャでした


今週のチェックはこれのみ

劇団四季ソング&ダンス 55ステップス
ヴォーカルパート    阿久津陽一郎
             村 俊英
             李 涛

東京では村さんの登場がなかったので観劇のチャンスがありませんでしたが、今回はなんとしても行くわ
さっそくチケットの手配です水曜日にマチソワしてきます


今週はソンダンの2本立てだけ

土曜日が千秋楽のアンデルセン
最後まで素晴らしいバレエを楽しませてくださいね
アッ、ワタシは行かないけれど。。。。

みなさんも今週も楽しい観劇を~

から見たいな~




comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2009-05-25_14:24|page top

5/22 アンデルセン観劇

1週間ぶりにアンデルセン観劇
良いお話だな~ 帰路が楽しいです

斉藤ドーロは2週間ぶりです
あの柔らかいお表情が本当にステキ
先週の酒井はなと比べるとやはり「劇団員の方」ですね、いろいろなところが

斎藤さん、笑顔がとても多くなったと思います
余裕っていうのかな? ますますステキなマダム・ドーロになっていました
一人でサンドウィッチを食べた後も怒ってるニールスを横目で見てちょっとニヤニヤしてニールスが怒ってるのを楽しんでるんですもの~
ニ-ルスが隣に座ればもう二人はベタベタ
松島ニールスもニヤニヤしちゃって、今までになくとても親密な感じ
「夫婦」というのが初めて見えたお二人でした

松島ニールスは、先週の酒井はなさんのド-ロがお相手の時は緊張の面持ちでしたが、昨日はとっても楽しそう
やはり「慣れてる」ことが演技にでるのかな?
舞台全体的も柔らかな雰囲気でした

先週の酒井さんでも見たのですが、人魚姫の最初の衣装、水色の
どうしてあんなに膝のところにシワがよるんでしょう?
他のダンサーさんには全然シワがなくてピーーンとしていてきれいなのに、ドーロだけどうして?
あのシワって「あって普通」なのかな?
もっと足の長い人用に見えてしまって残念でした

ワタシが行く平日は毎回お客さんが少なくて寂しいのですが、昨日もまた寂しい客の入りでした
それでも最後まで拍手が続いてお手振りまであったんですよ~
前方席は昨日が最後だと思うので、最後まで楽しいカテコで嬉しかったです

音楽も楽しいし、味方ハンスもおもしろいし、斉藤ドーロはきれいだし、松島ニールスはちょっとだけイジワルだけど(笑)、いつもと同じ様に楽しい時間が過ごせました
素晴らしい舞台をありがとうございました


続きを読む

comments(0)|trackback(0)|観劇|2009-05-23_18:50|page top

吉澤さんも退団していたのか。。。。

日曜日の夢醒めの先行
吉沢さんのピコを楽しみに頑張ったのに。。。。
退団されていたんですってね、月曜日に知りました

2006年12月名古屋で初めて夢醒めを観て、2007年5月札幌で2回目を観て、2回とも全然興味が湧かなくて夢醒めの良さが全然分かりませんでした

そして2008年8月に秋劇場で観て、「どうしてこの良さが分からなかったんだろう。。。」と自分でもビックリするほど感動
なので今回を、今回の吉沢ピコを楽しみにしていたのに。。。。
あぁぁ、どうしよう
吉沢さんを楽しみにしていただけにショックも大きいです

退団したなら退団したと、ちゃんと発表してくださいよ
あぁぁ、ショックだわ



今日はこれからアンデルセンに行ってきます
楽しい時間が過ごせますように。。。。



comments(0)|trackback(0)|役者さんのお話|2009-05-22_15:25|page top

5/20 「春のめざめ」観劇 初見

開幕して3週間目になりますね
「春のめざめ」を観て来ました

ほとんど予行演習をしないで観ました
音楽はキャッツシアターでプロモが流れていたのを耳にした程度
でもイスの上で怒りながら男子学生が歌ってるのは知っていましたよ

劇場に入って舞台を観たら、あら、なかなかステキじゃないですか~
演奏の方が音を出していて、壁の感じがライブハウスの様
舞台の前が階段になってるのは、そこに座って歌ったりするからなのね、などと考えていたら開演しました

ワタシのお席は2階後方席
後方席はお客さんがいましたが、前方は2列目までしかいなくてちょっと寂しい感じ

正直な感想としては、「特別おもしろいからまた来ましょう」というモノではなかったけれど、思っていた以上に完成度は高かったと思います
それに若い役者さん達が一生懸命に演じてる姿はステキでした
あれは相当稽古をしたし、それは相当大変だったのではないでしょうか?
皆さん、本当によくやりましたね

男子学生は皆さん歌声がとても良くて、三雲モリッツ、柿澤メルヒオール、 白瀬ゲオルグの歌は特に聞き応えがあります
ダンスも歌も集中してる感じがとてもしました

女子はメイクしてないので遠くからだとイマイチ顔にインパクトがなく、全員が登場していて髪型が似てると「えーと、どっちだっけ?」とベンドラさえ分からなくなってしまって。。。
男子たちの印象が強すぎますよね

ベンドラとメルヒオールが結ばれる場面は、話を聞く限りではもっと激しいのを想像していたのですが(どんなのだ?)意外とそれほどでもなくてホッ

1幕と2幕のテンションの差が見ものだし、ベンドラの最後にはビックリ
ウソでしょう?って、あんな事になっていたんですね。。。。

新しいモノを作り上げて、それに向かって進んできた役者さん達の気持ちが分かる舞台でした
キャストが替わったりすればまた違う舞台が観られると思うので、その時にはまた考えたいと思います

四季さん、自由劇場にもC席を作ってくださいよ~
そしたら行きやすくなるのになぁ

楽しい時間をすごせてありがとうございました





comments(0)|trackback(0)|観劇|2009-05-21_19:22|page top

きょうはつかれた~

玄関周りのラティスが汚れてきたので、GWから少しずつペンキを塗っています
仕事しながらですので何枚もは塗れないので、何日かに分けてね

ラティスは全部で8枚(うち1枚は幅広)で、今日はなんとなく気分が乗ったので4枚も塗っちゃった
って半分も塗ったの、自分?
それに幅広の裏も塗ったから、もうヘトヘト~

太い刷毛と細い筆で塗るのですが、刷毛をギュッと握りすぎて中指の関節が痛い。。。

でも、梅雨になる前に片付けないといけなかったので、もういつ入梅しての大丈夫
ってもんじゃないけどね

では、今日はこのへんで
明日も暑くなるって
初夏ですね


comments(0)|trackback(0)|日々の事|2009-05-19_17:54|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

昨日、大阪のオペラ座の怪人が千秋楽を迎えました
今回のご挨拶は涼太さんだったのね、すごいわ、涼太さん
大阪には5回通いましたが、やはり生オケって魅力的!
次は名古屋ですね、東京からだと少し通いやす~い
村さんが登場されたらまた突発かも。。。


で、ワタシは「キャッツ」と「オペラ座の怪人」を中心に(好きだから)キャストチェックをしてきましたが、今週からどっちもナーーーーイィィィィィィ
どうしましょ?

アンデルセン
酒井ドーロ、もう交替??  もう1回は見たかったのに~
背骨が1・2・3と数えられる程の鍛えられた(?)背中をもう一度見たかったのに~

ウィキッド
久しぶりに樋口エルファバがお戻りですね
江畑晶慧さんも今井美範さんも長く続かないのはどうしてなんでしょ?


な訳で、今週は「春のめざめ」と「アンデルセン」の2本立て
来週は名古屋の「ソング&ダンス」に行く予定にしました

今週も楽しい観劇を~
関西の方は新型インフルエンザにきをつけてね
他の地方でも手洗い、うがいは忘れずに


comments(2)|trackback(0)|キャストチェック|2009-05-18_13:33|page top

「夢醒め」&「ユタ」 先行お疲れさまで~す

キャッツが終わって、これでもう先行に参戦する事はないだろうと思っていたのに。。。
10時前にPCに向かっていました

買っておかないと絶対に見たくなるのは分かってることなので、それなりに買いました

ユタ役に斉藤准ちゃんなんていかがでしょうか?
頼りないところも良いし、ダンスも上手だし~
今から楽しみです


そして、今日は名古屋のソンダン開幕
わっ、村さんのお名前がある~

東京ではチケも用意していたのに見られず、名古屋なんてまったくの想定外
さてどうする?
久しぶりに新幹線に乗ってみるのも良いかもね
comments(0)|trackback(0)|観劇|2009-05-17_15:43|page top

5/15 アンデルセン観劇

今まで3回見たアンデルセンですが、昨日のアンデルセンはストーリーがちょっと違って見えました

まず酒井なはさんのマダム・ドーロ
本当に「マダム」と言うのにふさわしいドーロ
立ってるだけで存在感があって、この人が「新国立劇場バレエ団の名誉ダンサー」と言うのがすぐ分かるほどでした
「あの人、息してる?」と思うほど上半身が動かないし、首、指先まで神経がピリピリしてるのが素晴らしかったです
踊り終わると少し肩が上下していたので、息はしていたようです

台詞や歌は、ハッキリだめでした
特に歌、きっとカラオケには行かなんだろうな~(そんな時間ないだろうし。。)
発声だけでももう少しお願いしたいと最初は思いましたが、四季の劇団員じゃない酒井さんにそれを望むのも無理だな~などと思っていたら2幕はそれほど気にならなくなっていて、2幕の最後の勲章をハンスにかけるところではちょっとウルウルしました

人魚姫の衣装、最初の水色の衣装の時酒井さんの衣装がブカブカでした
お尻の下、ひざの周り、胸などに横しわが入っていて、ちょっとガッカリ
他のバレエの方はピッタリだったし、斉藤さんの時はそんなことなかったと思うのですが。。。


松島さんもドーロが斉藤さんの時と比べるととても気を使ってるように見えました
酒井さんもそれを分かってか思いっきり良いバレエを見せてくださったと思います
斎藤さんはまだちょっと遠慮があったように見えましたし

昨日はカメラも入っていて、それなのに客席がガラガラ。。。。、松島ニールスの2回転のジャンプの2連続は今までに見たことのない気合の入ったお顔をされていました
さすが、720度でピタッ
何かで放送されるなら絶対に見たいです

続きを読む

comments(0)|trackback(0)|観劇|2009-05-16_15:19|page top

酒井はなさん、楽しみ~♪

今日はアンデルセン観劇の日
お天気も良いし~

初めての酒井はなさんのマダム・ドーロです
先日、ちょっとネットではなさんの踊っているお写真を見つけたのですが、一枚の写真だけなのに美しさが分かりました
優雅な指先~

ワタシは斉藤ドーロの優しい雰囲気が大好きなのですが、はなさんはどうでしょう?
とても楽しみに行ってきま~す

comments(2)|trackback(0)|キャストチェック|2009-05-15_12:20|page top

これ、おいしいです!

2年位前からプレゼントに使ったり、自分で飲んだりしてます
セゾンファクトリーの飲むお酢やジャム

2週間くらい前にちょっとプレゼントにしようとデパートで見ていたら、「これ数量限定なのですが、お試しください」と言われて試食
ここ(直営店)は何でも試食&試飲が出来ます

confi_bara.jpg

薔薇のコンフィチュール
これ、美味しいです

他のジャムを包んでいただいてる途中だったのですが、「すいません、こちらにしてください」とお願いしちゃいました

そして自分の分も購入

説明には
「上品で優しい香りの薔薇。
心まで落ち着かせてくれる本格派の薔薇ジャムです。
いちごと西洋梨をブレンドする事により、薔薇の華やかな香りと果実の甘酸っぱさが絶妙なハーモニーを奏でます。 」と書いてあります

薔薇の華やかな香り、本当にその通り
とても良い香りで、毎朝が楽しみです

ちょっと贅沢だけど、時々なら大丈夫ですよね~
comments(0)|trackback(0)|おいしいお話|2009-05-14_14:14|page top

韓国オペラ座の珠ちゃん♪

この前、教えていただいたのにエラーになってしまって見られなかった韓国オペラ座の西珠美さん

お写真を送っていただいたので、ご覧になってない方にも見ていただきたくて~

オペラ座出演者
珠ちゃんの左側の方がファントムで、右側のお二人がラウルなのかしら?


歌う珠ちゃん2
何を歌っているのかな~?
また日本でも歌声が聞きたいです

西珠美さん2
きっと素晴らしい舞台になると思います
韓国のファンをビックリさせてあげてね~



comments(2)|trackback(0)|キャストチェック|2009-05-13_17:14|page top

ちびにゃんことの日♪ その弐

(前からのつづきであります)

去年10月、大阪のミケちゃんに会いに行った時、保護されていたちかさんがこんな風にミケちゃんをなぜていました



それを覚えていたので、って言うかいつかやってみたくてふうちゃんでチャレンジ


偶然にも音楽が同じ
あまりにもピッタリな音楽ですものね~

やっぱりちかさんの方がやさしい感じだな~
その上、ワタシったら指、太

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうのです
こんなちびにゃんこは初めてだったし、早めにうかがわせて頂いて良かったです

ふうちゃん、元気な良い仔になってね~
そして、また遊んでね

comments(6)|trackback(0)|日々の事|2009-05-12_16:33|page top

ちびにゃんことの日♪ その壱

GW中のみどりの日に、新しくにゃんこを迎えられたゆうさんのお宅にうかがいました
ゆうさんのお宅は2月16日に21歳のちゃこちゃんを亡くされていましたが、その後新しく3月16日に産まれたちびにゃんこのふうちゃんを迎えられました

ちびちゃんはあっという間に大きくなってしまうので、お迎え間もなくでしたが会いに行かせていただいたわけです

こんにちは、ふうちゃ~ん
到着!
あ~、そっくりな色のフリースの上でお昼寝中ですか


あっ、起きた?
起きた?


ゆうさんのお部屋に移動して一緒に遊びましょ
ピッタリ~
ティッシュの箱に入ったり

「あなたは誰でしゅか?」とみつめられたり
おすまし

ご飯もたくさん食べますね~



ご飯の後はまたまたお昼寝ですよ
ぶたさんとねんね
ぶたさんのぬいぐるみに見守られてお昼寝

しあわせな寝顔
しあわせ


ときどき、にくきゆうがパーになります
パー肉球!
にくきゆうはペタンコではなくて、ちゃんと厚みがあるんですよ
爪もにくきゆうから生えてるように見えたんだけど、そうかな?



(次につづきます

comments(4)|trackback(0)|日々の事|2009-05-12_15:59|page top

今週もこんにちは♪ キャストチェック

今朝NTTに電話をして、いろいろとネットがつながらない原因を究明
けっきょくルーターに異常が発生したんじゃないかと言う事で決着しました
それにしても、親切な担当者でした
あれだけきちんと分かりやすく説明してくれたら、客としても安心です


好きな演目だけしかチェックしてなくていつも申し訳ないです
でも今週が終わったらしばらくは好きな演目もますます減ってしまいます


オペラ座の怪人       5/12(火)~5/17(日)


マダム・ジリー    秋山知子 シングルへ

今週でオペラ座@大阪も千秋楽を迎えます
東京の千秋楽と比べたら。。。。
フィルマンさんが小林克人さん→青木 朗さんになってはいるものの、あとは(アンサンブルは分かりませんが)同じキャストです
偶然かもしれないけれど、ちょっと不自然な感じ


もうキャストチェックのために月10にPCに向かう必要もなくなりそうです
ちょっと寂しいね。。。



「アンデルセン」
マダム・ドーロ  斉藤美絵子→酒井はな
ペーター      高橋 徹→有賀光一  
酒井はなさんと言う方、ワタシは知らないのですが四季の方ではないのでしょ?
バレエがとてもお上手だと聞きましたので楽しみです

「WSS」
トニー      阿久津陽一郎→福井晶一
ベイビー・ジョーン   大空卓鵬→厂原時也
お二人とも北海道出身ですから公演が楽しみだと思います
ワタシの札幌の友人も観劇を楽しみにしてるみたい


ワタシは今週、アンデルセン観劇が1回だけ


みなさんも今週もたのしい観劇を~


comments(6)|trackback(0)|キャストチェック|2009-05-11_15:01|page top

今日はお休み

午後からネットがつながらなくなってしまいました(>_<)
なので今日はお休みします。

ネットがつながらない時はNTTに問合せするのかな?
プロバイダかな?
あぁ、イヤになってしまいます。
comments(0)|trackback(0)|未分類|2009-05-10_22:02|page top

韓国オペラ座の西珠美さん

「korea.yahooでの記事に韓国で上演するオペラ座の記事があり、珠ちゃんがいます」とメールを頂きました
しかし残念、ワタシのPCではkr.yahooが見られないのです
そこにピンクのドレスを着た西珠美さんがいらしたそうです

メールをくれた友人が韓国人の方に訳してもらったのを教えてくれました
その公演が終わったらまた日本にいらしゃると書いてあったとのこと

どなたか見られる方がいらっしゃいましたら見てください
そして他にどんな事が書いてあるのか、教えていただけると嬉しいです
comments(0)|trackback(0)|キャストチェック|2009-05-09_13:56|page top

しゅうかくつづき!!

今日は久しぶりにお天気もよくなって気持ちの良い一日ですが、朝から花粉症が大変です
ずっと鼻が出っ放し~
洗濯していたらツーーって流れてきちゃってさ
すぐに薬を飲んだけれど、アレルギーって1回出ちゃうと薬が効かないんですよね
このアレルギーが今日一日のピークを超えて少し落ち着かないとずっと鼻が出ちゃう
今夜は明日のモーニングアタック阻止のためにまた薬を飲む事にします


4月12日に「花が咲いた~」と喜び、4月26日に初収穫しています我が家のきぬさやチャン

それからも実はなりつづけて、3日に1回くらい収穫しています

収穫!


農家の方が作るような大きなモノにはならないのもありますが、
パンパン!
中の豆はパンパンです


今朝はオムレツに入れてタマゴと一緒に食べたら。。。

ウ・マ・いーーーーーー

ベランダの小さなプランターなのにこんなに楽しめるなんて最高

comments(0)|trackback(0)|趣味|2009-05-09_13:48|page top

5/6 アンデルセン観劇

GWの最後はアンデルセン観劇としました
お席は1階2列23番 通路側のお席
このお席はすごいですね~
味方ハンスも正面に来る事が多いし、人魚姫の物語を話す時に座るイスがこっちを向いていました
別にダラ~っと座っていたわけではありませんが、ちょっと座りなおして背筋もピン
近いと衣装の布の質感まで分かりますね

相変わらずキャストのチェックなどはしていません
開演してビックリ
鈴木伶央くんがいるではないですか

鈴木伶央くんは去年の「むかしむかしゾウがきた」で范虎と一緒だった若い方で、次はどの演目かしら~などと考えていました
それが、まさか、まさか、アンデルセンだったとは~
そして、その日がデビューだったとは~~

続きを読む

comments(0)|trackback(0)|観劇|2009-05-08_15:31|page top

これがワタシの好きなRCでした

まずこれを聞いてください
大きな音が出ても大丈夫な方は、ちょっとボリュームアップして聞いてくださると良いと思います



これがワタシのRCであり、清志郎です
曲は「2時間35分」
最初のアルバムの1曲目

このYouTubeは友人が教えてくれて、この頃のRCは全部保存しました


こんなふうにラジオ局の狭いスタジオでLIVEをしていたのによく行ったもんです


ゆうさん、清志郎が吹いてるのが「カズー」だよ

こんな前のパワフル清志郎が見れるなんてウソのようです
林古和生くんも、破廉ケンチ兄さんもステキだ

清志郎のギターはフォークギターではなかったです
初めてサウスポーでギターを弾く人を見ました
ウッドベースを生で見たのも初めてでした

清志郎もワタシも誰もがこの時代には戻れないけれど、改めてあの時の事を思い出しています
清志郎がこんな事にならなかったら思い出してなんかないと思うと悲しい

この頃の清志郎、本当にかわいかったでしょ?
楽しい時間を過ごせたことに感謝
ありがとう、清志郎



comments(6)|trackback(0)|趣味|2009-05-07_13:22|page top

5/1&5/2マチソワ キャッツ 最後の三連荘観劇

キャッツはオペラ座の怪人などと比べると気楽に見られる演目です
親子で見ても楽しいし、客がニコニコできる場面も多いです
ワタシも最初の5ヶ月ほどは毎回ドキドキしてはいたものの、それ以降の1年8ヶ月はミュージカルを楽しんでニコニコしてワクワクして観劇をしていました

なのに最終週に村さんがお戻りになって、この最後3回のキャッツは息が詰まるほどの緊張感を持っての観劇となりました
まるでオペラ座を見てる時と同じだよ~

やはり村さんの歌は、何者をも圧倒する力があると思いました
最後の最後でそれを改めて思い出させてくれて、本当にありがとうございました

続きを読む

comments(2)|trackback(0)|キャッツ観劇|2009-05-05_15:27|page top

信じたくない!!!

キャッツの前楽から戻ってきてテレビを見ていたら信じられないニュースが飛び込んで来ました
「忌野清志郎さんが死去 享年58歳、癌性リンパ管症 」

絶対に信じられない
イヤだ、清志郎が死んでしまったなんて絶対に信じられない

大切にしていた本

この本が出版されたのは多分昭和(古くて申し訳ない)47年ぐらいだと思います
RCサクセションの一枚目のアルバム「初期のRCサクセション」の楽譜集です
2冊買って、1冊には表紙をつけて大切にしまっていました

年がばれますが、ワタシはかなり若いっていうか子供の頃からRCが好きで、よくLIVEに行っていました
その頃はLIVEじゃなくてコンサートだった
そのコンサートは5~6組のグループが30分くらいずつの持ち時間で歌っていました
清志郎が言っていました、「自分たちは景気がいいのでいつも1番最初に歌わされます」と
RCが終わるとワタシたちはホールの裏口に行って彼らを待っていました
ギターケースにギターを入れて帰るだけですからすぐに出てきてくれて、差し入れの缶コーラを渡すと「いつもすまないね~」などと言い、歩道橋に座りながら話をしてくれました
とても優しくておもしろいお兄ちゃん達でした

家で彼らのLPを聞いていれば母が「この人の声は変な声だね、お母さんもすっかり覚えちゃったじゃない」と母もRCのファンでした

どんどん彼らは有名になり、ワタシ達もいつのまにかコンサートから足が遠のいていました
それでも清志郎の事はテレビでも見たし、雑誌でも読んでいたし、付かず離れずのファンでした
清志郎が喉頭がんで闘病して、その後復活公演をした時にも「やっぱり清志郎はすごいなー」と思っていました
ずっと目の前にいた人ではないけれど、数十年を同じ時代に生きてきた人です

信じられないけれどもう彼の歌声を生で聞くことは出来ない
早すぎる彼との別れです

清志郎、青春時代の楽しい時間をありがとう
話をしてくれた時の声や笑顔をこれからも絶対に忘れない
やすらかに休んでください
ありがとう。。。。



comments(8)|trackback(0)|趣味|2009-05-03_02:11|page top

5/1 キャッツ観劇

土管の中から 出たーーッ

生きぬけるかー 
お声が太くなったような。。。。。

昨日はほとんど村ガスを追いかけていて、あっという間に2時間が過ぎました
バストファさんは軽めに歌って楽しそう~
ガスの歌声は甘くてとろけます
秋さんも村ガスにはとても優しいの(他のガスに比べるとね~)

本当に村ガスを最後に拝見できて、聞けて幸せでした
2年前の初見の頃を思い出したりしてね

今日はまたキャッツ観劇なので、続きはまた帰宅してからということで
ではでは~


comments(0)|trackback(0)|キャッツ観劇|2009-05-02_08:29|page top

三連荘いきます!!

今夜から三連荘のキャッツです
終わってしまったらあのシアターに通う事もなく、五反田大崎に行く事もなくなるだろうし

最後の週に村ガスだなんて、本当に信じられないことですわ
他のネコを見る余裕があるのか? ってないし。。。

観劇前に用事もありますので、もうそろそろ外出です

ではでは、いってまいります
comments(2)|trackback(0)|キャッツ観劇|2009-05-01_11:00|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。