今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

3月の「オペラ座の怪人」観劇記録 -反省-

3/3  高井 治×苫田亜沙子×北澤裕輔  1*5*20
3/10  村 俊英×苫田亜沙子×柳瀬大輔  2*12*2
3/16  村 俊英×沼尾みゆき×柳瀬大輔  1*3*13
3/17  村 俊英×沼尾みゆき×柳瀬大輔  2*3*21
3/22  高井 治×沼尾みゆき×柳瀬大輔  1*4*16
3/26  高井 治×沼尾みゆき×柳瀬大輔  1*3*10
3/30  高井 治×苫田亜沙子×柳瀬大輔  1*5*8
3/31  高井 治×苫田亜沙子×柳瀬大輔  1*10*16

今月はメインの役者さん達がかなり交代されましたね。
なのでいつも以上に通ってしまったんですよ  ←いい訳

村ファントムはいつ他に行かれてしまうか。。。と考えると連ちゃんでも聞きたくて。それでも3回しか観てないです。
ワタシの場合、沼尾クリスと村ファントムの組み合わせは初めて。
そしてそれに柳瀬ラウル。
柳瀬ラウルも初見だったので、いつも以上に期待。

沼尾クリスは次の公演が決まっているので、3月にクリス役を拝見できるなんて本当に嬉しかったです。
運良くオケ○で良いお席も譲って頂けたので沼尾さんは4回。

高井ファントムがお帰りになり、沼尾クリスとの夢の競演
沼尾さんの見納め週間で2回。
沼尾さん、本当にありがとうごあいました。
またいつかクリスでお会いいたしましょ~


『オペラ座の怪人』
12/17(日)また延長ですね。
でもこの12/17ってビミョ~
どうしてクリスマスまで延長してくださらないのかしら?
クリスマス前のバースデー観劇も出来ないし。嫌ね。。。

みなさん、チケ取りがんばりましょ!




スポンサーサイト
comments(4)|trackback(0)|観劇|2006-03-31_14:15|page top

3/30 オペラ座の怪人-42回-

スイマセン、もうそろそろ止めます。
ちょっと今月は行き過ぎました、ゴメンナサイ。


高井さん、ちょっと心配になるような今日の舞台。
復帰されてからまだ2週目だというのに。
今日の調子が悪いだけなら良いのですが。。。
やはりたった2週間では今までのお疲れを取るには短すぎるのでしょうか?

今日のお席は3列目、一番下手です。
ここは初めてのお席ではないのですが、けっこう面白いお席でスキです。
何たって最初の地下室での場面。
高井ファントムが苫田クリスに歌う「The Music of the Night」。
オルガンから降りてクリスに向かって歩きながら歌っていますが、クリスの先にはワタシがおります。
まるでワタシに向かって歌ってるような錯覚に陥ります。
まっ正面で歌っていらっしゃるので声も生声で聞こえますしね。

支配人のオフィスに入っていらっしゃる柳瀬子爵さま。
コートのすそが広がりキレイです。
背がお高いから長くてすそがキレイなコートをこれぞとばかりに見せてる様で
ステキです。
ここには笑うポイントはナシ

この前も聞こえたのですが、5番ボックスでイルムートをご覧の柳瀬ラウル。
高井ファントムの声が声が聞こえて思わず立ち上がる時、椅子が「ズズズズ」って音を立てて下がります。
思いっ切り立ち上がるので椅子まで大きな音を立てます。
あの椅子はどんな形なのか、いつか見てみたいと毎回思ってしまいます。

屋上へ逃げた二人。
「誰?いまのは?」とクリスに聞かれて、誰かいるのか?!と探し回る柳瀬ラウル。
かなりの勢いです。見つかったら絶対にボコボコにされる事間違いない!!!
ってくらいの勢い走ります。ドタドタと
高井ファントムなんて見つかったらそれこそ大変なことに!!
見つからずにホント良かったわ。

マスカレードではちょっと目を離した隙にクリスを見失ってしまう柳瀬ラウル。やっと探し当てて近づくとお猿さんが邪魔します。
そんな時お猿さんに向かって「コラ!」ってちょっとふざけてにらむ感じで言います。
『コラ!』って。。。。言われたい。。。
あまり若い感じではないけれど、ちょっと笑えます。

「マダム・ジリー!」「マダム・ジリー!!」と追いかけてファントムの事をマダム・ジリーに聞き出します。
お願いマダム・ジリー、もっと早く灯りを消してください。だってだって。。

支配人のオフィス。
「あ~、そうなのか!」は静かなのにどんどんエスカレートしていく柳瀬ラウル。
最後の「にせもののエンジェルめ!」までののめり込み方が凄くてここもポイント高いです。

とてもたくましい柳瀬ラウル。
お墓での場面、高井ファントムから飛んでくるあんな小さな火じゃ決して倒れませんから。

最後の地下室に向かうために湖に飛び込む柳瀬ラウル。
落ち方が非常に早いんですけど。。。
どこかにひっかかったら大ケガしそうで、毎回ハラハラ。
あの湖って深いんですよね?
でも柳瀬ラウル、いとも簡単に浮上されます。 浅いのかしら。。。

高井ファントムに地下室の中に入れてもらい、クリスに駆け寄り顔を覗き込んで涙なんて拭いてますと高井ファントムにロープをかけられてしまいます。
クリスの顔を覗き込む時ってちょっと膝を曲げるのですが、あれってロープをかけ易くするため?
柳瀬さんはお背が高く、高井さんがロープをかけ辛いから??

苫田クリスのベールを外して下に落とす場面。
落とす時ってとても躊躇するのでファントムに未練があるのね~とずっと思っていたのですが、今日は違いました。
「さよなら裏切りの友、夢は全て壊され~」から続いている気持ちで、『ひどいわ!どうしてこんな取り返しのつかない事をしたのよ!』って気持ち。怒ってるけど悲しい。
こんな事をしなければ(自分はラウルと行ってしまうのに)ずっと今までと同じだったのに。。。。やはりちょっとファントムに怒ってるかな。

苫田クリスのお背中ポンポン、ファントムはどう感じたのか?
やはりワタシは母親が子供をなだめる時のポンポンだと思います。
「分かったわ、分かってるわよ」な感じ。
「あなたがやった事、全部分かってるわよ。安心して」かな。
あのポンポンがあるとないとじゃ、まるっきり解釈が変わりますね。


観劇中にメモを取ってる訳でないので、その時感じても終わると忘れてる事がたくさんあります。

久しぶりに苫田クリスを拝見して、やはり声が細いです。
沼尾クリスのような力強い声に、これからなっていって欲しいな~


久しぶりに四季オフィシャルのソングを聞きました。
今年になって初めて?かな。
今の高井さんと全然違っていて驚きました。
省エネとか言われていましたが、以前はずい分と力強い声だったのですね。
やっぱり相当な負担なのでしょうか?
たくさん休んで以前のような声に復活していただきたい反面、お休みされてしまうと淋しいファン心。
あ~、どうしたら良いのでしょうか。。。。。

では、また明晩。
今月最後の観劇も「オペラ座の怪人」

comments(2)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-30_23:40|page top

久しぶりに♪

学校を卒業してから9日目。
一緒に通っていた友人たちとランチに行きました
お店は以前にも友人たちと行ったことのある野方のお店。
一緒に行った友人のお知り合いのお店です。
お店はこちらです。

ランチタイムだと言うのに2時間も長居をしてしまって。。。
本当にごめんなさい。

携帯を忘れてしまって、デジカメもなくて今日はお写真がありません。
残念

この友人たちとは学校の時にも一緒にお昼を食べていて、仲良くして頂いていました。
卒業したら学校が懐かしくて、学校にまた行きたいな~なんて思っています。
今日は学校にいた時には話が出来なかったアンナはなしやコンナ話をベラベラと。
ワタシの知らなかった事がたくさんあり、ワタシはビックリ

担任の先生は今まで調理畑一筋で来た人で事務なんてしたことがない人だったのでワタシはいつも文句ばかり言っていましたが、その先生も学校を辞められるそうです。
問題が多かった先生なのにいざ辞めるとなるとチョットさみしい。
学校に行ってもその先生はもういらっしゃらないのですからね。
まあ、事務には向いてない人だったので良かったのかもしれませんが。。。

春、新しい門出がたくさんありますね。
一人一人目標に向かってがんばりましょうね



comments(3)|trackback(0)|未分類|2006-03-29_23:30|page top

通院

ワタシじゃありません。
我が家のアイドル「えいすけ」ちゃん。


彼女、お名前は男のコでもれっきとしたLadyです。
今日は女のコでは一番問題が多いタマゴの問題での通院。
2時に受け付けしてもらい、5時からの予約が取れました。


結果はあまり良くなかったの。。。。
お腹にやわらかいタマゴが出来ていました。
今のままを意地できれば良い方で、薬を飲んでタマゴが小さくなれば相当ラッキーですって。

発情も身体に悪いのでさせないようにと言われました。
でもね、しゅんちゃん@ダーリンと毎日ラブラブなのにこの二人をどうやって引き離すと言うの。。。
P1000020.jpg
考えただけで涙が出ます

しかし、これからもずっと一緒にいるためには少しだけガマンが必要なんです。
だからえいすえちゃんやしゅんちゃんと一緒にがんばってみます。
エイエイオー


comments(5)|trackback(0)|鳥&動物|2006-03-28_23:48|page top

イチゴの季節なので♪

先週近所のお店でイチゴがとてもお安く売っていました。
さっそく買って帰ったのですが、家に帰ってからよ~く見たら。。。
赤いのは粒の上半分だけで、ヘタの方は真っ白です
やだ~~
食べてもあまり美味しくないし。。。。
やっぱりお安いのは美味しくないのかしら?  (そうじゃない事もあるよ)

なのでイチゴジャムを作りました。
レシピを探したら、数時間煮るのやら電子レンジでチンのもありいろいろなんだな~。
ワタシは一番説明が詳しかった「30分煮詰める」と言うのにしました。
煮詰まった後にレモン汁(今回はポッ○レモン使用)をたくさん入れて完成。
お砂糖はグラではなくて沖縄の三温糖にして分量は半分に、レモン汁は多めに入れたので色もキレイでスッキリした甘さでウマウマです。
お砂糖が少ないので早めに食べてしまわないと!!

こんな感じに出来ました
06-03-23_13-41.jpg


パンはもちろん、ヨーグルトにかけたりサラダのドレッシングに混ぜたり。
イチゴってやっぱり大スキ

comments(5)|trackback(0)|おいしいお話|2006-03-27_16:47|page top

今週のキャスト♪-オペラ座の怪人-

3/28~4/2公演分
オペラ座の怪人           高井 治
クリスティーヌ・ダーエ       苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵       柳瀬大輔


やはり沼尾みゆきさんは東海地方へ行ってしまわれたようですね。
苫田亜沙子さんが登場です。

高木美果さんはどうなさったのでしょうか?
ひょとして新しいSファントムとお稽古inあざみ野?なんちゃって。。。

カルロッタ・ジュディチェルリが種子島美樹さんから岩本潤子さんへ。
岩本さんはずっとアンサンブルで出演されていて、「お金のことばっかり」と言ったり 、マスカレードではお猿の後ろでトライアングルの人の役。
ドンファンのお稽古や、ドンファンの舞台でもいつも素晴らしい歌声を聞かせて下さっていました。
ワタシは今までに去年9月に3回、10月に1回拝見していますが少々時間がたっているので今週は岩本さんにも注目です。

あれもこれも、またまた楽しみなオペラ座の怪人なのです

comments(3)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-27_16:34|page top

3/26 オペラ座の怪人-41回-①

先週21日に行われた野球のWBC。
ワタシは見る事が出来なかったのですが、その後のインタビューでイチローさんが「やばいっすよ」っておっしゃっていました。
「全員で勝利を喜ぶことを思い出した」そうです。
今日の「オペラ座の怪人」を観劇して、ワタシもそれと同じような気持ちになりました。


あの人がどうとか、その人がこうとか、そんなのなんて全然必要ないのです。
全員が最高の力を出し、それが相乗効果となり10倍にも20倍にも膨らむ。
それがチームプレーで、今日はそんな舞台でした。


四季からの配信メールによると、明日から東海地方のラジオやテレビに沼尾さんと芝さんがご出演されるようです。
と言う事は。。。。今日で沼尾さんは一応終了で、李香蘭に専念されるのでしょうか?

沼尾クリスは1月末~2月にかけて4回。
今月も4回。
合計8回拝見しましたが、どれも素晴らしくて毎回驚きと感動でした。
ちょっとだけ間延びしてきていたワタシのオペラ座観劇に活を入れて下さり、ますます興味ある楽しいモノにして下さったのも沼尾クリスです。
本当にありがとうございました。
李香蘭に行かれても、その伸びやかな声で観客を魅了してくださいね。


去年6月8日の「オペラ座の怪人」初見。
「あの女の人、すごいね!」と友人と話をした記憶があります。
クルス役が沼尾みゆきさんだったのです。
沼尾クリスだったことが、今のような状態になった大きな要因に間違いはないと思っています。

本当にありがとう、沼尾みゆきさん
この余韻にいつまでも浸れる幸せを本当にありがとう。


なんて言っていて来週も沼尾クリスだったりしたら。
そしたら、もしくはしかないでしょう。。。。。


comments(8)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-26_18:31|page top

3/22 オペラ座の怪人の前に♪

16日の観劇の時にこのBLOGに寄って下さってるMRさんとお目にかかりました。
BLOGを書いてる方や寄って下さる方は皆さんお若くて(予想)、ちょっと心配でもあったのですが。。。。
とても可愛らしいお嬢さんでした

その後ワタシが22日のチケットをオケ○で譲っていただき、MRさんも同日観劇だったのでお食事に行きました。
行ったお店はこちらです。
甘いモノ、パクパクな私たち

ここは以前も行ったことがあり、夕方は混雑もないのでゆっくりできました。
そして始まりました、オペラ座のコアな話。
ワタシの周りにも洗脳した甲斐があり(?)何人かは一緒に観劇しています。
が、なかなかコアは話は出来ません。

しかし、このMRさん。
去年1月に始まった今回の東京公演よりも前に「オペラ座の怪人」をご覧になってるとの事。
細かいところまでよく観ていらっしゃいます。
すご~~い!!

例えばオークション場面で、ラウルの右側にいる三人。
その中の左側が諸さんです。
ドンファンの稽古、一番下手が諸さん。
ピアンジが運ばれていく場面、諸さん逃げ回ってます。
などなど。。。。
この日は諸さんがポイントでしたね
あまり時間がなかったのに、もうしゃべりっぱなし
ホントに内容の濃い楽しいお時間を過ごさせて頂けました。
どうもありがとう。



そして、その後チケットを譲っていただく方と新橋駅で待ち合わせ。
名古屋からいらっしゃる方で海劇場にはまだ行った事が無いようなのでワタシ達がご案内。
名古屋の方はたくさんお買い物をされていて、MRさんも一緒に荷物も持ってくださったの。
MRさん、ホントにありがとう。 申し訳なかったです。。。。

名古屋の方はその夜宿泊するホテルを決めていなくて、海劇場に入ってから入会受付の女性にいろいろとホテルを聞いてみました。
会員専用のホテルをPCで見せてくださったのですが、ちょっと場所や予算が合わず困っていたら「休憩時間でよろしければ、それまでにビジネスホテルをおさがししますが」とその女性は言ってくださいました。

そして休憩時間に行くと、8枚ぐらい銀座と築地のBH系のプリントを用意してくださっていて。
本当に感謝です。 親切だわ~~
ワタシもいろいろと旅行をしてお世話になることも多いのですが、こんなに親切なのはないですね。
四季ってすごいな~

オペラ座が終了してからリストアップされたホテルに電話をかけまくり、やっと築地のホテルに決められました。けっこう混んでるんですね。
その時にはかなり雨も降っていました。
その雨の中、名古屋の方を新橋駅のタクシー乗り場でMRさんと一緒に見送り、私たちも帰路に付きました。

6時間ぐらいの間に、MRさんと濃い話をして、名古屋の方と会い一緒に観劇し、四季の方にホテルを聞いてリストアップしてもらい、ホテルを決めてお見送り。
日頃ポワ~ンとしてるワタシは目まぐるしいけれどとても楽しい時間を過ごせました。

MRさん、おそくまで一緒にお見送りしてくださって本当にありがとう。
四季の方と同じくらい感謝です。
そしてまた一緒にオペラ座の怪人の話で盛り上がりましょうね。


せっかく始めたBLOGですから、お友達になれた方とこれからも楽しいひと時を一緒に過ごせたらな~と思ってる今日であります。


今日はこれからサッカー観戦に行ってまいります。












comments(7)|trackback(0)|おいしいお話|2006-03-25_13:07|page top

3/22 オペラ座の怪人-40回-②

いろいろな方のblogで話題になってる林ルフェーブルさん。
私も拝見させていただきました。
最初はオークショナーとしての登場ですね。
林さんはもともととてもやさしい話し方のかたなので、ちょっと迫力にかける感じがしました。
特に最後の「ちょっと灯りを~」からはもっと迫力があるとゾクゾクするのにな。。。

ハンニバルでムッシュー・アンドレとムッシュー・フィルマンを案内してくる林ルフェーブルさん。
何かフシギな感じです。

『昔とても仲良しだった友人と時間が過ぎて疎遠になった。
その友人が新しいパートナーと一緒に自分の仕事場(オペラ座)に来て、その二人を紹介している』
そんな感じで観てしまいました。
小林フィルマンもいつものように機嫌が悪い怖いお顔だけではなく、ニコニコしてる場面もありいつもよりもちょっと楽しそうかも
古い友人と久しぶりに会ったから?  ←ちが~うちが~う

しかしワタシには「ああは言ってもカルロッタは~」って林さんがまた登場してくるような気がしてしまいました(笑)

ドンファンのお稽古でのコーラス部隊。
一番後ろの下手側に林さんのお姿がありました。
普通なら気がつかないけれど、知ってるお顔だとすぐに発見できて楽しいです。


宮内メグは3週目ですね。
最初に拝見した時よりもグッと演技が柔軟になり、台詞も自然に。
それにまして歌がとても良くなっています
最初はあまりハッキリ聞こえなかったプリマドンナも、今ではしっかりと「のろい~がつつむ~このオペラ~」って。
ラウルと一緒に「クリスを守ろう!」の感じが伝わって来ました。
苫田クリスの時にはお姉さんに見えましたが、沼尾クリスでは妹みたいですね。
宮内メグは背が高いから柳瀬ラウルとも良い感じです。


いろいろな配役の組み合わせがあり最初は違和感もあったりもしますが、何回か拝見してるうちにどんどん楽しくなります。
近いうちに高井さんと村さん以外にもファントムは登場されるのでしょうか?


それからあと一つだけ。
地下室にクリスを連れて行き、鏡のウエディングドレス姿を見せる時。
高井さんはずっとクリスを見たままで布を取り、「このドレスも用意したんだぜ!」って誇らしげです。
村さんの場合は布を取ると客席には後姿を見せてクリスを見ていません。
「こんなのも用意してしまったよ。。。。。」って何か寂しげな雰囲気。
どちらもご自分の演技で素晴らしいです。


沼尾さん、李香蘭のお稽古も始まるのでしょうか?
そうするとまたクリスでは拝見できなくなる。
今のうちに行っておかなくては  ←こんなには走れないけど

comments(5)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-24_14:38|page top

3/22 オペラ座の怪人-40回-①

SEXY柳瀬大輔に落ちた日

今日のお席:1階 4列 16番

どんなことがあってもやはり高井ファントムは圧巻です。
2週間で充分にお休みできたかと言うと、充分とは言えないとは思います。
しかしやはり今日のお声はツヤツヤしていました。
声の先がまる~い
ギスギスして尖がった感じがありません。
ワタシの大好きな「し~ず~か~に~♪」の「ず」、体中に響きました。


沼尾クリス、ますますのパワーアップ。
メリハリがハッキリしているので観ている側もグイグイ引きこまれていきました。
まばたき一つにしても、意味があるんです。
マスカレードでは目の前でつけまつげバッチリのお顔が見られ、可愛かったです。


しかし、何と言っても今日のポイントはSEXY柳瀬ラウルです。
先週16日観劇の時には大汗ラウルを観られました。しかし17日は2階席だったのでそれほど観られなかったのですが、やはり毎日大汗なのだろうと思わせる今日の舞台での柳瀬さん。

マスカレードのダンスで大汗のスイッチオン
あの衣装は暑そうですもんね。
それにピッタリしすぎだし。。。
クリスを見失って必死になって探すお姿とか、見つけて駆け寄るところとか、
間に邪魔が入ってニガニガしいお顔になるところとか。
どれもこれもステキ

「マダムジリー!」と追いかけてファントムの話を聞き出します。
おーーー、オデコには相当な汗が。。。。

支配人のオフィスに登場された時には着替えて汗もスッキリですね。
しかし、その後大変な事になるのです!
自分でも経験がありますが、体をたくさん動かした後でピタッと止まると、動いてる時よりも止まった時の方が汗が噴きだしますよね
あれですよ、あれ。

「さいごはしょうりだ!」あたりからまた汗が光り出します。
あいつアゴからポタッは~てん鼻先からポタッしでは~ない~アゴからボタボタッ ぼくらに~首筋が川のようつきまとうあくま~♪」
ワタシ、バスタオル持って舞台に上がり拭いてあげてもいいでしょうか。。。。。

最後の地下室。
柳瀬ラウルのボロボロブラウスを何とかしてください、お願いします
なんだかもう迫力があり過ぎて息が出来ません。
3人の声がとてもハッキリ聞こえて、歌詞が全部分かりました。
声が聞こえても歌詞が頭に入ってこない時もあります。
しかし今日はハッキリと字になって頭に入ってきました。

沼尾クリスはベールを外す時のお顔はファントムへの未練ではなくて、「どうしてこんな事になってしまったの!?」と感じます。
ファントムがこんなひどい事をしなければ今までのようにいられたのに。。
そして気持ちはラウルにあるんだ。。。。と強く思わせる最後でした。


今日はいつもにまして素晴らしい舞台でした。
今日のポイントはなんと言っても柳瀬ラウル。
なんてステキなのかしら、柳瀬ラウル
しかしワタシ、柳瀬ラウルがあまりに一生懸命過ぎて、可愛すぎて、SEXY過ぎて笑っちゃうんですけれど。。。。。それもニヤニヤと。

スキになる瞬間ってありますよね。
「ただ見てるだけで良いの!」とか「彼には私が必要なのよね~」とか「彼に守ってもらいたい!」とか。
それがツボなんです。
柳瀬ラウルもワタシのどこかのツボにはまったのでしょう。
おもしろかわいいですわ♪











comments(8)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-23_10:54|page top

エーーーーッ!

↓で書きました桜えびかきあげうどんのお店「鐘庵」
今調べていましたらフランチャイズのようで、静岡県以外にもあるようです。

そして思わず「エーーーーーッ!」って驚いたのが以前の会社のすぐ近くにもあったこと。
多分前を歩いていたはずなのに、全然知りませんでした。。。。
ショッくです。

お店のPHはこちらになります。
お近くにお店がありましたら行ってみては?


こんな大規模なお店だとは、そのことにもしました。

comments(2)|trackback(0)|おいしいお話|2006-03-22_12:54|page top

敵の勝利は見たくない♪

昨日は高井さんの王者の旗が聞けるかもしれない日本平へエスパルスvsJEFの試合観戦に行ってきました。

聞けるということはJEFが負けるということで、今のJEFはかなり厳しい状況にあり、サポとしてはやはり負けるわけにはいかないと言うのが本音。

前半はお互いにPKでの1点ずつ。
後半は押しつ押されつ。両チームとも大事な時にミスが目立ち得点になりませんでした。
しかし、しかしですね。
後半42分。エスパルスのクリアミスで前線にいた羽生選手にボールが渡り、そのままDFを振り切ってシュート。これがGOAL
決勝点になりましたナオタケ、よくやりました!

「最悪」なのは引き分け。
勝ち点も両方に1で差が縮まらないし、高井さんの歌声も聞けないし。。。。
残り時間10分になった頃から最悪を考えました。
二兎追うものは一兎も得ず?


帰りの車ではこの日聞けなかった王者の旗を10回ぐらいかな?リピートして聞き、何もあそこで聞かなくてもワタシはいつでも聞けるじゃん!と納得いたしましたです、はい。



帰りのお食事は去年も行って、桜えびのかき揚げが美味しかったお店に。
由比は桜えびの産地。季節的にもちょうど良いしね。
06-03-21_19-08.jpg
国道1号線沿い


そして今年また頂きました
06-03-21_18-43.jpg
桜えびのかき揚げうどん

半分はお塩でいただいて、半分はうどんに入れていただきます。
サクサクのフワフワでウマウマでした。
あ~、満足なり。


comments(4)|trackback(0)|サッカー|2006-03-22_00:40|page top

今日の結果

1-2でJEFが勝利したので高井さんの歌声は聞かれませんでした。残念(>_<)なのかどうか…………
comments(3)|trackback(0)|サッカー|2006-03-21_17:09|page top

今週のキャスト♪-オペラ座の怪人-

3/21~3/26公演分
オペラ座の怪人           高井 治
クリスティーヌ・ダーエ       沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵       柳瀬大輔



高井ファントム、お帰りなさ~い。
高井さんがいらっしゃらなかった2週間の間にいろいろなことがあったのですよ。
北澤ラウルから柳瀬ラウルに交替になり、苫田クリスから沼尾クリスになり、
そして今週は村ファントムから高井ファントムへ。
毎週キャストのどなたかが交替され、毎週ドキドキしてしまいました。
高井さん、2週間でゆっくりお休みは出来ましたか?
今週は2回観劇に参りますので、また素晴らしい歌声をお願いいたしますね


とは言うものの、実は村ファントムはもう1週ファントムでいていただきたかった。。。。。
ちょっとばかり最近、村ファントムになワタシ。
高井ファントムとまったく違う演技に心奪われてしまっています。
村さんは今週はキャッツですね。
かと言ってキャッツをわざわざ観に行こうと言う気持ちは起こりません。
やはり村ファントムを拝見したいのです。
今度拝見できるのはいつになるかしら?
楽しみに待っておりますね。




さて、今日は卒業式。
ワタシが通った学校は臨床検査技師科、栄養士科、調理師科、小学校、中学校、高等学校、大学などがある大きなグループ学校で、今日はその中の臨床検査技師科、栄養士科、調理師科、高等学校の合同卒業式でした。

皆勤賞の表彰もありました。
高等学校は3年間の皆勤です。すごいですよね、3年間遅刻早退欠席がないなんて!!
ワタシなんてリハ見で3回も早退したし。。。。
でも遅刻はなかったですよ。朝は起きる!!

ワタシは「優秀賞」と言う賞を頂きました。
これは試験の成績の良い人に送られた賞のようです。
実は前期試験、後期試験とも順位が1位でした。
たいして勉強もしなかったのにな~と言うのが実感。
他の生徒たちが勉強しなさ過ぎだったんだと思いますけど。
まあ、いろいろありましたがやっと卒業って事でメデタシメデタシ。

それにしてもお嬢さん達ははかま姿が美しい!!
いろいろな色があり髪もお化粧もバッチリでとても可愛かったです。
やっぱり着物はいいな~
ちょっとだけ羨ましかったです。

comments(9)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-20_22:11|page top

3/17 オペラ座の怪人-39回-②

今カレッタから帰ってきました。
え、オペラ座?
いえいえ、ちがいま~す!! (ひどいな(>_<))
札幌から友人が来たので一緒に茶寮 都路里に行って来ました。
カレッタに行ってオペラ座観劇に行かなかったのは数回ありますが、上演中に近くを歩き回ったのは初めて。
大きな音のLIVEじゃないから、入り口辺りをウロウロしても音が漏れないし。。。う~ん、残念。


その友人に柳瀬ラウルのことを説明したら、「その人ってSEXYなの?」って聞かれました。
柳瀬ラウルってSEXYですか?
どうでしょう、ムッシュ・レイエ?  (SEXYじゃないと答えると思うけど)
どうでしょう、皆さん???


では昨日の続き。
【マスカレード】
ここでの柳瀬ラウルはキビキビと動くも、動きがやはりツボ。
クリスを探す姿が一生懸命で、見つけた時にはとても嬉そうなのに邪魔が入りニガニガしいお顔になりました。
水戸黄門の助さん格さん(どっちの人か分からないですが)が印籠を出す時のような手つきも数回あり、ご本人が真剣だからこそ余計にステキ

【支配人のオフィス】
子爵が後から出ていらっしゃるのはマスカレードの衣装から着替えていらっしゃるんですね?
きっとバスタオルで汗も拭いてるかと思います。
「だまされたふりをして化けの皮をはぐ」は大きな体で迫力を感じ、とても強そう。(腕力ではファントムなんて簡単にやられてしまいそうな勢いです)

「クリスティーヌがうたえば~奴は現れる」の時って、ラウル役の方はどうしてクリスに向かって目を見張ってしまうのでしょう?
北澤ラウルだけかと思っていたら柳瀬ラウルまで。。。。


【The point of no return】
ファントムに促されてお酒を飲む時の沼尾クリスはノドがゴクゴク動いて、本当に飲んでる感じがリアル。その後足元がフラ~ッとなるのがとても自然です。
しかしやはりここは、グイグイ引っ張る村ファントムが最高。
全然力を抜かず引っ張るから沼尾クリスにも力が入ります。
指輪をはめるためにクリスの左手を取るとき、村ファントムはただ手を取りはめるのではなくて、サッと手を取りゆっくりはめる。
憎らしいほどの演技です。


【怪人の隠れ家】
クリスに「みにくさは~かおにはないわ~」って言われてももうこのまま進むしかないと言う辛い顔の村ファントム。
自分のやってることがクリスを苦しめてる事も分かってるけれど、もうこうするしかないって思ってるんだと思う。

クリスがファントムにKISSする時、柳瀬ラウルは最初目を見開いて驚き唇をギューーーっと噛みしめ、その後かなりのショックでガックリうなだれました。
あんな大きな体なのにその姿がとてもかわいそう。。。。

ファントムがラウルの綱を切る時、自分の最後はちゃんと自分で幕を引くという覚悟をした村ファントムの姿が本当に素晴らしかったです。
最後にベールにKISSをして後ろに投げますが、ベールの端がローソクの台に引っかかりサーッと長く広がりました。
あのベールまでもがファントムの心を表してるみたいで、とてもキレイでした。



カテコはいつもと同じ。最近お手振りがないですね。
柳瀬ラウルのボロボロブラウスってかなりピチピチですね。
北澤くんはとても華奢な体つきなのでボロボロながら白くてきれいでしたが、ピタッとしてると肌の色が透けるので柳瀬さんがかわいそう。。。
衣装部さん、早く何とかよろしくです。


今回の観劇は相当ポイントが高いですね
村さんの演技が光り、沼尾さんの歌が光り、柳瀬さんの汗が光り。

こんな舞台を観せられてしまったら最後、抜け出すのはまだまだ先になりそうです。








comments(7)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-19_18:10|page top

3/17 オペラ座の怪人-39回-①

もう39回だって。
ちょっと行き過ぎ?
最近、また、『オペラ座の怪人』が楽しくなって困っています。

昨日は一日消化不良で胃がどんよ~り重たくて。
こんな日はどうしたらいいの?
楽しい舞台を観て胃を動かせば良いのね!
では海劇場へLet's GO!!

困ってます。
柳瀬ラウルからどうしても目が離れません。
だっておもしろかわいくて
柳瀬ラウル観ながらニヤニヤしていても許してね、ホントにおもしろかわいいのだから。
それから今日はそれほど汗をかいていませんでした。
マスカレードの後、ちょっとおでこに光る程度。
昨日の滝のような汗はなんだったのかしら?
最後までキレイにメイクされていましたわ。


今日は心から楽しい舞台だったわと思いました。
オペラ座に関してはベテラン中のベテランの三人。
みなさん自分の世界をお持ちで、それが見事にMIXされて素晴らしい香りとなり、舞台が終わった後には余韻となりました。
沼尾クリスは強い世界をお持ちで、グイグイ引っ張っていく感じです。
柳瀬ラウルはマイペースですね。マイペースながら細かい事にもよく気が付く方。結婚したら素晴らしい旦那様になりそう。
村ファントムは。。。。。ワタシが云々言えるお方じゃないですから。
こんな三人の舞台が観られたなんて、ワタシは幸せ者です


【Think of me】
柳瀬ラウルったらオペラグラスで観すぎです!
そしてクリスに気が付くとガバッと立ち上がり(この時ボックス席がグラグラ揺れます(笑))「ブラヴァ~!」って拍手をずっとずっとしています。
勿論、拍手中グラグラです。
沼尾クリスは本当に声がキレイですね。その上高い声までが無理なく簡単に出ているように聞こえるのでワクワクします。
聞かせる技術は素晴らしい、本当にブラヴァです。


【リトルロッテ】
柳瀬ラウルの「一緒に夕食に行こう」とか「遅くまで引き止めないから」はワタシのツボです。
思わずニヤニヤしちゃう。
だって抑揚のない低い声で畳み掛けるようにおっしゃるんですもの~
かなり強引な感じ。大人ね~
今まで何回あんな台詞をおしゃったのかしら?って毎回思ってしまうワタシはヘンかしら?


【The Music of the Night】
村さんの歌い方は、高井さんのようなパンチ力は感じられないけれど柔らかく
しなやか。
歌い出しを指揮者の方に合図する手つきもスキ。(ドンファンの時もね)
村さんはクリスを羽交い絞めにする時、クリスに触らないけどその分手が下まで動くのでちょっとドキドキしちゃいます。
「こころ~はそらにたかく~~」のファルセットなんて、<なの<、クレシェンド!!
だんだん大きくなるのよ、信じられない。どこまでスゴイのよ。
ファルセットは高井さんよりも村さんのほうが断然魅力的だと思います。
で、ここのキーはその後の「こころ~のおもむくまま~」と同じでしょ?
あれは相当な声量じゃないと歌えませんよね?
毎回当たり前の様に聞いていますが、全然当たり前じゃないんです。


【オペラ座の屋上】
クリスが「あのかお~あのこ~え~」で自分からスッと離れて行ってしまうと柳瀬ラウルは、どうしたんだ? わからない。。。と辛そうに頭を横に振ります。そのお顔にとても悲壮感が。
自分はこんなに一生懸命なのに、何を分からない事を言ってるんだろう。。と思ってるようです。


【All I ask of you】
悲壮なお顔をしていたけれど、クリスも自分を思ってることが分かった柳瀬ラウルのお顔にも笑顔が。でもやぱり強面。
ここでの柳瀬ラウルは本当に頼もしいです。
あの大きな体でクリスを守るって感じ。
ここではあの体型がモノを言いますね。
抱きしめてクルクル回るところも軽々回していてかっこいいぞ~
そして最後のI love youは、どのラウルよりもキレイに決まります。
いや~ん、カッコよすぎながら下手に。。。。


【天使の像のファントム】
ここは村さんの見せ場ですね。
ファルセットとイヤイヤ。
二人の声が聞こえてきた時にそちらの方を見て、幸せそうな声にたまらず耳を塞いでしまう。
あれは本当に辛い。。。。。
あの辛そうなお顔が考えた復習。どんな事が起こるのかと思いながら1幕は幕を閉じました。


スイマセン、今日はもう寝ます。
もう3時、明日起きられるかしら?









comments(6)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-18_02:50|page top

消化不良

昨日は素晴らしい舞台を観せてくれたのだと思います。多分。いや絶対に。
しかし、ワタシはそれを感じられず一晩消化不良のような時間を過ごしました。
こんなんじゃヤダ


と言う訳でワタシのために当日券まであるようですし。
(S席=有/A席=有ですと!)
これから海劇場へ行ってまいります。
今日は全体を見渡せるお席で、ドップリ浸かってまいります。

では、行ってまいります。
comments(4)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-17_16:13|page top

3/16 オペラ座の怪人-38回-

<今の気持ち>
今日の舞台は最前列で観るものじゃなかった

最前列・・・なんとステキな響きでしょう。憧れと羨望。

が、しかし今日は違った
今日の舞台こそ3列目センターで観なくてはいけない舞台でした。
こんな日に限ってこんなに素晴らしいキャストだなんて
神様のバカバカァァァァ


最前列って細かいところまでよ~く観えて、それはとても楽しかったです。
しかし、舞台全体が分からないので「今日はどんな感じなの?」って言うのが全く掴めません。
のめり込めないのです。

例えば、村さんの一つ一つの動きが良く観えるので、その「動き」に注目してしまって芝居の内容に集中できない。
ポイントポイントを観るには素晴らしいお席なんでねすけどね。。。


しかし、その中でも特に今日光っていたのが柳瀬大輔ラウル    >フルネームで呼んでおこう
「熱いラウル」と言われていますが、本当は「暑いラウル」
汗がスゴイです
2幕の支配人の部屋ではアゴからポタポタと汗が流れていました。
ハンカチバスタオルで拭いてあげたいくらい。
熱演なのですね?


久しぶりに会うためにクリスの部屋に行き夕食に誘い「ダメ、ラウル!」って言われても「僕は2分で戻ってくる、可愛いロッテ」なんて言うところ。
絶対に女性に断わる時間を与えない口調。
でも甘い。
これで今まで何人の女性を泣かせたのよ!?って思わせる口調。
クリスに再会出来て嬉しくて、ちょっとテンション上がってるのが可愛い。
しかし戻って来ると鍵がかかってて中から男性の声が。
「だ~れなんだ、この~こえは?」でドアノブをガチャガチャしてまして、けっこう力入れてのガチャガチャで、ドアノブ取れてしまわないかと心配しちゃいました。
だって3回ぐらいガチャガチャしてるから。取れたらどうする?


支配人のオフィスに「あの~こは、クリスティーヌはどこ~だ」って入ってきますがまず思ったこと
「デカッ」
今まで北澤ラウルを見慣れたワタシの目としては、驚くほどの体格の良さでした。


「つぶやきが多いラウル」と言われていますが、確かに多い!!
マイクに入らないところでもいろいろと台詞を言っていますね。
マスカレードでマダムジリーが「子爵!」と言って後ろから腕を掴みますが、
柳瀬ラウルは「ちょっと待って、あとで」とけっこうしっかりと言っていました。
あの時マダムジリーは何を言いたかったのでしょう?


最後に地下室で首を吊られてしまうところは、もっと苦しんで欲しい。
北澤ラウルぐらい人目をはばからずに苦しんで欲しいな~。
もっとグルグル回っても良いし。


と、勝手に柳瀬ラウルのことを書いてしまいましたが、彼ったらけっこう可愛いかも
あの大きな体で一生懸命に演技してる姿。けっこう可愛いかも。
柳瀬ラウルが可愛いのか柳瀬さんが可愛いのか
もうしばらくラウルで留まっていただき、いろいろとかわいい素晴らしい演技を観せて頂きたいわ。


今日は舞台の流れが全然掴めなかったので柳瀬ラウルの可愛くってツボに入ったところを書いてみました。
北澤ラウルとは正反対に見えて、これはこれでまた面白い。
柳瀬さん観たさに、突発で海に行ってしまうかも。
でも、最前列はもういいです。。。。。


comments(5)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-16_22:39|page top

今日のドライブ♪

今日は学校おさぼりです。
以前から約束していた友人とドライブに行ってきました。
目的地は逗子。


ネットでおいしいお魚を食べさせてくれるお店を調べて、出発
環八もそれほどの渋滞も無く、横横道路もすいていて2時間で到着。

が、しかし。。。。。
道路が無い。
絶対にそこを左折なのに道路が無い
ゆえに、店が見つからない
富士山と海を見ながら行ったり来たり。
そしてついに



あきらめました。 また来ます、ちゃんと調べて。

替わりに入ったお店。
海辺のレストラン ラ・プラージュ
お店に入ったとたんに「ご予約でございますか?」と来た。
ご予約じゃないとダメなのか?
そんな店なのか?


しかしそんなことに屈するワタシ達ではない。
「いいえ」  断れるなら断ってみろ状態
「では、こちらへ」
無事にランチが頂けそうです。あ~よかった~



133234.jpgポタージュスープ
134757.jpg子羊の赤ワイン煮
141255.jpgバニラアイスとプラリネアイス


海を見渡せるテーブルでのお食事。
なかなかグッドでございました。

その後は葉山御用邸近くにあるお友達のカフェへ。
カフェ シアンはこちら~
ドッグカフェなのでいろいろなワンコさんが来てるんですが、残念、今日は誰もいませんでした
なので店長さんが看板犬のランディー&ジークくんを連れてきて下さってちょっと遊ばせてくれました。
てんちょ、さんきゅー。
20060315194302.jpg左がジークちん。いつもベロがちょびっと出てます。


帰りは環八がメチャコミでしたが、この時間には帰宅。
楽しい一日を過ごせました。


帰宅してから行きたかったお店をもう一度調べましたら、国道がバイパスのようになっていて高井(?)所を通っているような立体交差。
グルッと回らないと下に行かれなかったようです。
もう一度調べて再チャレンジの予定。
行きたい店には絶対に行くのだ







comments(9)|trackback(0)|趣味|2006-03-15_19:54|page top

さあ選べどちらか、どうする~♪

今日は約束とおり鳥かごの掃除をしました
6コのケージを洗うと2時間かかり、ちょっと腰が痛くなります。
でも、その後キレイになったケージの中にいるコザクラーズを見る時が幸せなワタシ。
ヨカッタヨカッタ


いろいろな演目でキャストが素晴らしいため、どれを観劇しようか皆さん悩まれていますね。
ワタシはオペラ座中心なので悩む事は無いのですが、そんな悩みも贅沢ってものです。


もうずい分前になりますが、北海道を友人とで旅したことがあり、その時サロマ湖に行きました。
ちょうどランチタイムだったので名物のホタテ貝を食べられるお店に。
お腹がすいてる時って何でもかんでも食べたいですよね。
私たちはさっさと決めたのですが、メンバーの一人の男性がいつまでもジッとメニューとにらめっこ。
「ホタテのフライ定食とホタテの刺身定食とどっちがいい?」
って食べるのはあなたよ~

その時に思ったのは選べない時は両方食べるのが正しいということ。
どちらかにしたら絶対に後で「あっちにすれば良かった」って思うはず。
だから両方注文すればいいのです。
多分お腹がいっぱいになり両方は食べられないと思うけれど、両方注文しましょう。

は食べすぎですね

で、ちなみにフライ定食と刺身定食で悩んだ友人は、他のメンバーの薦めもあり両方とも注文していました。
そして私たちに「一切れちょうだい~」っおねだりされて。迷惑ね。

私たちは自分の注文したお料理以外のおかずを頂きたかったから『両方食べるべきだね』って言っていたりして。。。。?


みなさん、お時間とおさいふにご都合がつけばどれもこれもご観劇くださいませ~



comments(5)|trackback(0)|趣味|2006-03-14_15:58|page top

今週のキャスト♪-オペラ座の怪人-

3/15~3/19公演分
オペラ座の怪人           村 英俊
クリスティーヌ・ダーエ       沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵       柳瀬大輔




沼尾クリスです
何となく、ただ何となく高木さんは来ない感じがしてました。
ひょっとして。。。。沼尾さん、来る? みたいな。。。
沼尾さん、ありがとう~

沼尾クリスと村ファントムとの相性ってどんなでしょうか?
村ファントム×沼尾クリス×柳瀬ラウルって今まであったのかしら?


こんな驚くような組み合わせの時に最前列だなんて
自分の強運が怖いわ。
このお席は去年8月末の先行発売で購入したのですが、その時には沼尾クリスを柳瀬ラウルも知らなかったワタシ。。。。
購入した時には「来年の3月なんてくるのかしら?」とか「その時に興味が無くなってるかも」とか心配したものですが、時間はちゃんと流れていたし、「オペラ座の怪人」にはますますのめり込んでしまってるから余計な心配だったようです。
というわけで木曜日が楽しみ
今からワクワクしちゃってます。



先週の金曜日に拝見した柳瀬ラウルの感想を少し。
お話には伺っていましたが、ガタイが良いですな~
支配人Sのボックスでクリスを見つけて立ち上がり「ブラ~ヴァ~!」ってひつこいぐらいに手をたたいていました。
絶対にボックス席からは落ちないで下さいね。

お声は低めですね。
あのCDの声です
台詞があれ?  台詞らしくないんですけど。。。
もう少し感情を(願)

柳瀬ラウルは背が高いので苫田クリスを抱きしめると頭を抱きしめるようになってしまいますね。
足を曲げる訳にもいかないでしょうし、仕方ないのかな?

マスカレードの時は、正面向いて大の字苫田クリスをリフトする時ちょっと腰を落として持ち上げたので「高い高い」してるようで苫田クリスがかわいかったです
しかし、北澤ラウルの時のような苫田クリスの笑顔は見られなかったです。
やはり時間(二人での経験)があの自然でとても楽しそうな笑顔になるのでしょうか?
北澤ラウルの時って本当に楽しそうでしたよね、お二人とも。
柳瀬ラウル×苫田クリスもこれから徐々にそうなっていくのだと思っています。
(と思っていたら今週は沼尾クリスです)


マダム・ジリーに連れられて地下室に行き池に飛び込む時、今までのラウル役の方(北澤くん、石丸さん、涼太さん、佐野さん)全員下手に向いてと飛び込んでいらしたのに柳瀬さんは上手を向いて飛び込まれました。
なにかとても新鮮な感じ。

ファントムの地下室に着いて池から出てくる時、すんなり上がって来すぎです!!
ずい分浅い池だったのね~  って感じでした。
もっと「よいしょ!よいしょ! ここはどこだ!?」って登ってくる感じでお願いします。


先週は村さんと柳瀬さんが交代され、しっかり観ようと思っていたのですがやはり村さん中心に観てしまいました。
ちょっとワタシとしては印象の薄い柳瀬ラウルなのですが、あの大きな体で頑張ってくださいね。


四季のオフィシャルのキャストスタッフを見ていたら

ラウル・シャニュイ子爵
石丸幹二
佐野正幸
柳瀬大輔
鈴木涼太
北澤裕輔
内海雅智

となっていました。
久しぶりの柳瀬さんを拝見したら、ワタシ、この6名全員を拝見した事になりました。
あ~ら、この短期間にすごいじゃないですか

ファントム役もお二人ではキツイと思います。
でもでも。。。
「誰でも良い」って役ではないからファンとしても難しいところではありますね。














comments(9)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-13_16:12|page top

久しぶりにの~んびり♪

最近、お食事会とかオペラ座観劇とかサッカーとかで一日のんびりすることが出来なかった感じがして、一日ジャージで過ごしたいと思っていたところ、やっと今日その希望が叶う日がやってまいりました。

8時に目が覚めたけれど二度寝をしました。
二度寝なんて本当に久しぶり!
1回、目が覚めてしまうとなかなか二度寝が出来ません。
その上、いつも起きる時間に必ず寝が覚めてしまうので睡眠時間が十分に取れません。
最近夜寝るのがどんどん遅くなっていて、26時過ぎまでウロウロしていますが誰も相手をしてくれないし。。。。
当たり前ですね、明日お仕事ですから。


今日はランチを2時にいただき、「そうだ!パン焼こう!!」ってそれから用意を始めました。
パンは手間はそれほどかからないけれど時間がかかります。
この前読んだ雑誌で、『昔流行ったパン焼き器にコネコネだけしてもらってる』との記事を発見!!
あ~、そうなのか? 分かってみれば簡単な事だ!!!
って訳でしまってあったパン焼き器を引っ張り出しコネコネしていただきました。
一次発酵終了まで1時間10分。
ホント、手間いらずで良いですわ
これならどんどん続けられそう

VFSH0076.jpg
作品はこれでございます


本来であればプロセスチーズを細かくして入れたり、レーズンを入れたりしたかったけれど急だったので何も入れてません。スイマセン

明るいうちにお風呂にも入ったし、これからゆっくり夕食。
なんだか充実した日だったわ~

って思っていたら鳥かごのお掃除をすっかり忘れていました
ごめんよ~、この時間から6個のケージは洗えないから、明後日洗うからそれまでガマンしておくれ~~~~
最後まで何となく抜けてる飼い主なのでした。
チャンチャン!!






comments(5)|trackback(0)|趣味|2006-03-12_19:56|page top

3/10 オペラ座の怪人-37回-②

SUB:最強のツートップ



今日も昨日10日の感想などを。
現在「オペラ座の怪人」の怪人役はお二人の役者さんです。
村 俊英さんと高井 治さん。
両方の舞台を拝見するとど~しても比較するような事を書いてしまいます。
「高井さんはこうだけど、村さんはこうね」のように。
でも違っていて当たり前なんですよね。


今のお二人は最強のツートップだとワタシは思っています。
FWもいろいろなタイプがいます。
背が高くポストプレーが出来、ヘディングなんて得意中の得意タイプ。
また、足が速くて相手DFの裏へスルスルって出て行って、相手がアレ~なんて思ってるうちに点を取るタイプ。などなど。。。。

同じタイプのFWがいてもお互いを潰しあってしまう。
まったく違うタイプのFWだからこそ相手を混乱させる事が出来る。
そのバランスが最強のツートップを生むのです。

今のファントム役のお二人はまさにこの最強のツートップです。
高井さんの誰にも負けない素晴らしい歌声。
村さんの誰にも負けない素晴らしい演技力。
両方があっての「オペラ座の怪人」だと思います。


最強のツートップだからこそワタシは「オペラ座の怪人」という一つの芝居なのに、全く別の芝居を観ているような錯覚に陥ります。
それだけお二人の芝居が個性的で素晴らしいということなのです。
こんな素晴らしいお二人に出会えたことに本当に喜びを感じています。


9日に書きました高井さんの歌っていらっしゃる清水エスパルス公式応援歌・王者の旗の事を今日サッカー仲間に聞いてみましたら有力な情報が
サッカーに詳しい友人は全員があの曲を知っていました。
やはり今でも試合に勝利した時には試合後にあの曲がスタジアムに流れてるとのこと。そのうえ、電光掲示板に歌詞まで出るそうです!
という事は。。。。。
どうしても聴きたいとおっしゃる方はエスパルスのホームゲームに行き、勝利してもらう。そうすれば聴けます!!!
今日も勝ったようなので富士山を正面に高井さんの歌声が響いたという事ですね







comments(9)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-11_22:53|page top

3/10 オペラ座の怪人-37回-①

SUB:目が8個欲しかったですわ


今日は大忙しのワタシ。
村ファントムでしょ、柳瀬ラウルでしょ、宮内メグでしょ、寺田アンドレでしょ。
こんなに忙しいのは初めて。
目が8個欲しかったですわ。


まずは村ファントム
今回は満を持しての登場
村さんって11月の時にも思ったけど、あの方ずるいです
観せる演技力があるから歌だけじゃなくて演技でも引き込まれてしまう
今日は(も)C席で、一番遠いお席なのに細かい演技までハッキリ分からせてくれる。
一つ一つをピシッと決めて観せてくれるんですよぉぉ。
いや~ん、罪作りなお方。  (って以前にちびまるこちゃんが言っていた台詞)
その罪作りなお方にドップリはまった今日のレポです。

村ファントムはオペラ座の地下室でオルガンに向かい作曲をしています。
左手で楽譜をサラサラって書いていますが、ペンを止めた時に右手で確認のために鍵盤を弾いています!
最後にはペンを戻して両手で仕上げって感じで弾いてるのですよ。
あの時に「ドンファンの勝利」を作曲していたのですね、村ファントム?
(それに初めて気がついたワタシって相当遅い???)
クリスがマスクを取ろうと手を伸ばした1回目のときも、楽譜をめくって裏のページを見ようと体を曲げているのです。
それでクリスの手が届かずマスクを外せなかったと言う訳。
いやー、演技が細かい

「ザ・ポイント・オブ・ノーリターン 」ではまた一つ新しい見方が出来ました。
またここでも罪作り野郎になのですが。
クリスがファントムの後ろに回って指をからませ(ものがたりが~はじま~る~)上にあげギュッと握り、降ろした時にファントムがクリスの手首を掴む。(まだ顔は寄せてない時)
ここが高井さんとの違うところで、村さんはここでの「ぎゅ!」って感じがとても強くて苫田クリスはもうここで「ハッ!」とした顔になるの。
多分、本来の芝居なら(ドンファンなら)ここで手首を掴むなんてないのに、急に違うことをされたので「エッ、ナニ?」と思った。

高井ファントムの場合、顔を寄せた後にハッとするクリスですが、今日はもう前に驚いてしまってるので顔を寄せててもそれ程大きな驚きは無かったですね。
それよりもファントムも立ち上がり、逃げようとするクリスを放さずグイグイと引っ張ってくるところ。
すごい力の入れようです
苫田クリスもかなりの本気モードで後ろに下がろうとするけれど、グイグイグイグイ引っ張られて中央へ。

フードを取られてドンファンがファントムだった事がばれて「クリスティーヌ、きみがす~べ~て~」の時にクリスの手を離してしまうけれど、今日の村ファントムからは「もう君に隠す事はないから」という気持ちがあのしぐさになったのでは?と感じました。
「もう手の内を全部見せたよ!これがボクの気持ちの全部だ!」
村ファントムの優しすぎる歌声が本当にかわいそう。。。
(今思い出しても心が苦しくなってしまう)


最後の地下室。
村さんってやる時はけっこう力をいれてやりますよね。
ここでは「おれを~きらえば~こいつを~ころすぞ」とクリスに迫る時、思いっ切り良くクリスから手を離すので、仰け反っていたクリスは「バタッ!」っと倒れる。
本当ならクリスに自分を選んで欲しいのに、もう自分の気持ちが止められないのがよく伝わってきます。
やっぱり演技力ですよね。
最後にベールにKISSするところも、すごく切なくて色っぽくて。。。


そうそう、地下室にクリスを連れてきてベールをかぶせる時にレースを左右にフワッてさせるの。
長いレースが舞台で広がって、上から観てるとそれはそれは美しい。
さすが!としか言い様が見当たりません、村ファントム。


来週のお席、下手ですが最前列。
高井ファントムじゃなくなってしまった。。。と思ったのも確かですが今日の村ファントムを拝見したら村ファントムの方が貴重と思えてきました。
いつもにも増してとても楽しみ


他の方(特に背の高い方)のお話は近々ということで。



comments(4)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-10_23:42|page top

ずっと聞きたかった高井さんの曲♪

オペラ座の怪人高井治さんを知り、四季に入る前に歌っていた曲2曲がずっと聞きたかった。
そして「念ずれば叶う」で、やっと聴く事が出来ました。

清水エスパルス公式応援歌・王者の旗
これは高井さんが静岡県出身と言う事で歌ったと聞きましたが、浜松市と清水市(現静岡市)では同じ静岡県でも西と東で、ずるい位離れていますよね?
ワタシはサッカーがスキなので年一で日本平スタジアム(エスパルスのホームスタジアム)に行っています。
今回初めてこの曲を聴いたのですが、これは以前に日本平スタジアムで聴いたことがありました。
去年は4月に行ったのですが、その時にはまだ高井さんを知らないし聴いたのが去年だったかは記憶がハッキリしませんけれど確かに聴いてます。
勝利の後にスタジアムにこの曲が流れて、サポーターが一緒に歌っていたと思います。(去年はエスパが勝ったしね。。。)
エスパルスには素晴らしい応援歌があって羨ましいです。



美しき光の翼 (勇者王ガオガイガー)
エスパルスの応援歌もそうですが、フルオーケルトラをバックに朗々と歌い上げてる高井さんは本当に素晴らしいです
ガオガイガーは2005年4月~6月までテレ東で放送されたアニメのようですね(まったく興味がないので全然知りませんでした。。)
全宇宙の危機を救うストーリーのようですが、高井さんの壮大な歌声がピッタリ

ファントム役の高井治はもちろん大スキです。
しかし、上の2曲はまったく違う高井治さんで、声楽家 高井治

10年に一人の逸材とか言われていますが、100年に訂正しても出るか出ないかの人間だと改めて思わされた2曲です。





comments(8)|trackback(0)|趣味|2006-03-09_17:00|page top

鹿鳴館@自由劇場

自由劇場ってあんなに小さな劇場なのですね。
「ここでAOLを上演していたのね~」なんて思いながら席につきました。
今日は学割のチケット。
当日学生証をお持ち下さいって言われたのに、入り口でチケットと一緒に提出しても「あ、学生証ですね?」なんて言われてしまいました。
きちんとチェックしなくても良いのかしらね?


さて、鹿鳴館。
けっこう面白かったです
わざとらしい台詞が本当に三島チック。
ミュージカルはLK,屋根ヴァしか観ていないワタシですが、いわゆる普通のお芝居(ストレートプレイ)は結構スキで観た事があります。

一幕の最後でちょっと眠くなってしまいましたが、それ以外は集中して話を聞き逃すまいと頑張りました。
野村さんは評判通りに着物姿もドレス姿も美しく、輝いていました。
歩く姿や腰掛ける姿も、どれをとっても隙がなく日頃の鍛錬だわ~と感心。
さすがでございます!!
日下さんは「舞台俳優以外しちゃダメ!」と言う感じの演技で迫力を感じました。
力で押してくる迫力ではなくて、威厳を感じると言うか。


オペラ座でムッシュ・レイエ役の田代隆秀さんは、ちょっと怖い役でしたがオペラ座の時よりも背が高く感じました。
またムッシュ・フィルマン役の青木 朗さんもチラッと登場されていました。
オペラ座では拝見した事はありませんが、プログラムでお顔を知っていたのと体型&髪の感じで判りました(ちょっとスゴイ、観た事ないのに。。)


ミュージカルではないし、好き嫌いが分かれるところだと思いますが、ワタシはけっこう楽しめた鹿鳴館でした。





comments(2)|trackback(0)|観劇|2006-03-08_20:23|page top

西洋グランプリ賞 受賞♪

昨日、学校の最後のイベントの卒業料理作品展が行われました。
これは1年間で覚えた技術を生かして、各自がメニューから調理、テーブルコーディネートまで考えて発表します。
日本料理、中国料理、西洋料理、製菓製パンの4部門から自分が作りたいのを選べます。

ワタシは先日ここのブログでも書きましたカチャトーラをメインとして、西洋料理(イタリアン)のコースを作りました。
お肉はチキンではなくてラムチョップ。少しグレードアップした感じ。
タイトル:野菜がたっぷり「ヘルシーイタリアン」 ←ベタなネーミング

【メニュー】
・ベビーリーフのグリーンサラダ(ドレッシングにレモン汁を加えて酸っぱめにして食浴増進)
・カチャトーラ(ホールトマト、ジャガイモ、人参、タマネギ、セロリ(各8㎜角)、ヒヨコマメ、赤インゲン豆、白インゲン豆、オリーブ、グリーンピースとラムチャップ)
・手作りパン
・パスタ2種(春キャベツのぺペロンチーノ、バラエティーマカロニのミートソース)
・ティラミス


完成はこちら
161203.jpg



西洋(イタリアン)の先生からは「サラダ、スープ、肉、パスタときちんとコースになっていて良い。さくら色のテーブルクロスも季節を感じられて良い」と言われました。
クロスは探したのよ、さくら色


この作品展は「味」ではなくて「作った作品をキレイに見せる」がテーマなので、本来であれば煮込み料理のカチャトーラも野菜が崩れる前に火を止めて盛ったり。
写真では暗くて判りにくいですが、ラムチョップを焼く時に(ステーキみたいに)焼き目を×模様にしてみたり。
またパスタは時間が経つとパサパサになってしまうのでオリーブオイルを多めにかけたりと結構面倒くさい。

しかし、一生懸命に作った甲斐があって西洋グランプリ賞を受賞。
久しぶりに自分の事で感動しちゃいました。


カチャトーラは家に持ち帰り(鍋ごと運んだのでそのまま持ち帰れました)、40分ほど煮込んだら野菜もラムもすご~く柔らかくなりウマウマ


やっぱり自分で作って食べるのって良いな~
美味しかったら嬉しいし、あまり美味しくなかったら悪かったところを反省して次は頑張ろう!ってまた思えるし。


お友達でも良いし、彼氏でも良いし、家族の方でも良いし、何か作ってあげてみて下さい。
絶対に喜んでくれるはず。
そんな顔を見るのは嬉しいですよ







comments(4)|trackback(0)|未分類|2006-03-07_23:44|page top

今週のキャスト♪-オペラ座の怪人-

3/7~3/12公演分
オペラ座の怪人           村 英俊
クリスティーヌ・ダーエ       苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵       柳瀬大輔



ついに高井さん、お休みに入られたのでしょうか?
そろそろ、そろそろと思っていてもいざ高井 治の字がないとショックなワタシ。
しかし高井さんの体調を考えるとお休みしていただいた方が良いに決まってるんですけど、来週の最前列を考えると複雑。
悪魔と天使が行ったり来たりの頭の中。  >あの人頭が変よ!




その上、ラウル役まで北澤裕輔から柳瀬さんに変更になってるし(涙)
一緒に替わらないでください!
ショックが大き過ぎます。。。。。
北やん、最前列で観たかったのに
しばらくはお会い出来ないのでしょうか?  >他に行ってしまうの?



苫田クリスは4週目ですね。
ずっと3週のクールで交代していらしたのですが、今回は4週目。
調子も良さそうなので頑張っていただきたいです。



今日は荷物がとても多かったので学校に車で行きました。
今井ファントム版のオペラ座を聞きながら行ったのですが、「この声が柳瀬さんなのね~」なんて思っていたらラウル役になっていてビックリ

今週も楽しみですが(ホントか?)、高井さんには数週間後には絶好調でお戻りくださいね。
それまでは縁人のDVDを観てガマンいたします。



comments(7)|trackback(0)|オペラ座の怪人|2006-03-06_19:11|page top

2006年 Jリーグ開幕♪

また今年もJリーグが始まりました。
だいたいJリーグの試合は土曜日or日曜日、時々水曜日です。

日程が発表されるのが1月末頃。
ほら、「オペラ座の怪人」チケット発売よりもすご~く遅いでしょう?
なのでワタシは土日のチケットが買えなかったのですよ。
しかし今はもう11月までのJリーグの日程が発表されているので、次回の先行発売では土日でも買えます。
土日しか行かれない友人とも一緒に行かれます。


そして今日の試合。
大宮アルディージャvsJEF千葉
4-2で負けました。

ワタシが応援してるJEF千葉にはイビチャ・オシムという名物監督がいらっしゃいます。
その監督が今日の試合についてこのように言ってらっしゃいます。
負けたことに文句を言う必要はないが、主審には一言言いたい。時審判も人間だからしょうがないが、監督はミスをすれば首になる。審判はミスしても次の試合で笛を吹いているけどね

このお言葉が全てな今日の試合。
また今年も出来の悪い審判に悩まされそう。。。。。。


comments(0)|trackback(0)|サッカー|2006-03-05_23:46|page top

おいしかったお料理♪

一昨日お友達と行った門仲の虎(ふう)
今日はお料理のおさしんをご紹介させていただきますね。


20060304180156.jpgまずは前菜。ピータンがスキ。クラゲがスキ。なぜか姉さん指差し。
191603.jpg牛肉、ピーマン、しめじの炒め。しめじデカッ!
194609.jpgカニ爪とワンタンの揚げ物。カニ爪うまうま
201710.jpg豚肉といか、中国野菜の炒め。イカ好きとしては外せない一品
204815.jpgこれは先生からのごちそう(その1)
エビのス揚げとごぼうのス揚げ。ごぼうの香りが美味しかった~

205901.jpg先生からのごちそう(その2)
アワビと黄ニラの炒め物



他に芝海老のチリソース煮(あまり辛くなくてウマウマ)、ショウロンポー(アツアツウマウマ)、彩り野菜とビーフンのスープ(ビーフンツルツル)、
デザートは杏仁豆腐。
全部で10品も頂いちゃいました。


お料理を決める時に、もう少しお高いコースにはアワビがありました。
「アワビ食べたいけど(ガマンして)こっちにしよ!」と決めたのを先生は聞いていたのでしょうか
でもね、お料理が多すぎて食べられませんでした。
次回行く時には絶対お弁当箱が必要です。

久ぶりに会ったお友達とおいしいお食事会。
あ~~~、最高。
そして先生、アワビありがとう


comments(8)|trackback(0)|おいしいお話|2006-03-04_18:25|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。