今日も青空

♪今日も青空♪にようこそ! 我が家のコザクラ&ボタンインコのことや大好きなミュージカルのことなどをのんびりと(^^♪

プロフィール

キイロ

Author:キイロ
東京都在住

ミュージカルが好きで、特に劇団四季の『オペラ座の怪人』と『キャッツ』は数多く観ています。
村 俊英さん、范虎さん、北澤裕輔さんを応援しています。

6羽のコザクラインコと2羽のボタンインコと暮らしています。
うるさいけれど、このうるささがたまらなく好きです。




他の方がお読みになった時にイヤな気分になるようなコメントは消さしていただきますのでご了承ください





メールは♪こちら♪へ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

10/30 紅葉の三峯神社へ

10月30日、写真の友人と三峯神社へ紅葉を見に行って来ました
9時に西武秩父駅集合、バスで三峯神社へ
ワタシたちは始発駅からバスに乗車したので座れましたが、途中の三峰口駅からもたくさんの方が乗車されて立ちっぱなしで1時間
それもかなりの山道なのでいろは坂のようにうねうね状態
立っているのは大変だったと思います

三峯神社到着後、入口の茶店(本当に茶店という感じ)で味噌じゃがをいただきました
茶店

お味噌がおいしいの~
味噌じゃが1

味噌じゃが2

おそばもうっていました
そば

さあ、ここからが三峯神社です
三峯神社

ホントに紅葉がきれいで!!
中に入ってもそんなにたくさん歩きませんし、急な坂道もありませんでした
紅葉1

この様な明るい日差しや
紅葉2

光が遮られている紅葉
紅葉3

どちらもとてもきれいでした
紅葉4

こちらの木には何か実がなっているようでした
紅葉5

拝殿途中の木、ものすごく高い木がたくさんあります
木1

拝殿横にあるご神木、やはり格が違うんです
ご神木1

拝殿とご神木
ご神木2

手を清めます
お水

参道の木漏れ日
木漏れ日2

木漏れ日が木に写っています
木漏れ日1


鳥さんがいましたが何の鳥だか分かりません
鳥さん

分かる方、いらっしゃいませんか~?
鳥さん2

帰りには西武秩父駅仲見世で「わらじトンカツ」をいただきました
お肉は薄いけれど2枚もあるのでお腹いっぱいになりました
わらじトンカツ

朝早かったけれど最高のお天気だったし紅葉もきれいだったので行って良かったです
三峯神社ってパワースポットとのこと
気持ちが落ち着いて心地よい時間を過ごせました

楽しい一日でした!!






スポンサーサイト
comments(2)|trackback(0)|旅行|2014-11-14_23:35|page top

10/6 函館の踏切とサルベージ船

最終日は台風の影響か朝から雨でした
11時ごろに伊達の友人が函館に来て一緒にランチをする予定だったので、その前に前から気になっている場所に行ってみました

気になっていたところ、こちらです
踏切2
踏切です!
すごーーーく幅が広いでしょう?
片道3車線くらいですよ!!
どれだけ車が来てもどんどん渡れます

JRが来ました
踏切1
キハ40という形の列車で、全長21.3 m
それがすっぽり入ってしまう長さなんですよ
やはり片道3車線くらいです
以前からこの踏切が気になって気になって仕方がなかったんです
こんな広い踏切は初めてでした

踏切の先は中央ふ頭です
どんな時に使われているのでしょう?
倉庫1

丸太がたくさん積まれていました
倉庫2

この丸太、何に使われるんだろう?
みなと1

深田サルベージ建設(株)のサルベージ船「大和」が停泊していました
すごーく大きいの
前に止まっている車と比較してみても大きさが分かります
サルベージ船

サルベージ船って海の建築物を作る時に使う船(?)でしょう?
すごいですよね
サルベージ船2

サルベージ船はこんなお仕事していますよ →  【サルベージ船によるビッグな作業!

こんなに殺伐とした港でしたがこんな花が咲いていました
ちょっとほっとします
はな

この後、友人と会ったのですが駅の近くでランチ、六花亭そしてまた駅と送ってもらって本当に申し訳なかったです


今年の北海道旅行は4泊5日で、札幌八仙で塩ジンギスカンをいただいて、釧路でもんちゃんに会って、帯広でJCSを観劇し、その後人生初の一人飲みをして、タウシュベツ橋見学に行き、七飯でJCS観劇、ずっと気になっていた函館の踏切を見に行けたという盛りだくさん過ぎる旅でした

こうして旅行ができるもの我が家のコザ&ボタンさんたちが元気だからこそ!!
とても大事な時間です

次回はいつかな?
また楽しい北海道へ行きたいです










comments(0)|trackback(0)|旅行|2014-10-16_17:30|page top

10/5 帯広→函館移動とJCS七飯公演

お天気のいい昼間に移動だけという最悪な日になってしまいました
でも、仕方がなかった!!

函館でホテルに荷物を預けて会場のある七飯へ向かいました
moblog_b2574dca.jpg
長万部行きってかっこいいな~

会場がどこなのか全然分からなくて行ってしまったので駅で場所を聞きました
徒歩20分位で、坂をずっと登っていくそうです
無理、タクシーで行こう・・・と思っていたら「ご一緒しても良いですか?」とお声をかけられ、タクシー乗り場に行ったところ、いかにも四季に行きますよ~な感じのお母さまとお嬢さんがいらしたので、こちらもご一緒させて頂き4名で会場に向かいました

とても徒歩では行かれない会場でしたよ(笑)
だって丘の上なんですもの

ちょっと思ったのですが、駅で会場のことを聞いた時に「何かあるんですか?」と言われ、タクシーに乗った時にも「何かあるんですか?」と言われました
四季の公演があるのを知らないんですよ
四季は函館市内まで送迎を(送りだけなのかも?)出していて、確かにJRもタクシー会社も関係ないかもしれないけれど、全然お知らせしてないってどうなのだろう?と思いました
そんなモノなのかな?

帰りは四季の送迎バスにお席がなくて乗れず、タクシーを呼んでもらい七飯駅まで戻りJRで函館駅に戻りました
タクシーがすぐに来てくれて良かったです

この日の公演はJCS1,500回公演で、カテコの時村さんがやけに楽しそうでした!
となりの金本さんとコソコソと話をして笑いをこらえていたし、指先でリズムを取っていたし、歌声も加湿が十分なお声でした
昼間一日無駄にしたけど、終わりよければすべてよし!と言うことで
村さん、すばらしい舞台をありがとうございました!!


comments(0)|trackback(0)|旅行|2014-10-16_16:21|page top

10/4 タウシュベツ見学のその後は

タウシュベツ橋見学ツアーは9時~11時半でした
時間を少し遅れてセンターに戻ってきてそこで解散

解散の時にはけっこう雨も降りだしていて、その後の予定はナイタイ高原でのソフトクリームでした
ナイタイ高原といえばこんなお天気を想像いたしますが
(よこぷんさん、写真借りました)
サンプル

この日はこんなお天気
えーと、十勝平野はどこかな?
ナイタイ高原1

よこぷんさんと言えば旅行する旅に何年かに一度の暴風雨を連れて歩く女
海外旅行でも空港に宿泊してましたよ、去年!
そのよこぷんさんパワーが働いてしまったようです
ワタシは5回以上行っていますが晴れのナイタイ高原しか知りませんから(笑)

それでもソフトクリームは食べます
レストハウスの中でね
外、何も見えません
ナイタイ高原3

ストーブ、ありがたや~
この周りだけぬくぬくでした
ナイタイ高原2

ずっと雨の中を走っていて、帯広市内に戻ってきた時にやっと青空が見えました
そして虹も!!
虹

ソフトクリームの後は帯広に戻りました
よこぷんさんのうりちゃんの水浴びと
うりちゃん

まろちゃんの水浴びを見せてもらい、夜は帯広の街へ繰り出したのであります(写真ナシ)
まろちゃん

やっと行かれたタウシュベツ橋見学!!
お付き合い頂いたよこぷんさん、本当にありがとうございました!
今度は凍った糠平湖を歩こうね(笑)

楽しい一日でした



comments(0)|trackback(0)|旅行|2014-10-16_15:59|page top

10/4 タウシュベツ橋についに行く!!

タウシュベツ橋?
日本にある橋です
糠平の近くにあります

糠平温泉の紅葉
紅葉の真っ盛りで真っ赤です
紅葉 

紅葉2


糠平湖にあるこの橋は以前は鉄道が走っていました
その鉄道の後を見に行きました
ずっと前から行きたかったところです
この湖はダムで、冬の電力のために夏の初め頃から水を貯め始めます
北海道は電気の消費量が冬が一番多いそうです
その冬のために夏から貯めていきます
本来ならば10月などは貯めた水の中に水没してるそうですが、今年は去年から今年の雪が少なくてまだなんとか水没しないでワタシたちを待っていてくれたのです

普通個人では行かれないので、クマ出るし!、【ひがし大雪自然ガイドセンター】さんのツアー「晩秋のアーチ橋ツアー」に参加しました
参加者は4人
よこぷんさんとワタシ、他のお二人は上士幌町のふるさと納税でタウシュベツ橋を知り糠平にいらしたそうです

ツアーの説明をしてくれた河田さん
途中のゲートを開けて入っていきます
河田さん

車で近くまで行き、そのあと5分ほど歩きました
説明をしてくれる河田さんと、全然聞いてないよこぷんさん(笑)
この歩道を昔はSLが走っていたんですよ!
河田さん2

ジャーーーン!!
やっと見られました、タウシュベツ橋です
10月までよく沈まずにいてくれました、ありがと~
タウシュベツ橋1

橋の上です
いつ壊れても仕方がないくらいにボロボロな姿です
橋の上1

真冬には湖全体が凍ってそのまま水位が下がるので、橋に張り付いた氷の破壊力がすごいそうです
橋の上2

両脇はコンクリートですが、真ん中は湖の石と砂利で作ったそうです
湖の石ですから大きさがバラバラで大きいのも小さいのもあり、強度はどうだったのかと思いました
橋の上3

河田さんが写真を見せながらいろいろと説明してくれます
とても詳しい説明でした
河田さん3

これは朝10時前でまだ風も弱かったので向こう岸の紅葉が湖に映っていました
とても静かな朝でした
向こう岸1

もう少しお天気が良かったらね~と言い合うワタシたちですが、贅沢は言ってはいけません
向こう岸2

橋の向こう側にも連れて行ってくれました
途中でちょっとだけ見えた青空と紅葉のいたやかえで
いたやかえで

この橋は山に向かって登っているので山の方は橋が見えましたがこちら側は「もう沈んでいました
中央がすでに壊れています
タウシュベツ橋2

ここを本当にSLが走っていたと言うことが信じられません
見てみたかったですね
タウシュベツ橋3

タウシュベツ橋見学の後はほろか駅も見ました
昔はここに何万人も住んでいたのがうそのようです
河田さん4

河田さんの説明はとても詳しく、説明の写真や絵もたくさんありました
新緑の時も良いだろうな~

またぜひ行ってみたいと思います
それまで頑張ってください、タウシュベツ橋!!!!




comments(0)|trackback(0)|旅行|2014-10-11_00:39|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。